スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上々♪

週末、母のところにCDラジカセとCDを持ち込みました。
CDはまず、箏の名曲集と唱歌童謡の2種類を用意し、昼食をはさんで、箏のアルバムを聴いてもらいました。
1曲目、最も有名と言って良い箏曲「春の海」は、母はあぁ~という感じで、何となくぼんやりと聴いていました。

母が認知症と分かってから暫くの間、私と母の二人でお箏のお稽古に行っていたのですが、その時にお復習いした曲(六段)を昼食後にかけてみました。しばらく経つと、母は右手の指3本を動かしはじめ、お箏を弾いているような仕草を見せるようになりました。左手はまるで絃を押しているかのように?微妙に動いています。またまた驚きです!

ロビーで、例の「おじさん」ご夫婦も近くにいらしたのですが、母のそんな様子をみておじさんが、「ほぉ~良い感じだね~」と仰ってくださいました。

新しい試み、まずは上々の結果かな~と思い、とても嬉しいです。
早急にいろいろ期待しすぎてもいけない・・・と逸る心を抑えながら、しばらくの間は、いろんな音楽聴かせて母の反応を見たいと思います。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

お琴を弾く日も近い??

こんにちは、翡翠さん。
ちょっとのぞかない間にいろいろと進歩があったようですね!!
少しでも、進歩が見えると嬉しいですね~
父も絵を描いていて、うまく描けると、見ているこっちもうれしいですしね。
でも、「出来る範囲」の加減が難しいですよね~
翡翠さんも、無理しないで、こつこつといけば、琴をまた弾ける日もくるかも!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

絵莉さん

どうもありがとうございます!
ここのところ、ちょっと恐いくらい?の調子の良さで、とても嬉しいです。
確かに「出来る範囲」の見極めが難しいですが、焦らずにやっていこうと思います。

お父様の絵、とても楽しみなので、また是非公開してくださいね!

NoTitle

翡翠さんこんにちは。

音楽療法も いい手ごたえがあったようですね!
自宅におられた時のお母さんと比べると・・・・・
すごく 穏かになられたようで 本当に良かったです。

これからも いろんなことにチャレンジしてくださいね!

NoTitle

うさぎさん、どうもありがとうございます。

ここのところ、全てが良い方、良い方に向かっているので、本当に嬉しいです♪
これもホームのスタッフの方々のお陰と、本当に感謝するだけでは足りないと思っています。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。