スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の変化-嗜好

母は昔から料理の手抜きはせず、出来合いのお総菜やインスタント食品等が嫌いで、お魚や野菜が好きで、お魚はたいていのものは1匹買ってきて自分で捌いていました。

今、家での毎日の食事は私が用意しますが、私達中年夫婦と年寄りですから、栄養のバランスに気をつけながら体に良さそうなものをなるべく作るようにしています。

しかし、母が「美味しい」という料理は・・・
私の手作りパスターソースではなく苦し紛れに使ったレトルト・インスタントのソースであえたパスタ
私が作ったお魚料理よりではなくて、出来合いのミートボール
そして食べやすいように細かくした野菜は脇に除けて残し
おかずよりもご飯やパンが好き、カレーやシチューもお気に入り・・・等々、すっかり嗜好が変わっています。

先日、家族皆でお蕎麦屋さんに行き、母はうどんを食べたのですが、なかなか箸が進まず、どうしたのかなぁと思っていたら、母の一言「美味しくない」
そのお店は以前より美味しいと評判で私達もたまに行っていたところなので、母の言葉にビックリ!
思わず、私も夫も母の食べているうどんを味見・・・「うーん、しっかり出汁がきいていて美味しい・・・」
以前の母なら出汁がきいたものを好んでいたので、美味しくないなんてそんなことは絶対無かったはず。

母のあらゆることが変わっていくのだなーと実感しています



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

あ~。出来合のものを褒められるって、ちょっと悲しいですね(^^;;;
うちは、食べる量にものすごい変化があります。
すごい食べるんですよ~。
前は、いわゆる「関東のひとつ残し」の典型のような人だったのに、今は残っているものは片っ端から食べちゃいます。
ありがたいような、食べ過ぎのような・・・

NoTitle

う~ん、行動が幼児化していくとは聞いていましたが、
食の嗜好も子供に帰っていくのでしょうかね。
こだわりを持っていたお母様のその変化は少々ショックですね。
うちの母も料理ができなくなってから食への興味が失せ
てしまったかのように、菓子パンを半分食べて食事を終わらせたりしています・・・。

NoTitle

絵莉さん

そうなんです。せっかく一生懸命手作りしたのにガクっ~て感じです^^;;;
母も一時期はご飯を食べていない!と言って1日4-5回食べていましたが、しばらくの後普通に戻りました。病気に繋がるような体重の急激な増加にさえ気をつければ、ある程度は食べたいものを食べさせてあげたいですけどね。

狸庵さん

認知症になって以前と変わってしまうことについて理解はしているつもりでしたが、、母の味覚幼児化はやはりショックでした~
お母様が菓子パンを召し上がるのも、食べやすいからということなんでしょうか。。。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。