スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗報

先週金曜日の夕方、特養ホームからの電話を知らせる携帯の表示・・・心臓ドキンとして慌てて出たところ、介護士長さんからの連絡でした。
「ここ数日尿漏れが多いので、お医者様と相談して、今日バルーンカテーテルを抜きました。量は少ないですが、昼間2回自尿がありました。しばらくこれで様子を見たいと思います」と。
ドキドキが喜びに変わりました!

週末には看護師長さんにお会いして状況を確認、夜間も排尿できており、お腹が張ったりすることもないので問題なく、おそらくこのままカテーテルを抜いたままでいけるのではないかと思います、とのことでした。

大きな課題の1つだったカテーテルの抜去がこんなにも早く実現しそう~なんて信じられない気持ですが、本当に嬉しいです。
このまま治らないかと思っていた神経因性膀胱、抗精神病薬を減らしたこと、パーキンソニズムの改善薬の服用、フェルガードの服用、何が良かったのかは分かりませんが、ホームの環境が母に良い影響を与えているのは間違いありません。

それにしても、入所時に「何でも直ぐ連絡しますから」と言われましたが、本当にそうでした(笑)
何でも=悪いお知らせ、とは限らず、母に対してのケアの変更も直ぐ報告がくるのだと分かり、安心しました。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

よかったですね、よかったですね~~
良いことでもすぐに連絡くださるって、本当に嬉しいですね。
やっぱり、自力排泄って大事ですもんね。
なんだか、こちらまで嬉しくなりました。
本当によかったです~~

ありがとうございます!

絵莉さん

どうもありがとうございます。一緒に喜んでいただいて私も嬉しいです♪
これからも焦らず少しずつ状況が良くなっていけばいいな~と思っています。

NoTitle

特養に入れたのが正解だったですね。
誰が入れたんでしたっけ?
そう、翡翠さん!
いいますよ!!あんたはエライ!!!

NoTitle

お母様が新たな環境に慣れたということが一番安堵したことです。
認知症介護の肝はストレスを感じさせないこと、スタッフの方々のレベルも高いのでしょう。
神経因性膀胱が克服出来たら「学ぶ会」へ報告されるといいと思います。同じことで悩まれている方にとっても朗報です
後存知かもしれませんが、京都セミナーのDVDを主催者「薔薇と宝塚とキラキラが好き」のkuririnさんへメールすると送ってくださるそうです。ぜひご覧を。

どうもありがとうございます!

mizuhoさん

どうもありがとうございます♪
今のところ、選択が間違ってはいないようで・・・良かったと思います。カテーテル抜去は本当に嬉しいです。

もう少し母の様子を見て完璧に大丈夫そうであれば、学ぶ会にもその後として報告したいと思います。
いつもどうもありがとうございます。

NoTitle

翡翠さん 本当に良かったですね!

これで 特養入所への翡翠さんの決断。。。間違ってなかった! 在宅中はあんなに悩んでた事です物ね。。。
施設からの電話。。必ずしも悪い事ばかりじゃないんですね良かった(^0^)v

良かったですねぇ♪

翡翠さんの頑張り・・・が、実を結びましたね。

カテーテルの抜去ができて、本当に良かったですね。
お母様もさぞ、すっきりされて、ほっとされた事でしょう。活動範囲が広がれば、今よりももっとお元気になれますね。吉報が来るのは本当に嬉しいですね。

ありがとうございます

うさぎさん

その後お身体大丈夫でしょうか?
母の特養入所、今のところは良い結果が伴っているようで正直ホッとしています。

hiroさん

どうもありがとうございます。
母に「管がなくなったから、どこでも歩いていけるよ」と言ってみたら、うなずいていました(笑
次のステップ、課題のクリアを目指してまた頑張ります。頑張れる元気をもらいました♪
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。