スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我儘な愚痴です、すみません

この週末、母はでした。
土曜日はおやつに食べてもらおうと母の好きな西瓜を細かく切って持っていったのですが、水分は飲み込むものの、西瓜の繊維質が口の中に残ってしまい・・・母は口をあまり開けないので、最後に残ってしまった西瓜のカスを指で取りだすのに一苦労しました>失敗
果物もしばらくは水分だけ、ゼリー状にしたものを持っていった方が良いかもしれません。

更に日曜日は、昼食前に行ったところ、母は欠伸の連続でやる気?なし・・・お昼をかろうじて一口食べさせたところで車椅子でグーグーと寝てしまいました・・・前夜は良く眠っていたそうで、午前中ばっちり起きてたので、ちょっと早めに離床させ、車椅子に座っていただいたのが結果疲れることになり失敗だったかもしれません、すみません、とホームの方が言ってくださいましたが、まぁ~今の母は、良く食べる時とあまり食べない時、反応が良い時とそうでもない時の繰り返しです。生活環境や薬、いろんなことが変わったばかりなので、それは仕方がないと思います。落ち込んでいるわけでありません。

が・・・落ち込んではいませんが、気になります。この次に行った時にはどんな様子なのかな~と気になります。
だから、週末は長時間出かける気には今はなれないし、もし、週末1日を自分だけのために使えるのなら、家事は一切放棄!時間を全く気にしないで一日家で自分だけが好きなように・・・音楽聴いて本を読んで、普段時間をかけられないブログ関係のおつきあいをして、体に悪かろうが好きなものを食べてグダグダ~と過ごしたいと思うのですが・・・夫に言わせれば、少し日常を離れて気分転換をした方がいい、今度の週末は信州のペンションで開かれるワインパーティに一泊で参加しようと。。。
イタリアンディナー&ワインがご自慢なペンションで、且つ、周りは自然の宝庫で鳥がいっぱい見られるので良いところなのですが、今はその気になれないのです。

気にしていたらきりがない、仕方がないと思わないと、何もできないよ!と言われますが、それはそうなんですが、でも、そう言われてもねぇ・・・
おそらく、自分が行きたいのが半分で私が喜ぶだろうと思うのが半分の感覚で誘ってくれるのは本当に有難いと思いますが・・・これって我儘な?贅沢な?愚痴なのです。
だって、自宅で介護していた時には悩みようがなかったことなのですから、本当に自分勝手な愚痴なのです・・・今日は?支離滅裂・・・すみません。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

思い切って!!

翡翠さんのお気持ちとてもよく解ります。実は先日の両親との旅行・・・夫に勧められても最初は、喜べなかった私でした。今の翡翠さんと似た感情かも?
義母をショートへ送り出し、両親を姉に託して・・・なんて思って、私も家でのんびりさせてもらおうって思っていました。
でも、結果的に、旅行という物は、現実から逃避できる最大のイベントなのかも??って!!
マイナスイオンたっぷりの森林浴をして来て下さい・・・
それで、「やっぱり家が一番」って思えるのならば、それもまた、ありですよぉ~~~。
一歩外へ足を踏み出すと違う景色が見えてくることありますよ。自分自身とも向き合う事ができますよ。
介護者のショートステイです!!
翡翠さんにとって、一番心が楽な形となりますように。

行きましょうよ

背中をど~んと押しますから。
自然の中で過ごすのは、違う空気を吸うことは
今の翡翠さんにとって、いいことですよ。
美味しいワインと料理、そして景色楽しんで
ブログに載せてくださいね。
hiroさんの『介護者のショートステイ』って、いい言葉。

NoTitle

翡翠さ~ん

おはようございま~す♪
>週末1日を自分・・・・・・・・・・・家事は一切放棄!・・・・・音楽聴いて本を読んで、・・・・・・・・・・体に悪かろうが好きなものを食べてグダグダ~と過ごしたいと思うのですが・・・<
よ~く、解ります。私も義父が亡くなってからは、とにかくゆっくりしたい!何にもしたくない!ご飯もできることなら誰か作って?そして翡翠さんのように体に悪いとわかっていても、生クリームいっぱいのケーキを食べましたぁ~♪
それから、4ヵ月位して私の実家に、子供もおいて私一人骨休みに行きました(ホントはシミ取りに行ったんですが・・・・そして友達にも会って・・)
でも、義父の介護を終えて初めて「芯から寝れた!」と感じました。やっぱり今までの場所を変えることは大事でした。
翡翠さんが行ってみようかな?って思うときに行ってみては?

NoTitle

今までとは、介護への関わり方も違い、傍にお母さんが
いない分、翡翠さんの心配が今まで以上に 神経質(ごめんんさい)になられてるのかも?
本当に 介護って 一喜一憂ですよね・・・これで満足なんて思える介護なんてないように思います。
素敵な 御主人ですね! 翡翠さんには今まで苦悩された分、少し身体を休めて欲しいです!
>夫に言わせれば、少し日常を離れて気分転換をした方がいい、今度の週末は信州のペンションで開かれるワインパーティに一泊で参加しようと。。。
優しい心使いですよね。。。御主人の気持ちに甘えて
しばし、お母さんのことを忘れて楽しんできてください。

行ってきてください!!

「その気にならない」というお気持ち、すっごいよくわかります!!
気になっちゃって仕方なくて、心から楽しめないような気がするんですよね。
私も、旅行の話とか友達とするんですが、「行けるかなぁ・・・?」って気がしてしょうがないです。

でも、しょっちゅう行くわけでなし、きっとそういうのに行くことも、介護を続ける上で大切なことなんだと思います。
翡翠さんは、お母様のことで頭いっぱいな日々が続いていましたし、とても良い施設に巡り会えてホッと一息つけるのですから、行ってらしてもいいんじゃないでしょうか?
ご主人も、きっとお母様のことで奔走している翡翠さんをみていたので、ゆっくり楽しみの時間を持ちたいとお考えなんじゃないでしょうか??

はじめまして!

うさぎさんのとこから遊びに来ました!
私の母はピック病ですが昨日、これから施設に入所する為には今の症状を緩和させないと無理なので治療の為に入院しました。母も特養申し込んでいますが、まだ全然返事は来ていません。

旦那様、優しい方ですね。
ペンションでワインパーティなんていいですね。
せっかくなので気分転換に行かれたらどうですか?

私も母が病気になってから1度も旅行に行っていません。
行くと何かあって呼び出されるんじゃないかと思って行けません。
特養に入っても同じだと思いますが、特養はこれからずっと入っていられるんですからお任せしてはどうですか?

私も早く旅行がしてみたいです。

NoTitle

薬剤性パーキソニズムなら問題のくすりを止めて3週間から1カ月ほどで劇的に良くなられるでしょう。今のところ母そっくりですね。

母は果物でもリンゴがうまく食べられません。必ずのどにひっかけてむせます。今お気に入りのフルーツトマトでも上前歯の後ろにためていき口を開けなくなります。舌をうまく動かせないようです。
それで上前歯の後ろにトマトの皮が溜まってきたり、頬が少しでも膨れる気配が出てきたら水を飲ませます。調子がいい時はこれで食べ続けられます。

それから「パンドラのつぶや記」で教えて頂いたことですが、お母様の介護記録を1か月ごとにコピーしてもらうといいと思います。母のいる特養ではこれをなかなか出してもらえず、難渋し、5月からやっと。翡翠さんの所はそんなことはないと思います。
お母様の状態は日変化ではなく、週、月単位でも変化を見たほうがいいかもしれません。「学ぶ会」にも出したように大声を上げ始めた母に5月からセロクエル25㎎錠2を飲ませましたが、始めは効いているのにすぐ悪化するの繰り返しで頭を抱えてきました。今も良くなったとは言えないのですが5月よりはいい。2重、3重の波が絡み合っている感じです。

最後に余計なお節介。
うつ病ドリル(http://u-drill.jp)、ご主人とやってごらんになっては?
問題なければご主人の提案、いいと思いますよ。



いつも皆さまのおかげで元気になれます。どうもありがとうございます

hiroさん

楽しい(美味しい?笑)ご旅行ができて良かったですね♪
海・山・川・花・・・大好きな自然に囲まれると自分も元気になれるだろうとは思うのですが、どうも心もお尻も重たくなってしまっているのは、歳のせいもあるかもしれません(苦笑)
でも・・・来月に「介護者のショートステイ」に行こうかなって思っています♪

dekapomeさん

どうもありがとうございます。背中を押していただいたので!(マジです)今週末はちょっと無理で諦めましたが、来月新たに自然を満喫する旅に出かけようという気になりまして・・・計画中です。実現したらアップしますので、また見ていただければ嬉しいです♪

ほののさん

誰かに作ってもらったご飯食べたいですね~♪そして甘いものもたっぷりと(笑
もともと旅行は大好きで、何の足枷もなかった若いころはアッチコッチと出かけていたのですが、そんな自分が嘘のように思えるこの頃・・・でも、出かけてみようかと思っています。

うさぎさん

そうなんです。自宅介護の頃と違い、毎日自分が母の状態を把握できない分、気になって神経質になってしまうのでしょねえ・・・でも、100%満足なことはできないので、どこかで折り合いをつけて、自分と家族の生活・人生も大切にしないといけないと思います。

絵莉さん

どうもありがとうございます!!そう仰っていただき、元気が出てきまして・・・ちょっと計画中です。
家にいても気になる、何処にいても気になるのであれば、ちょっと出かけてみても同じかもしれない、そんなに遠くに行かなければ・・・なんて思っています。
絵莉さんも、2ヶ月間完走したのですから、たくさん自分のために楽しいことをしてくださいね!

annママさん

お越しいただきどうもありがとうございました!
過去のブログを少し読ませていただきましたが、annママさんも大変なご苦労をなさったようで・・・

私の旦那もまぁ、結構優しいとは思いますが(オイオイ^^;;;)annママさんのご主人のコメントとか、お父様と2人で酔っぱらった話とか感動しました。。。

mizuhoさん

いつも的確なアドバイスどうもありがとうございます。
薬を止めて1カ月で改善・・・今月母の状況の変化をじっくり見たいと思います。

そして、どうも、私は注意力&観察不足なのかもしれません。母の喉が動いているのを確認して、飲み込んでいると思ってしまいまいた。
母が大好きな果物、今度はあらかじめ繊維を壊したトロトロ状のものを作って持って行ってみようかと思います。

パンドラさんのところもたまに読ませていただいているのですが、コメントするのはおこがましいような気がして・・・介護記録ですね!1カ月経ったところでお願いしてみようと思います。

そして・・・教えていただいた、うつ病ドリル・・・やってみました!
一番最後の軽いうつに一項目だけ足りない状態の私でしたが・・・どう考えれば??(苦笑・・・

mizuhoさん、いつも本当にありがとうございます。mizuhoさんのご経験をブログで開示されたら参考になる皆さんたくさんいるのになぁ~と、あらためて思いました>余計なこと言ってすみません。。。

NoTitle

何となくですが・・・

その気持ち 分かるようなきがします。

母を ショートに預けた時にも

何か 楽しめない自分がいました・・・

どうもありがとうございます

まめおさん

そういう後ろめたさ、罪悪感はきっと一生消えないと思います。かといって、自分の人生・生活全てを二の次にして母の介護に専念することもできないわけで・・・仕方がないことなんでしょうね~お互い、我が母のことなので余計に辛いですね。。。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。