スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い目で・・・(その1)

昨日の続きで・・・母が特養ホームに入所して変わったこと(その1)ですが、

母は今までバルーンカテーテルに導尿バックをぶら下げ、ベッドや車椅子に括り付けられていましたが、ホームではこれも拘束の一種と考えているそうで、また、神経因性膀胱を何とか治したいということで、日中は、導尿バックをはずしてキャップ式に、膀胱訓練も行うことになりました。私たち家族はもちろん膀胱訓練を望んでいましたが、ホーム側でも何とか治したいと考えてくださっての処置です。
最終的にカテーテルが抜けるのかどうかは分かりませんし、半分は諦めていたことなのですが、とにかくやってみましょう、頑張ってみましょう、という姿勢が有り難いです。

オムツからリハパンへの移行をめざし、トイレ訓練中。先週トイレで自力排便できたようで・・・嬉しいです♪

抗精神病薬、安定剤は極力服用させないのがホームの方針とのことで、母が朝・夕に服用していたジプレキサは、まず朝の服用を止めました。しばらく様子をみて特に問題なければ夜も中止に。
最終的にはアリセプト(現在1.25mg)とフェルガード100だけでやっていきたいと、看護師さんも介護士さんも仰ってくださり、これによって、退院前からあらわれていた薬剤性パーキンソニズムが改善され、母の手足の動きや反応が良くなるのでは、と期待しています。
薬剤性パーキンソニズムの改善薬としてタスモリンが処方されています。
タスモリン(アキネトンのジェネリック薬)についてご存じのことがあれば教えていただければ嬉しいです。

ホームでは、いろんなことを試しながら、少しでも母が良い状態で生活ができるよう力を尽くして下さっているようで、そのような姿勢はスタッフの方と話をしていてもとても良く感じられます。
「長い目でみてやっていきたいと思います。私たちも頑張りますので」とホームの看護師さんのお言葉。
今の私にはとても嬉しく頼もしく思えます。。。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle

おはようおざいます。

最近 更新が増え、翡翠さんがお元気になられたと
安心してます。
>私たち家族はもちろん膀胱訓練を望んでいましたが、ホーム側でも何とか治したいと考えてくださっての処置です。
ほんと・・いい施設もみつけられましたね・・・・
翡翠さんの、お母さんを思う気持ちが、ホームの方にも
届いたように思います。
お母さんの状態も。よくなってきておられるみたいで
きっと、施設にお母さんをお願いしたこと、心から良かった!と思える日が来るように思います。

NoTitle

本当に本当に、良い施設、良いスタッフの方々なのですね。
QOLの向上を目指しておられるのですね。すばらしいです。
膀胱訓練、うまくいくといいですね!!

スタッフのみなさんと、翡翠さんの二人三脚でいけば、きっとうまくいくに違いない!!そんな気にさせられます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

うさぎさん

新しい局面を迎えて、初めてのことばかりですので、備忘録の意味も兼ねていろいろ書いておきたくなりました(笑

特養入所という選択は間違っていなかったと本当に心から思える日が来ればいいな~と私も思います。そのために自分ができることを頑張らねば~と思っています。

絵莉さん

施設のことって、悪い話は山のように聞きますけれど、良い話は少ないですよね・・・なので、私も、皆さんがこんなに母のことを一生懸命考えてくださっていることに正直驚き、またとても有り難く思っています。まだまだ母は回復できると希望を持ってまた週末会いに行ってきます。

|ω・○) コソーリ…お久しぶりです

コメントするのは久しぶりです。
何時も読み逃げしています。(笑)
久しく更新なされていないので、ちょっぴり心配していました。
お母さまの事、良い施設がみつかり良かったです。
さてさて、
タスモリンはパーキンソンニズムを抑えるお薬ですよね。お母さまに心配な副作用は、排尿障害かもしれませんね。
神経のお薬なので医師の指示を守らなくては危険ですよ。
増やす時も減らす時も医師の指示が必要です。
この薬を父に使った事は無いのですが、パーキンソンニズムのお薬は何種類か試しているので、この手のお薬では一番に守らなくては行けない事です。
そんな事くらいしか解りませんが…余計なお節介かもでした…(汗)

どうもありがとうございます

こぶたさん、ご無沙汰しています。
実は私もこぶたさんのところに時々お邪魔しているのですが、いつもコメントできずに、逃げています。すみません。

タスモリンのこと、どうもありがとうございました。
副作用に排尿障害なんですね。助かりました。
薬はホームのお医者様と看護師さんに基本的にはお任せで、こちらの希望があれば聞いてもらうようにしているのですが、これからも注意深く見ていきます。どうもありがとうございました!
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。