スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成るべくして

母の入所が済み、何となく安心して母をお任せできそうな期待感を持つことができて、正直ホッとしています。
が、一方で、一種の虚脱感、母が遠くに行ってしまったような寂しさ、何だか急に疲れが押し寄せてきたようで・・・今週は一日一日が過ぎるのがとても遅く感じられます。
今日はどうも朝から調子が出ませんでした。。。

職種は違いますが、勤務先の職場に私より4~5歳上の先輩で、お母様の介護をされていた方がいます。
彼女は1人娘でずーっとご両親と3人暮らしでしたが、お父様を看取られた後、更に介護が必要となったお母様のために、まずは自宅をバリアフリーに建て直し、車椅子で出かけられるような車に買い換え、彼女が傍にいなければ絶対イヤ!と仰るお母様のために、日中ホームヘルパーさんをお願いしていた以外は彼女が1人でお母様のお世話をしていました。
最後は、お母様の介護のためにもっと時間が使えるようにと正社員から契約社員に変わり、2年ほど前にお母様の最後を看取られました。とても私には出来ないことばかりです。

そんな彼女に今日母のことを聞かれたので、特養入所のことを話したところ、
「娘としては忸怩たる思いでしょうが、特養にタイミング良く入ることができたということは、成るべくして成ったことなのよ。そのようにキッパリと考えないとダメよ」
と言われました。
誰もが真似できないような献身的な介護を何年も続けてきた彼女からかけてもらった言葉は、とても有り難くて、気持ちがすっと軽くなった気がしました。

あと1日でやっと週末~もちろん母には会いに行きますが、自分も少しゆっくり休みたいと思います。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

私も今、同じ状態です。
我が家は、ショートステイだけれども、義母には何だか申し訳ないという気持ちになって・・・・・。
でも、友達は「共倒れでは家族まで駄目になるんだから」って、言ってくれる言葉に気持ちが楽になりました。

なんだか、翡翠さんの気持ちが手に取るようにわかるような気がして・・・・・(勝手な気持ちでごめんなさい)

ただ、義母がショートで楽しく過ごせていますように!と、願うばかりです。翡翠さんのお母様も!

NoTitle

翡翠さんおはようございます。

介護のかたちは変わっても・・・お母さんにたいする思いは
まえよりも、優しい気持ちでみつめられるのではないでいょうか?
今は 気持ち的に辛くなったりもするかもしれませんが・・・
お友達が言ってくださった言葉、翡翠さんへの労わりの言葉に思えます。

それぞれのあり方で

良い先輩が居て下さって良かったですね。
自分の思いと置かれた立場や環境は、一人一人ちがいますものね。
関わりのある全ての家族の今をどれも大切にする為の選択肢。
時には心が痛み苦しくもなりますが、『成るべくしてなった』と仰られたとおりですよね。
この時期に特養の順番が来たのは本当にこれまでの翡翠さんのご努力の一連の流れの一つなのですものね。
必死の時には気づかない心身の疲れがどぉ~~~~と出てくる時期だとお察し致します。
次の段階のより良い形の寄り添い方を見出すために、今は、どうか、翡翠さんの体調を整えて、しばし、ご主人様との時間や友人との時間を楽しみつつ、心に良いことを取り入れて、お母様には『翡翠さんの笑顔』のお届け物をして上げて下さいね。いつも応援しています。

NoTitle

コメントありがとうございました。
嬉しかったです。
特養で仕事をしていたころは‥
母の行き先と つなげて考える事は実感していませんでしたが‥

先日、暗い 憂鬱な母の顔を見ていると‥
施設入所して 賑やかな楽しい時間を過ごさせてやりたい‥‥
と言う  気持ちがこみ上げてきました。
わたしの所で暮せるものなら‥
でも‥  そうは行かないのだから‥‥
せめて 明るく暮してほしいと願います。

タイミングよく入所ができて
ほんとうに よかったと思います。
どうか安心なさって お過ごしください。
わたしは 羨ましく思えます。
実母も 義母も 入所させてやりたいです。

勝手なコメントですいません。

NoTitle

そうですね。
誰もが、「在宅では厳しいかも・・・」という岐路に立たされるときがあるのだと思います。
その先輩もきっと考えなかったわけではないんじゃないでしょうか。
翡翠さんは、そのタイミングがちょうどよかったのでしょうね。
今まで大変だった分、お休みもたっぷりとってください。

NoTitle

こんばんは。今週もお仕事に、介護に、お疲れ様でした。週末、少しは心身を休めてくださいね。

介護のタイミングって、絶対的な基準は、ないように思います。最善のタイミングで診断を受けさせたい、最善のタイミングでアリセプトを5ミリから10ミリに変えたい、最善のタイミングで独り暮らしをやめさせたい・・・と、あれこれ悩みはするのですが、その場になってみないと予測がつかないことが多すぎて。こちらの気力、体力も、このままでいけるのかいけないのか、わかりませんし。

要は起きたことを、できるだけそのまま受け入れるしかないんでしょうね。「成るべくして成る」。どの段階でも、そう思えば良いのでしょうね・・・。そう思えれば、先行きのことを思い煩うことも減るような気もします。うーん、ほとんど精神修養のようではありますが。

とにもかくにも、お疲れ様でした。良い週末をお過ごしください!

皆さまどうもありがとうございます

ほののさん

複雑な気持ち、分かっていただき嬉しいです・・・
ほののさんは、またこれからご自宅での介護が始まりますから、今はゆっくりと体を休め、気分転換して自分の時間を楽しんでくださいね。
介護者のほののさんが心身共に元気でなければ、良い介護はできませんから。
お義母様が元気で戻られますよう、お祈りしています。

うさぎさん

何だか、寂しいのですよね・・・いまさらですが。
でも、こうして実生活でもネット上でも皆さまに励まされ労わっていただき、とても有難く、ウジウジしている場合ではないですね(苦笑)

hiroさん

心が痛み苦しくなるような選択・・・母の介護をするようになって、初めて辛い選択をしなければならないこともあるのだと思いました>今までお気楽に生き過ぎてきたんですね・・・私。
しかし、今は選んだ道を前に進むしかありませんので、しばし休憩&リフレッシュして母に「笑顔のプレゼント」をしたいと思います。どうもありがとうございます。

い~よんさん

お越しいただきどうもありがとうございます。
今のお仕事はブログで存じあげていましたが、そうですか、以前は特養にいらっしゃったのですね!
特養で働いていたい~よんさんにそう仰っていただき、私もまた気持が軽くなりました。

絵莉さん

選択すべきタイミングがやってきたんだと自分を納得させています。
絵莉さん、あと1週間で一旦少し息抜きができますね。もう少し踏ん張ってくださいね!

まつこさん

どうもありがとうございます。
介護って、たしかに出たとこ勝負、その時々で対処していくしかないですね。いくら知識がいっぱいあって頭では分かっていても、予想もつかない事が起こり、かなりの確率でこちらの思うとおりにはいかないですものね。
なので、ある意味、介護者の心の修行といいますか、心を試されているのかもしれないと本当に思います。

特に初期の段階は、驚いたり戸惑ったり迷ったりすることがより多いと、私自身のことを振り返るとそう思います。
まつこさんも、どうか無理をなさらずに・・・お互い励ましあってぼちぼち頑張っていきましょう。

ゆっくり、ゆっくり

翡翠さんのことだから、心配でお世話に行かれているでしょうが。
どうぞ、温泉とか、海外旅行とか、ゆっくりご自分のための時間も作ってください。

成るべくして・・・この言葉をじっくり噛みしめたいと思いました。

どうもありがとうございます

dekapomeさん

はい!どうもありがとうございます。近いうちにちょっとリフレッシュ♪自然を楽しむ旅に出かけたいと思っています。
実は母の食介もせめて週末だけでもちゃんとやりたいと思う気持ちも今はあり・・・体と時間が人の2倍欲しいです(苦笑)

dekapomeさんこそ、もっとご自分のためを考えて下さいね。。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。