スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入所の日

昨日、母は無事特養に入所しました。

母の部屋に一旦案内された後、重要事項の説明を含めた入所手続きは1時間程で完了、その後、持ち込んだ母の荷物を整理して収納しようかと思ったら、まずは施設側で全ての荷物をチェックして預かり物リストを作成、その後スタッフの方で収納します、とのことでした。
入所手続きで、通帳や印鑑、保険証等の預かり証はいただきましたが、考えてみれば、衣類や日用品等の母の持ち物もこれから基本的には施設の方で管理されるので、予め全て確認しておくというのは当たり前ですね。
ショートステイの持ち物リストみたいに簡単にはいかないわけです>認識が甘い自分でした。。。

そんなわけで、入所手続きが終わってしまうともう私たちがすることは何もなく>当たり前ですが
ちょうど昼食が始まった母の様子を少し離れたとところで見ていたところ、スタッフの方々が入れ替わり母の耳元で声をかけてくださり、母も珍しく自分でスプーンを握ってご飯をいじって!?いたので、もう今日のところ私たちの出番はない、と何となく拍子抜け~帰ることにしました。

途中で、病院関係者の方々に最後のご挨拶、これまでお世話になったケアマネさんにもご報告とお礼をし、とりあえずやるべき事は終わりました。

これからお世話になる特養は、30年以上前に開設された施設で多床室型ですが、現在別のところに新しいユニット型の施設を建築中で、今年の終わり頃を目途にそちらに移ることになります。
今の建物は築30年以上ですから、古いし使い勝手も良くはなさそうですが、今回あらためてゆっくりと施設内を見て感じたことは、古いけれど、良く掃除がされていてとても清潔な感じがし、雑然とした雰囲気がないと思いました。
こういうことってとても大事なのではないかと思います。
施設長は「こちらからは、うるさいぐらい、何か変わったことがあればすぐ連絡させていただきますから」と、
スタッフの方からは「職員皆で力をあわせて精一杯良いケアをさせていただきます」と言っていただきました。

母が一日も早く新しい環境に慣れて落ち着いた日々を過ごせるよう願うばかりです。







にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

入所が無事すんでよかったですね。職員の方もとても信頼できそう! これからは介護は専門家の手にお任せし、ご家族は愛情をそそぐ、というふうになるのでしょうね。静かで穏やかな日々となりますように。

NoTitle

翡翠さん こんばんは。

無事 施設に入所されたんですね!

ショートにお願いするのとは違ったおもいですよね・・・・

当たり前なんですが。

>良く掃除がされていてとても清潔な感じがし、雑然とした雰囲気がないと思いました。

施設選びで 一番チェックが必要なことだと思います。

きっと 今頃 穏かな寝息をたてられてると思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

無事に入所が終えられたようで良かったですね。
なんだか、良さそうなところで、こちらもホッと安心というかんじです(笑)
こういったブログをあちこち見ていると、「だいじょうぶなの?そこ??」って言うような話も聞く(見る)ので、良いお話しを聞くと、こちらまで嬉しいです。
これからも、良い話題が聞けることを楽しみにしています~

NoTitle

お疲れになったと思います。
これからまた新たな介護です。
でもこの1年余あまりにも激しい変化を経験されたのですから、今はご家族と気分転換されたほうが良いのでは。今日あるのは翡翠さんのお母様への愛情の深さ、ご家族の協力があるのですから。

穏かな日々でありますように

お母様、ご無事にご入所でき良かったですね。
入所のご準備にも大変な気遣いをされ、この日を迎えるまでの翡翠さんのお気持ちを思うと、本当に、お疲れ様でしたと申し上げたい気持ちです。
でも、この記事を拝見して、施設の方の対応がとても細やかで、「うるさいくらい、連絡します」というお言葉に愛を感じました。
良い施設選びが出来た事は、翡翠さんのご努力の賜物だったと感じます。
mizuhoさんのおっしゃった「気分転換」・・・・きっと、今の翡翠さんには、とても大事なことだと思います。
ご自分の為に、ご家族の為に、少し、心を休ませてあげて下さいね。
翡翠さんの為だけに動いている『大切な体の機能一つ一つ』と向き合ってあげて下さいね。これからの日々のために。

皆様本当にどうもありがとうございます

まつこさん

これからは、母を訪ねる度にどれだけ多くの笑顔を引き出せるか、私の大きな目標の1つとなりそうです!

うさぎさん

昨日様子を見に行った妹の話では、母は落ち着いているようです。うさぎさんのご推察どおりです(笑)ちょっと安心です♪

S様

お話とても参考になりました。どうもありがとうございます。S様のお気の済むよう、鍵でも何でも構いませんので・・・またいろいろお話いただければとても嬉しいです。S様も無理なさらずにご自愛くださいね。

絵莉さん

どうもありがとうございます!スタッフの方々のお話を聞き、施設の雰囲気を直に感じ、母を安心して任せられそう~と私もホッとしています。
またちょこちょこと現場レポートしていきますので、宜しくお願いします♪

mizuhoさん

どうもありがとうございます。mizuhoさんも同じようなご経験をされたのですものね。
正直疲れました・・・というか、ちょっと疲れています。
でも大丈夫です・・・きっと、とりあえず一段落して気が抜けてしまったのだと思います。
少し休養して、新たな介護にむけてまた頑張ります♪

hiroさん

施設の方々とお話しして、利用者それぞれの状況に応じて出来るだけ細やかなケアをすることがまず大前提、という意識がスタッフの皆さんにあることを感じました。
きっと、私たち家族とはまた別の愛情をもってケアしていただけると思っています。

今週は一日一日がとても長く感じられます、早く来い来い週末~(苦笑)
少し自分もゆっくり体と心を休めたいと思います。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。