スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正式決定

先日の面談の日に、自分でも驚くほど疲労困憊したのは、とりあえず今後の母の生活全てを特養に委ねることになるため、無意識に母のことはもちろん私たち家族のことを良く思われたい、が・・・こちらの希望も何とか受け入れていただきたい!という気負いだったのか~と自分で後から思いました。+トシのせいです・・苦笑

特養より、判定会の結果正式に入所が決定したとの連絡がありました。
今母は風邪気味で微熱があるので、これが治り、院長先生の退院許可が下り次第入所という段取りになりました。

この週末は準備で忙しくなりそうです。
特養で母に着てもらうよう新しい服やパジャマ、いろいろ買い足そうと思います。
そういえば、母の定額給付金2万円、医療・介護関連の還付金があったのでした!
買い物や準備、母のために今できることがあることを素直に喜びたいと思います。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

そういえば

そういえば、定額給付金なんてものがありましたね。
色々揃える物がありますから、ありがたいですね。
いよいよですか~。
まだ、ちょっと忙しそうですね。
今は、あまりゆっくり休むヒマもないでしょうけど、なるべくご自愛くださいね。

特養入所良かったですね。

翡翠さん こんばんわ

特養に入所が決まって良かったですね。
介護にも色々な見方、考え方がありますが …
介護者の介護負担をなくす意味では、特養入所は利点がありますね。

しかし、特養に入所出きる人は、介護保険利用者のごく一部、とても恵まれた方です。
他のブログでも特養に入れなくて、不満の塊みたいに介護保険を批判している方もいます。

日常の介護負担が無くなった分、できるだけ多く特養に逢いにいってください。
他のご家族が訪問しているのを見ている入居者の方の目はとても寂しそうです。

しかし、余計な事ですね。 (●^o^●)♪
 
 「言われなく行きます」と怒られそうですね。

NoTitle

翡翠さん おはようございます。

お母さん 風邪気味とのことですが・・いかがですか。

翡翠さん、お母さんにも新しいスタートが始まろうと

しているのですね!

こらから 暫くお忙しくなるでしょうが・・・・

翡翠さんには、心身ともに お身体 ご自愛くださるように

願ってます。

皆様どうもありがとうございます

絵莉さん

定額給付金そのものにはいろいろ言いたいことはありますが・・・母の支度でパ~っと使ってしまおうと思います(笑)

華之将さん

おっしゃるとおり、私達はとても運が良く、また恵まれていると思っています。
これからは、身体的な回復は無理かもしれませんが、母が穏やかに過ごせるよう、母の笑顔がたくさん見られるよう、また頑張っていきたいと思います。

うさぎさん

ご心配いただき、どうもありがとうございます。
この週末、熱は落ち着いたようですが、咳が止まらずに、あれが治まればもう退院できると思うのですが。。。

この週末は私もちょっと疲れました・・・苦笑

おめでとうございます

お久しぶりです。
特養の入所が決まったのですね。
いかがですか?
今まで一生懸命に愛情一杯で介護されてきた翡翠さんだから、一抹の寂しさもあるのではないでしょうか?

面談の記事を読む限り
翡翠さんご家族の意向を最大限に受け入れてくださる施設・スタッフさんのようなので安心ですね。

今後は離れて暮らすようになりますが
新しい何かが生まれるような気がします。

離れてみて感じること。
離れたからこそ見えてくること。

今は、お母様が快適に特養で暮らせることが一番の望みですね!

もう少しですね

お母様お風邪が早く良くなりますように。

新しい事が始まる時には、本当にあれこれと気遣いがあって、さぞ、お疲れの事とお察し致します。

ご家族がどれほどに、入所させる家族を大事に思っているかという姿は、これからの特養でのお母様の生活に大いに関係があることと思います。
もちろん、介護施設の皆様の利用者お一人お一人への対応には、隔たりがあってはいけませんし、また、平等になさっていると信じますが、翡翠さんのお母様への思いが、きっと、届くと思いますので、介護そのもののウエイトは施設の方にお任せして、お母様の心のケアは、翡翠さんのお気持ちに頼る部分が多くなりますものね。
1日も早く、施設にお母様が馴染めて、笑顔で日々を送れますようにとお祈りしております。
今は、休み無く必死の事と思いますので、ご自愛下さいませ。

ありがとうございます

クローバーさん

お久しぶりです。しばらくブログもご無沙汰していましてすみません。

正直なところ、寂しさ、罪悪感、無力感、安堵感・・・様々な気持が入り乱れていますが、母にとって私達にとって良い選択だった信じてまた頑張りたいと思います。

hiroさん

母の熱も咳もだいぶ落ち着いてきましたので、ちょっと安心しています。

仰ってくださったように、母の今の状態では、介護のプロの手が必要で、今のところの感じでは、良いスタートができそうな気がしています。
あとは、母が笑顔で過ごすことができるように私達が母を支えていきたいと思います。どうもありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。