スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚

我が家では7年程前から金魚を飼っていました。
この金魚は元々、妹の子供達が縁日の金魚すくいのオマケでもらってきたものの、妹の家ではお姑さんから生き物飼育禁止令!が出ており、気の毒に思った母が代わりに我が家で飼うことにしたのです。
縁日でもらった小さな金魚ですから直ぐに死んでしまうと思っていたのですが、2匹残った金魚は甥っ子たちから「金さん、銀さん」と呼ばれ3倍以上の大きさに立派に成長しました。

母の認知症が進むにつれて、金魚は日に何度も餌を与えられ、水槽の表面こんもりと餌が浮かんでいたり、私が仕事から帰ってみると、水槽の水がすっかりこぼされてあたりはビチャビチャ、水草の上で金魚が口をパクパク~死にかけていたり、と金魚にとって受難の日々が続いていました。

家の近くの図書館には金魚がたくさんいる池があり、そこに放してしまおうかとも思いましたが、まだ元気だった頃の母が孫のためにと大事に育ててきたものですから、手放してしまうのも抵抗があり、私が適当に世話(と言っても餌やりと水を変えて、水草を買い足す程度ですが)をして今に至っていたのですが・・・

一昨日家に帰ってみると、2匹ともプッカリ浮いていました。。。
金魚の水槽は義母が出入りしない、日中は締め切りとなってしまう部屋に置いてあったので、水温が上がり酸欠状態になってしまったのかな~と思います>ものすごく迂闊でした。。。
ガックリきました。夫は縁日の金魚なのに良く長生きした、妹は今まで代わりに世話をしてくれてありがとう・・・と慰めてくれましたが、凹みました。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

凄いことです!!

縁日の金魚が7年間も行き続けるなんて、私にはとてもできません。お母様とお母様から引き継いだ翡翠さんの生き物に対する優しいお気持ちが、金魚たちの長寿に結びついたのですね。素晴らしい事です。
すぐにぬるぬるしちゃうから、水取替えとか大変だったことでしょう。
それでも、愛情を注がれていらした翡翠さんのお気持ちを思うと慰めの言葉もありません。
金魚ちゃんたち、安らかに・・・・天国から、翡翠さんを温かく見守っていて下さいね。

NoTitle

家も お祭りで金魚をすくい家で 育ててました。

4~5年たったら。。へぇ~と思うほど大きくなり、まるで
フナのようになりました。。。主人がこまめに世話してましたが、5年でなくなりました(;´Д`) うぅっ。。
でも 縁日の金魚が7年も生きてたなんてすごいです!

私も hiroさんと同じ思いです。

NoTitle

金魚7年ってすごいですねぇ。
私は、金魚1年も保たせたことないかもしれないです(^^;
縁日で買ってきた金魚はすぐ死んでしまうとは、確かによく言いますが、単に世話不足で死んでしまうこともおおいのかもしれないですね(反省)
大事に育てていれば、それだけ生きながらえさせることが出来るんですね。
それだけに、ショックだったのだと思いますが。
そのショックが逆に言えば愛情の深さですよね。そう考えると、幸せな金魚ちゃんたちだったと思います。

NoTitle

翡翠さ~ん

こんにちは♪
7年はすごいです!
我が家も最近まで、近くの川で捕ってきたドジョウ一匹とメダカ数匹がいました。でも、ドジョウが一匹じゃかわいそうと8歳の息子が言うもので、金魚屋さんでドジョウを二匹買ってきたころ、あっと言う間に全滅(^^;

今は、空の水槽があるだけです(^^;

また、川に捕りに行ってきま~す。
でも、ドジョウでも地震前に暴れましたよ!びっくりでした!ナマズじゃないのに・・・・・・・(^^;

コメントありがとうございます!

hiroさん

そう仰っていただき嬉しいです。一時は池に放してしまおうかとも思ったくせに(苦笑)いなくなってしまうと拍子抜け、寂しいです。。。

うさぎさん

5年でフナみたい、もすごいですね!ご主人マメな方なんですね~あっそうか!釣りがお好きでしたものね♪

絵莉さん

本当にあらためて考えるとよく7年も生きてくれたなぁと思います。私は決してマメに世話していたわけではなく、もう少しちゃんと見ていれば、まだ長生きできたかもしれないと、残念です。

ほののさん

空の水槽って哀れですよね・・・
メダカでも飼おうかなぁ~なんてちょっと考えています(笑

NoTitle

翡翠さ~ん

こんばんは。
1日のコメント、こちらで書かせていただきましたm(__)m

私こそ、頭はどうだか?って感じですが、両親はとりあえず健康な体と心穏やかに育ててくれました。それだけでもありがたいです♪

翡翠さんのお母さんは、とてもいい施設に入られて、幸せですね。導尿パックの訓練もしてくれるなんて、なかなかそこまでの訓練を試みてくれるなんて・・・・。ありがたいですよね。
我が家のばあちゃんも、入る時はこういう施設に入れたらなぁ~。


非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。