スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要にせまられて・・・運転

仕事が忙しくて、ちょっとご無沙汰していました~

先日、7年間可愛がってきた車を買い換えました。
7年前、私が一目見て気に入り、これにしようよ~と夫を唆して?買った車でしたが、当時私は運転免許を持っていませんでした。
車の性能等は関係なく単に見た目が気に入ったという非常にミーハーな理由で・・・そして、当時はまさか自分がこの車を運転することになるとは思ってもいませんでしたし、母のもの忘れが少しずつ始まっていたことにもまだ気付いていませんでした。

母の認知症が進み、病院その他諸々のところへの移動には私自身が母を連れて車で動かなければもう厳しいかも~という状況に追いつめられ、四十八の手習い?を一大決心!教習所に通い始めたのが、2007年の6月でした。
母の徘徊が始まるほんの数ヶ月前で、まだ「車の学校に行く」と言えば理解できて、少しの間なら家で待っていられた頃でした。
今にして思えば、絶妙のタイミング、あれより少しでも遅くなっていれば途中で教習所通いを断念せざるを得ないような、母の急激な変わりようの境目の頃でした。

悲しいかな、車が運転できるようになって本当に良かった~と心底思ったのは、母が入院した時でした。
運動神経の鈍い立派な?オバチャンとして、他人様以上のお金と時間を費やして何とか運転免許を取得した私ですので、毎週車で母の病院通いはしているものの、とにかく運転が下手!下手さにかけては誰にも負けないかも?と言うくらい、これだけは自信を持って言えます・・・

今母がいる病院は自宅から車で30分弱、病院への道は最後3キロ位が曲がりくねった細い道で、いつ対向車が来るかと毎回冷や汗ものの運転です。
車を買い換えたことにより、また吹き出る冷や汗の量が増えました~新しい車がいつまで無傷でいられるか・・・

それにしても、母の介護がなければ、私は一生運転免許を取らなかった、取るタイミングを逸していたでしょう。

母が自宅にいた頃には、病院や入浴のための温泉通い等もっぱら実用的な足でしたが、母の状態が落ち着いて、先生の許可が出れば、暖かくてお天気の良い日に、ほんの1時間でもどこかに車で母を連れ出したいと、最近考えています。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん こんにちは。

私の住んでる所は、すこし高台にあります 何処へ行くのも
「行きはよいよい♪帰りは怖い♪」です。
普通の自転車では、50なかばの私には無理です(→o←)
それで、10年前から 電動チャリで今のは3台目です。
車を運転できない私は、義妹の徘徊が始まった頃、おおいにやくだってくれました。 私が運転できれば、色々べんりなのでしょうが・・・・先日、チャリでも事故?(こけた)
そんな私が車なんて・・・主人の通勤はバイクなので、車はいつもあそんでいるのですが。
お母様は、最近どうですか?おしっこ自力でできるようになったのでしょうか?
翡翠さんも、お仕事をかけながらの介護大変でしょうが
あまり無理なさらないでくださいね。

NoTitle

うさぎさん

その後お怪我の具合はいかがでしょうか?ことの顛末!?はブログで拝見していましたが、時間がなくてコメントできずにいました・・・すみません。

電動チャリ、乗ったことはありませんが、1人で行動するなら車より全然良さそうですね♪
母の状態は相変わらずですが・・・諦めずにまだまだ頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

えらい!お母様のために運転免許を取るなんて!私は20歳の時に免許を取ったのですが、以来、四半世紀以上運転していないペーパー・ドライバーです。実家は田舎なので、車がないと本当に不便。でも私が運転すると、家族の心配の種が一つ増えるだけだからやめてくれ、と言われています。しかし、これから先のことを考えると、機動力が必要なんですよね。私も48歳で一念発起、ペーパー・ドライバー教室に通おうか、と記事を拝見して思いました。

NoTitle

まつこさん

どうもありがとうございます。
人間、切羽詰まると案外できるものなんだなぁ~と運転に関しては我ながら思っていますが!?、助手席に座っている人はきっと寿命が縮まっていることと思います(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とっててよかった

こんにちは、ご無沙汰しておりました。
愚痴垂れ流しの記事に、暖かいコメントありがとうございました。
おかげさまで、少し光が差してきました。

私も、30過ぎてから免許を取った口です。
父の運転が乱暴になってきたなーと感じきてとりました。
今は、ほんとにほんとに、あのときとって置いて良かったーーーと思っています。
私もへたぴーですけどね(^^;
特に、駐車が・・・・

新車、無傷が長く続くといいですが、ちょろっとした傷なんかは、大きな事故の厄払いと思って、気にしない方向で(笑)

本当に!

絵莉さん

ちょっと落ち着かれたようで良かったです。

私も駐車が致命的にダメなんです。前には進めますが後退が・・・(笑)
そうですね!すり傷程度ならどうってことない!位の気持で頑張ります♪
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。