スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母のダイエット作戦

前回の鬱々書き込みに対し皆様からいただいたコメント、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

きっとこの先も気持が下がったり上がったりラジバンダリ~なのだと思いますが、今自分ができることを自分のペースで一生懸命やっていければ・・と思います。


少し目先をかえて、母の現在の様子だけでなく過去の出来事、そして、今年で81歳になる義母のことなどいろいろ書いていきたいと思いますので、また宜しくおつきあいください。

まずは義母ネタ第一話です。

義母は元保健婦で、定年後も75歳で人工股関節の手術を受けるまで、アルバイトやボランティアをしていました。
手術後は一日に歩いて良い距離が制限され、今までのような運動もできなくなって・・・どんどん立派な体型になってきました
本人曰く、ストレスから食べてしまう、甘いものは我慢できない・・・私から見ると、それに加えて歳のわりにはこってり系が好きで、作るお料理もカロリーは二の次のように見えます

我が家は今まで私達夫婦と私の母で一緒に食事をし、義母は1人で別に自由にやっていました。
先日、義母が私達夫婦の部屋にやってきて、お腹をポンポン叩きながら「これ、困っちゃうのよね~でも食べちゃうのよ、食べたいんだもの、広告に鍼灸院で痩せる治療が受けられるってあったけど、お金かかるし・・・」と話していきました。
日頃、義母の立派なお腹を見ては眉をひそめ、ため息をついている夫が、ダイエットのため食事は私が義母の分まで作った方が良いんじゃないか?と言いだしました。作ること自体、私は全く構わないのですが、今義母が1人で出来ることをやらないようにさせてしまうのは絶対良くないです。第一、平日私達が仕事に行っている間は、誰の目もないので結局食べ放題♪になります。

かかりつけのお医者様からは、健康状態に問題なし、但し、体重を減らすこと!と言われているようですが、私自身食べることが大好きなので、食べたいのを我慢できない~という義母の気持ちはよーく分かります。
健康状態に問題ないのなら、いろいろうるさいことを言わずに好きなものを食べてもらえれば良いのかな~とも思います。しかし・・・私の母はとても小柄で痩せているので、母似で小柄な私でもベッドから起こしたり抱えて移動ができますが、義母がもしそのような状態になったら・・・私は潰れてしまいます
お年寄り向けダイエットというか、義母の体重増加を阻止できる良い方法模索中です



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん、少しはお元気になった様で良かったです。

お年寄りのダイエットは大変ですよね・・・・・。
実母は、脳梗塞で少し足が不自由になってからは、歩くことが少なくなり・・・・ぽっちゃりを通りすごした完璧肥満です。
しかし、主治医から、これ以上太るとまた脳梗塞をおこす!とおどかされ、食べ物には気をつけてるようです。
朝はパン食 昼はおそばのみ(炭水化物が好き)夜はお茶碗一杯のごはんとお魚 野菜がメインのようです。
しかし、横になってTV見てると思うと、すぐ寝てます。
正月に我が家に来た時も食事以外は寝てます、夜もお布団にはいったとたん(-_-)Zzz
息子が「ばあちゃん、よう寝れるな~」と呆れてました。
いくら、食養生しても、運動しなくて寝てばかりでは痩せれません・・・・・それよりか呆けないかと心配です(´д`;)

失敗例なら・・・

りんご・バナナ・キャベツ・寒天・・・同じものは、飽きます。
酢を飲むのは、胃が荒れるので、ほどほどに。
炭水化物を抜くのは、割と減りましたが、
炊き立てのごはんの魅力に負けやすい。
一カ月だけ、糖尿病食の宅配を利用して、
胃を小さくしてみる。

結局、料理を作らなければならないので、
それに打ち勝つ心が伴わなければ・・・

私が成功したのは、義父との同居ダイエットのみ。
(ただ、これは過食にも陥りやすい)

NoTitle

うさぎさん

どうもありがとうございます。おかげさまで、一時期の鬱々からは抜け出せたようです。

お母様のこともご心配ですね。食生活だけで体重を落とすのではなく、運動も組み合わせないといけないと思いますが、高齢者の場合、運動も限りがありますから難しいですね。。。

dekapomeさん

いろいろありがとうございます。同居ダイエットは笑えませんね^^;;;
義母もコンニャク食べ過ぎてお腹こわしたと言っていましたし、一品物ダイエットは無理がありますね。
打ち勝つ心、ダイエットに限らずこれが一番難しそうです・・・

私も知りたい

高齢者のダイエット、うちの母もけっこうあれです<どれ
うちの母の場合、そーーーんなに食べるワケじゃないと思うんですが、でも、食べているんでしょうねぇ。
あまり運動もしないし・・・
なにか、こうバランスの良いダイエット方法があればいいんですが。
最近流行のレコードダイエットなんて、どうなんでしょうね。

NoTitle

我が母は、若い頃から「どすこい」体型です・笑

不穏になると「施設に入りたい」ばかり言いますが、
身体も悪くなって、施設にお世話になる時がきたら、
重いから意地悪されちゃうかもしれないんだからね!!、と心の中で思っています

私もまったくダイエットに成功していないので
良い案が浮かばず、お役にたてず...

NoTitle

絵莉さん

レコードダイエットですね~TVで言っていたことを直ぐ実行してみる新しもの好き?の義母は、食べたものを三日間ほどメモしてましたが、その後ギブしていました^^;;;困ったものです・・・

ナビコさん

老若男女、ダイエットは永遠の悩みですね。

母の病院で働いている若いヘルパーさんが、腰にサポーター巻いて身体介助している姿をみると、頭が下がります。体重は重すぎない方が良いのですが、なかなかね・・・

同じく悩んでいます

私の場合は義父のダイエット。

同居しはじめて1年半。
義母の闘病・死で落ち込んでいた義父はかなり痩せていました。
もともと若い頃は自衛隊勤務で身体は鍛えたてあったので、ダイエットとは無縁の人でした。
義母も忙しい人で、家事は二の次。
料理は苦手なほうだったこともあります。

我が家は中2の息子と小6の娘もおり
育ち盛りの子どもたちのことを思うと、ボリュームのあるメニューも必要なんです。
もちろん、義父のために煮物や魚料理も毎日用意します。
当然、献立品目は増え、脂っこいものもあります。

中2の息子に負けじと食べる食べる!!
コレがいけないんだよ~~

「ズボンがきつくなって・・・」
「はけるのがないよ~」というので
一緒に買いに行ってみると
ウエストが15センチほどUP!!

お医者さんにはまだ問題にされていませんが
私はどうしたらいいのだろう・・・・と頭を抱えています。

子どもたちと義父が一緒に食事を摂る以上、個人の自覚に頼るしかない・・・

基本的にお年寄がダイエットって言うのは不幸なことでしかない。
若い人とは違うのだ。
その年になって、食べる楽しみを奪うのは酷な気がします。その結果病気になる?・・・仕方ないのかな?とすら思います。
正直、良くわかりませんが・・・
今の私はそう思います。

どちらもアリですね

クローバーさん

介護と子育ての同時進行では、「食」についてもそのような問題が起きるのですね。毎日本当にお疲れ様です。

食べることだけが楽しみ、というお年寄りは多いでしょうし、それをダイエットが必要だから、頭からダメというのも・・・とも思います。
友人のお父様は重い糖尿病で透析も受けているのですが、お母様は、もう食べることしか楽しみがないのだから、いいの!と医者の指示する厳しい食事制限を守らないそうです。これもうーんですが・・・・
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。