スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち越し年越し

先週、母は介護療養型病院へ転院しました。
まず院長先生の診察で、バルーンはできるだけ早く外して様子をみる、本格的なリハビリは年明けから、母が院内の生活に慣れるよう、そして看護師さん他スタッフの方々が母のことを良く知ること、あせらずにゆっくりやっていきましょう、ということになりました。
母の病室は、ナースーステーションからまる見え!で、ナースデスクから母のベッドまで十歩足らずです。
看護師さん、理学療法士さんやヘルパーさん等スタッフの皆さんがきめ細やかに応対してくださるので、信頼して母をお任せできると思いました。

一方、入院後の母は、比較的落ち着いた日もありますが、怖い怖いと言い続ける不穏な日もあり、このまま病院の環境になじんでうまくリハビリが進められるか、ふと不安になることもあります。
病室にいる間は母の手を握っていることが多いのですが、母は私の手を放そうとせず、そんな母を見ていると、このまま家に連れ帰って私が・・・という思いに駆られます。
でも、歩けず不安定な状態の母を家に連れて帰って看るということは、母に24時間寄り添わねばならず、現実的には無理です。無理だけれども、でも・・・といろんな思いが頭を駆けめぐっています

先月母の突然の入院からあれこれと奔走し、まさに私走(しわす)、気が付けばもう今年も終わりです。
母が認知症となってから、お正月行事もどんどん簡素化され、それでも昨年までは、それなりのお料理や飾り等でお正月らしく過ごそうとしていましたが、今年は・・・月が変わるだけじゃないんですか?お正月ってアリですかぁ~という感じです

年賀はがきは未だ買っていないし、大掃除は小掃除へ変更(これは単なるサボリかな)、夫の至上命令!である黒豆以外おせちも作らず、いろんな事が中途半端なまま、私の気持ちも落ち着かないままに、全てが持ち越しの年越しとなりそうです。

新しい年を迎えるにあたって、心機一転!という訳にはいかず・・・ちょっと暗・・・まぁ、でもそういう年越しも長い人生の間にはありますよね、誰でも。

読んで下さった皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

エライ!

高齢者の肺炎と骨折は怖い。
だからお母様の肺炎が治ったのは幸運。良い介護療養型病院にはいれたのはさらに幸運。壮絶な介護をお二人で乗り切られたのも幸運。でもその幸運を引き寄せたのは翡翠さんが思考停止にならず最善の選択をされてきたから。
翡翠さんエライ!ご主人エライ!
年賀状これからなので、これで。

同じです・・・持ち越し年越し

翡翠さん、療養型病院への転院が出来て良かったですね。なかなか、難しいと伺っていたので。リハビリを始めれば、きっと、日一日とお母様の体の機能は改善されて、お気持ちも安定してくることと思います。焦らずに、伺った都度、気づいた事をメモしておくと、きっと翡翠さんの励みにもなりますよ。高齢の方のリハビリは、若い方の回復とは違い、やはり、時間がかかりますので、リハビリ室に行く事を毎日の楽しみとなると良いですね。お母様への励ましは、きっと、翡翠さんご自身への励ましとなることでしょう。長く時間が必要なのだと最初から思っていれば、想像以上に早ければ喜びになりますから。
また、ご自宅に連れて帰れると良いですね。

こんな時は、翡翠さんがご無理をなされないことです。
体力温存です!
私もあれこれあったので、今年は、大掃除もおせちも本当にいつも通りには出来ず、焦りを通り越し、諦めの境地です。それでも、良しとしてくれる家族に感謝です。
こんな年もありますよね。長い人生。
翡翠さんに訪れる新しい一年が、幸多き一年となりますようにお祈りしております。


追伸:少し落ち着かれたようなので、翡翠さんのブログをこちらにもリンクさせて頂きますね。

うちもだんだん

安心してお願いできる病院が見つかって良かったですね!!
お正月は、父がこだわりがあるんで、まだあまり簡素化してないですが、大掃除とかはかなり小掃除ですね。
父が動かなくなったんで。
年賀状なんて、本来はお正月に書く物なんだから、いいんです!(笑)
こういう言い方はなんですが、お母様がご入院なさっているのは、「お休み」をいただいた時間と思って、少しゆっくりなさってみてはいかがでしょうか?
とはいっても、お母様のこと気になりますから、心からゆっくり・・・・というわけにもいかないでしょうけれども。
とにもかくにも、来年が良い年になることをお祈りいたします!!(私も良い年にしたいです!

お久し振りです。

お母様も、少し落着かれたようで良かったです!

私は数日前 足を捻挫しました(´д`;)
これから、義妹をショートへ、お迎えに行きます・・・3日までは自宅介護・・・主人と、どうにか乗り越えねば。
この数年、1年がとても早く感じます・・・この半年色々あったから余計に早く感じるのかも?
明日は、朝からおせち作り・・・結婚してからは毎年作ってますが、これもだんだん手抜きになりつつあります。
今年の正月は、義妹も私のうちで、お正月を祝いましたが、来年は私のうちに来るのは無理なので、2件分おせちをつくらねば・・・・・。
来年は、お母様 翡翠さんにとって良い年になることを心からお祈りしています!
来年もよろしくお願いします。

どうもありがとうございました!

mizuhoさん

そう言っていただき本当に嬉しいです。思いもよらず母が誤嚥性肺炎で入院して以来、どこかで自分の選択が間違っていたのかも、と悩んでいたのです。

私もこれから年賀状作りです(苦笑)
mizuhoさんとお母様にとって、2009年が明るい年になりますように。

hiroさん

はい、焦らずにじっくり待ちつつ、自分ができることをやっていきたいと思います。今日の母は、落ち着いた雰囲気で、励ましの言葉をかけたら「お互いにね」と言われましたi-229
長い人生、いろんなことがありますが、hiroさんも私も来年は少しでも喜びを感じる年にできますように!
リンクどうもありがとうございます。

絵莉さん

普段とはちがう雰囲気で行事を大切にしたいと思いつつ、なかなかそううまくはいかないものですね。

仰っていただいたとおり、正直少し休みたいです。お正月ちょっとのんびりできるかもしれない?と思っています。来年お互い少しでも良い年になりますように!

うさぎさん

捻挫大丈夫でしょうか?

私も昔の1年に比べたら、半分くらいのスピードで1年が過ぎていくように感じているここ数年です。

うさぎさんご夫婦と義妹さんが穏やかなお正月を過ごせますように、そして来年がいろいろあっても結果良い年だったと思えるような一年になりますように!
来年も航路&灯台になってくださいね。

今から将来の対策を…

翡翠さんこんにちは・・・ 記事は拝見していました。

まずは療養型病院への転院が出来て良かった。

これからが思案ですね。…
理想は在宅サービスを最大に利用してご家族と最後まで一緒に過す…
ただ、過去の投稿から見るお母様の経過と年齢が若い事が気になります…
これからの対応策は施設入所も視野に入れる必要があるかもしれませんね。

施設も条件の良いところは満床状態で申し込んで直ぐには入居は難しい。
数年待たないと入居は難しいのが現実です。
しかもこれからドンドン高齢化して行く…先は更に難しいかもしれません。
療養型病院は終の棲家ではありません。
あくまで病気に目処がつくまでの一時入所…

元気でご自宅に戻るのが理想なのですが、介護疲れもあまりよい結果を生みません。

来年が良い年になるよう願っています。

NoTitle

お母様の転院、決まってよかったですね

「そういう年越しも長い人生の間にはありますよね、誰でも」

とっても胸に響き、そのとおりだと思いました
私も明日から実家に帰り、母と三が日を過ごしてきます

良いお年をお迎えください
来年もよろしくお願いいたします

どうもありがとうございます

華之将さん

はい、仰っていただいたとおり、今年はいろんな可能性を見据えて対策を考える年、母の今後が決定されるかもしれない一年になりそうです。
いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ナビコさん

お母様とのお正月いかがでしたでしょうか?

お互い少しでも楽しい、嬉しいことがある一年にしたいですね。今年もよろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。