スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい・・・

先週はなかなか厳しい日々でした~
ある朝、母の様子を見に行ってみると異臭が・・・また、その手の話ですみません

まず母の部屋に置いてあるゴミ箱の中に小、そしてリビングで金魚飼っているのですが、金魚の水替え用に置いてあるバケツに小&大、そして更にトイレにもちゃんと行った形跡があり・・・前の晩寝る前にトイレ誘導したのですが、母にしては珍しく回数が多くその点にも驚きましたが、特に体調不良というわけではなさそうです。
そして、その夜仕事から帰ってきてみると、やはり異臭が・・・今度の現場は台所の片隅でした。

その後も何回か、トイレ外での用足しの日がありまして・・・去年の秋からアチコチに貼ってあるトイレを示した張り紙はもう目に入らないようで、母は夜だけでなく昼間でもトイレが分からなくなってしまうことが増えたみたいです。
とりあえず、母の部屋のゴミ箱、その他「入れ物」らしきものは撤去し、危ない!?と思われる場所にはペット用トイレシートを敷いてみました。

トイレ誘導をきちんとすることはもちろんですが、24時間母に張り付いているわけにはいかず、母の部屋にポータブルトイレを置くことをケアマネさんに早速相談しましたところ、部屋のトイレをトイレとして認識できるなら置いた方が良いけれどその辺どうかしら?とケアマネさんは仰います。うーん。
とても有り難いことに「認知症ネット」掲示板で、いろんな方からアドバイスをいただくことができました。
この週末は、トイレ誘導(ちょっとしつこすぎたのか!?母、時々お怒りモードでした)&母への張り付きで、何とか「トイレ外」を阻止できましたが、またいろいろ対策を考えてみるつもりです。

それにしても、もっと大変な介護をされている方がたくさんいらっしゃることは重々承知で、弱音を吐くのは憚られますが・・・
朝食前と夕食前の1日2回、臭いのキツイあと始末はなかなか厳しいですぅ
何だか自分の周りがいつまでもどこにいても臭っている感じがしていて・・・
そのうち慣れるのかなぁ~って、それはそれで自分が怖いですが・・・




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

Comment

NoTitle

お母様にはまだ手に便をつけて衣服やいろいろな物を汚すということはないのでしょうか。そんなこともリハビリパンツに言及しなかった理由ですが、翡翠さんに一番必要なのはお母様を見てあげる目なのです。多くの目があればお母様自身も混乱せずにすみます。
ドクターコウノの「認知症大講義35周」に『寂しいね、昼間の独居、ボケ進む』というのもあります。母はショートの時は問題を起こしませんでした。
お身内を頼れず共働きなら、ディサービスよりショートで疲れを少しでも取って、それから特養を申し込んでください。それでも1年以上かかる場合があります。母は状況を斟酌してもらい7ヶ月でした。
施設もいろいろありますから冷静な判断力のある時に見ておいたほうが良いです。
その間に改善されれば自宅で生活を共にすれれば良いのですから。
翡翠さん、ご主人がつぶれないことがお母様の介護の前提条件。ケアマネさんにウンと状況を訴えてください。

NoTitle

mizuhoさん

親身なアドバイスをいただき本当にありがとうございます。

母は、使用済みトイレットペーパーをズボンのポケットに入れる、手で握っている、ということはありますが、弄便?のようなことは未だありませんし、尿意もちゃんとあるので、リハパンはどうなのかな?と疑問なのです。

おっしゃるとおり、常に誰かが母の傍にいてあげられれば今頭を悩ませている問題もある程度解決できそうなのですが・・・本当にその点が私にとって一番辛いのです。
夫と80歳の姑以外、身内の手を借りることは難しく、妹が1人おりますが、ほとんど頼りにはなりません。
母の介護と仕事と自分の嫁・妻としての立場、母が認知症になってから、常に私が悩んできたのはこの「板挟み」の状況で、母にとってベストなことが出来ないことです。

今母が通っているデイサービスはグループホームを併設しているのですが、この週末、そこの施設長にお会いして現状を話してきました。
一応「待機」にはなっているのですが、他に母のために出来ることはないか・・・悩ましいです。。。

よけいなことかもしれませんが

初めまして。tomoともうします。

介護度1、排泄回り以外ほとんど問題のない母とくらしております。
最近、トラブルのおおもとがフェルガード類の副作用ではないかと疑いはじめまして、服用を一時中断しています。

もしかして参考になるかもとよけいなお世話かもしれないのにお知らせしたくなりました。

貼り紙

本当に、お疲れさまです。
貼り紙って、ダメですね・・・
うちも、父が戸を開けっ放し(というかきっちり閉めない)ので、猫が脱走してしまうんで、「きっちり閉める」とかなんとか、いろいろ書いてみましたが、効果の程はイマイチ・・・。
模様と化してしまうみたいで、色を変えたり大きくしたり、いろいろ試してはいるのですが。

大変以外言葉がありませんよ。

しかし、大変ですね。・・・言葉が無いですよ。

色々工夫しているようでアドバイスになりませんが
介護者が疲れすぎないように、デイサービスやショートステイなど最大限に利用してください。

認知症から理解ができるかどうかに係わらず
駄目元でポータブルトイレは試す価値があるのでは・・・
何事も考えているより試してみたら…

張り紙も色々工夫したようですね。
認知が酷くなると。「ご不浄」が判り「トイレ」のカタカナがわからない人もいます。
又、文字より絵の方が判り易い・・・トイレマークと矢印
根本的な対策になりませんね。

・・・ご苦労が眼に浮かびます。・・・よく頑張っていますよ。

皆さまありがとうございます

tomoさん

余計なお世話なんて、とんでもないです。フェルガードとの関連性は全く考えていなかったので、とても有り難い情報です。これからも宜しくお願いします。

絵莉さん

戸をきちんと閉める、という張り紙は絵で描くのも難しいですし、困っちゃいますね~
今週はまだ「トイレ外」がないので(笑)ちょっとホッとしています。

華之将さん

やはり「絵」ですね。もう、こうなったら、母の部屋からトイレに至るところ全てに、絵、矢印、トイレ、便所等々の張り紙をしてみようと思います。一番手っ取り早い方法なので。
問題は・・・私が絵を描くのが超下手なことです^^;;;

アリセプトもですよーーーー、、、

うちではこの3月、アリセプト3mgを開始後5日目に初めての大量失禁が起こったのです。
その後も失禁が続いたのに気づかずに、1週間後5mg。
18日目に中止しましたが、その後1ヵ月ぐらいは大失禁まで。
でも5月に入りだんだん納まってきて、8月にフェルガードを飲み始めるまでは、このまま治るのかしらと思っていたのです。
フェルガードのガーデンアンゼリカに気が付いたのはその後2ヵ月あまりののち。
アリセプトの経験から、フェルガード類を中止しても即時おさまることはないと思っています。
今日はまたこれから大洗濯ですよ~、、、、

同じ物を飲んでも何でもない人も多いのですから、体質によるのでしょうね。

私のブログの右下に検索窓がありますので、アリセプトをキーワードにしてください。
専門の医師が可能性があるとコメントしてくれています。

センサーマット

尿意・便意はあって寝具を汚すことがないなら、要は見当識障害だけならセンサーマットを使うのはどうでしょう。先ずは借りられるかどうかケアマネさんに聞いてみてください。
お母様一人のときは役立たないが、いらっしゃる夜間はかなり役立つかもしれない。実は特養に入った当初、ベッドからの転落を頻発させて買ったんですが、私の頭が管理能力がなく値段を思い出せなくて(5~7万円?)。因みにネットでは「よべーる180SFフロアセンサーマット付 ワイヤレス音声モニター」というのが23,500円。
私がやった方法は基本的にディスプレイさんと同じ。それだけでは数日でダウンするので、母の排尿・排便パターンをつかみ、母の腰と私の腕にひもをつけて添い寝をしていました。
消臭剤も父が人工肛門になって使ったはずですが名前が思い出せない。御免なさい。
それから、こういうときって今やっていることだけに集中した方が精神のバランスを保てると思う。臭いものは臭いんです。臭いは外へ出れば消えます。今あなたがやっていることはとても崇高なことです。このブログを見ている人は皆感動しています。


アリセプトとフェルガード

tomoさん

再びありがとうございます。tomoさんも本当にお疲れ様です。

ここ2ヶ月半でフェルガードとの関係でアリセプトを微調整をし、ちょうどアリセプトの量を増やして数日後の事でしたので、最初にアリセプト犯人説が頭に浮かんだのですが、母はアリセプトを飲み始めてもう1年以上経っていてその間は排泄の問題はそれほど起きなかったのです。難しいです。。。

なるほど

mizuhoさん

施設に置いてあるあのセンサーマットと同じようなものですね。早速ネットで調べた上でケアマネさんに聞いてみます。どうもありがとうございます。

臭いものは臭い!そうですね。少し臭いに対して神経がピリピリしているのかもしれません^^;;;気持切り替えて頑張ります。

こうして皆さんからいろんなお知恵をいただき本当に感謝しています。

大変ですね。

こんにちは。リンクありがとうごいました。

お母様、たぶん、お一人の時間に「何をどうしていいのだろう」と四六時中ご不安なのではないでしょうか?
今、介護度はいくつだったでしょうか?
日記を拝見している所、何をするにも、人の手が必要な状況となっていると思われます。
もしも、急に大変な状況となったということであれば、そして、昼間の見守りの為のヘルパーさんなどの必要性もあるので、ケアマネさんご相談の上、介護サービスの利用がもう少しできるように、介護度の区分変更手続きを早急にしていただく事はどうでしょうか?翡翠さんは、お仕事をしておられ、たぶん、休日には、家事その他の雑事で大変な状況で、お母様を朝から晩まで追いかけていられない状況でしょうから、区分変更をして頂き、介護サービスの見直しが必要ではないかと思います。
お一人で思い悩まずに、ケアマネさんへのご相談はいつでもOKですので、日頃のお母様の様子をありのままにお伝えになり、力になって貰ってくださいね。
ショートステイ中、お体を休めることが出来ますように。

NoTitle

hiroさん

どうもありがとうございます。今年の初めに区分変更申請をして、母は要介護4になりました。

おっしゃるとおり、母は1人でいると何をしていいのか分からず、あれこれと私たちからみれば??と思うようなことをしてしまうのだと思います。平日、デイから戻り私が家に帰ってくるまでの時間が問題だと私も思っています。
ヘルパーさん等も考えてはいるのですが・・・ケアマネさんに相談してみます。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。