スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お化粧

昨日、仕事から帰って母の顔をみたら、ん?何かいつもと違う・・・お化粧してました。
まさか母が自分で?!と一瞬驚きましたが、デイサービスの連絡帳をみて納得。ボランティアでメークをしてくださる方が施設にいらしたようで、最初は嫌がった母もお化粧をしてもらった後はずーっと鏡を見ていたそうです。

もちろんデイのことは(行ったことさえ)全て忘れているので、私がお化粧してもらって良かったね、と言っても??な顔つきでしたが、久しぶりに綺麗にお化粧した母の顔をみて、私はとても嬉しかったです。昔の母に戻ったような気がしました。今度は私が母にお化粧してあげたいと思いましたが、きっと母は嫌がるだろうな・・・



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

義母の介護中、ボランティアの方の手伝いで
老健に通ってました。(お湯運びなど・・・)
顔、手のマッサージ・最後にほお紅・口紅を
つけてました。
寝たきりの方でも、口紅つけて、鏡見せたとたん・・・
あの表情の輝き、忘れられません。
ホントに、喜んでいらっしゃいましたよ。
いくつになっても、女だな~って、思いました。

途中から、マッサージだけに変わったので、
私のお手伝いも必要なくなったのですが。

口紅だけでも、喜ばれると思いますよ!

NoTitle

dekapomeさん

そうですね。おっしゃるとおり、いつまでも綺麗でいたい、褒められれば嬉しい!のはいくつになっても同じですものね。

老健でのお手伝いで、こちらも嬉しくなるようなご経験があったのですね。また、いろいろな経験談聞かせてください。

何歳になっても女性

やっぱり、何歳になっても女性ですよね。
きれいになるのは嬉しいものなんですね。

うちの場合は、父なんで、あんまりそういうのはないですが、やたら髪の毛は気にしているので、帽子をたくさん買ってあげています(笑)

NoTitle

家も 長男なので 母と義父が一緒に暮らしています。
義母は 3年前に亡くなったので

やはり、 一緒に暮らせるのは 有難いのですが
義父は とても 手が かかるので
母のデイサービスから帰る 5分すら 
看れない・・・・との事
やはり、男の人は ダメかも

でも日々 感謝・感謝ですよね!

NoTitle

絵莉さん

自分のこと考えても、やっぱりいつまでも美しく(は無理ですが・・笑)まぁ、ちょっとお洒落すれば華やいだ気分になって嬉しいので、それは何歳になっても同じなのだと思います。

お父様の気になるところをさりげなくフォローしてさしあげて・・・お優しいですね。
自分ができることなら何でもして親が喜ぶ姿を見たいものですね。

NoTitle

まめおさん

読んでいただきありがとうございます。
まめおさんも日々御苦労されていらっしゃるのですね。
よろしければ、またお話聞かせてください。

自分の助けを必要としている親と一緒にいられるのは有難いことで、支えてくれる周りにも感謝です。辛く悲しいこともありますが、これも自分にとって何らかの意味があることなのだと思っています。

美容福祉

木谷佳子「美容福祉の魔法のちから」講談社2007.4.20という本があります。
私はこの本を読んでいませんが、春まで特養のフロアマネージャーだった方から化粧をしてあげるといいと言われたことがあります。
認知症になっても情動の部分は衰えないそうなので本人が快いと感じていることはしてあげるとよいのでしょう。母には食事介助、口腔ケアの後、温かいタオルで顔を蒸してやり(これが一番気持ちがいいようです)、化粧水をつけるか聞いて、そのあと髪をとかしていると鏡を見て笑うこともあります。そうすると意味不明ながらも単語の入った言葉が出てきて、ふと気がつくと会話も成立していることがあります。
母は今もきょう声をあげることがあります。そういう時でも笑みが出ているときに尋ねると、何も思いどうりにいかないからイライラするんだと言われ驚きました。
上手い介護って少しでも幸せな気分になってもらうことなのかもしれませんね。


NoTitle

mizuhoさん、本のご紹介ありがとうございます。恥ずかしながら「美容福祉」という言葉は初めてて知りました。

「何も思いどうりにいかないからイライラするんだ」とのお母様のお言葉、私もハッとしました。
やはり分かっていらっしゃるのですね。母も同じだと思います。
その言葉を忘れずに、少しでも幸せな気分に母がなれるように私も努力したいと思います。

たくさんの大切なお言葉をいただきました。どうもありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。