スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけの夜

先日、夫の会社関係の夕食会に私も出席しなければならず、母をどうしたものかと義母に相談したところ、夕飯を一緒に食べて、その後薬を飲むことと歯磨きだけケアすれば良いのなら大丈夫!と言われ、思い切ってお願いすることにしました。
当日は義母も母も大好きなお寿司を好きなだけ!出前してもらうよう大盤振る舞い♪(と言ってもお婆ちゃん2人が食べる量は大したこと無いですね・・笑)
生活行動全般に一部介助や見守りが必要となってからは、母を家に残したまま夜遅くまで出かけるのは初めてのことでした。

夕食会をとても楽しく過ごし、夜10時半頃帰宅してみると、母はパジャマにもちゃんと着替え(上だけでしたが)、スヤスヤ眠っていました。

義母によれば、夕飯のお寿司は、母には大きくて食べにくいかもしれないと気をきかせて半分に切った穴子以外(それが多分母の気に入らなかったのでしょうね)2人できっちり半分ずつ分けて食べ、薬も飲み、歯磨きをし、その後母の部屋で歌を歌いながら過ごした後、下は嫌がったもののパジャマの上着に着替えた母は、義母に「ここに一緒に寝ていけば良いのに」と言ったそうです。

私達が帰ってきたときに、玄関を徘徊していたらどうしよう・・・なんて心配は無用でした。

義母があまり無理強いをせず、母の部屋で一緒に穏やかな時間を過ごしたことで、母も安心したのでしょう。
何だか私が家にいる時とは大違い~でご機嫌の良かった母、でも、これは自分でも分かっています。

普段の夜は、私が仕事から帰ってきて夕食、できるだけ母とゆっくり食事をしようとするとその後の時間が押してきます片付けや明日の下準備、洗濯諸々をしながら、母にも多少お手伝いをお願いしますが、そうそう長い時間は続きません。その合間に、母の相手をして、歯磨きや着替え、トイレの誘導等々・・・こうして書いてみても我ながら慌ただしく、これでは母も落ち着くことはできません。こちらがバタバタしているのを見て感じて「あっ、私も何かしなければ、そうだ、家に帰らなければ」となるのでしょう。

分かってはいますが、そして仕方がありませんが、もどかしいところです。

母が眠そうにしている様子を見逃さず、すかさずお布団に誘導し、そのまま落ち着いて寝てくれる「勝率」はどのくらいかなぁ?今度カウントしてみようかと思います







にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

素敵な関係♪

義母さまがお母様を看ていて下さるって、素敵な関係ですね。義母さまがお母様の為に知恵を絞って考えて下さるその姿を想像すると、感動します。
自分以外にお母様が穏やかな気持ちで過ごせる介護者が居て下さる事は、ありがたいですね。甘えてもらえたら、きっと義母様も嬉しいのではないでしょうか?
無事に翡翠さんの妻としての大役もこなす事ができて、良かったですね♪お疲れ様でした。

有難いことです

hiroさん

周りに助けられて自分がある、ということが本当に身に沁みて分かったのは、母の介護が始まってからでした。
気がつくのが遅過ぎる!かもしれませんが(苦笑)、それでもそういうことが分かったのは母のおかげとも言えます。最近は義母にもちゃっかり甘えていますし、母も義母もそれぞれの形で私達夫婦に何かを残してくれようとしている、と思います。

そして、ネット上での関係ではありますが、こうしてhiroさん他の皆さんと励ましあったり、学んだり・・・自分にとってこの経験この時間は何かを学びなさい、そしてそれを今後に活かしなさいという天の声なのかもしれないなぁ・・・なんて思っています。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。