スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける

最近の母は、夜、夕飯を食べ終わるまでは比較的ご機嫌よろしく、こちらの問いかけにも言葉は少ないですが答えてくれます。
この時点では、多分一緒にご飯を食べているのが私と夫だと分かっている様子です。

が、夕食後しばらくすると別のスイッチ?がON、「早く家に帰らなければ」(私に向かって)「まだここにいるの?」「私は歩いて帰ります」等々が始まります。
あの手この手で、歯磨きやトイレに誘導し、様子をみてパジャマに着替えてくれそうなときは着替えさせ・・・そのあたりから、ほぼ毎日、子供の頃に戻るようで「父はどこ?」「姉(存命ですが、もう1年以上会っていません)が待っているから」「母は黙ってどこかへ行った」等々・・・その他脈絡がない言葉が続きます。
私が母に「●●ちゃん(私の名前)はここにいるけど?」と言うと一瞬分かりますが、また子供時代へ戻ったような言葉が続きます。

その後、日によって、また家の中をウロウロするときは少しほっておき、眠そうにしているときは、一緒に横になるか、手や肩をしばらくさすっています。

先日、そろそろ眠るかな~と思って母の肩をさすっていたら「迷惑かけてすみません」と言い出したので、ビックリ!
その翌日は「もう大丈夫ですから、休んで下さい」「もうすぐ息子が帰ってきますから」と・・・
もちろん、母には息子はいません。

母は、現在から子供時代、そこから一体どの時代に、どの場所に飛んでいるのでしょうか

そう言えば「時をかける少女」ってありましたね~ドラマ「タイムトラベラー」(古すぎ!?)が好きでした♪




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

子供時代にとんで、パラレルワールドにとんでしまっているのかもしれないですね。
うちの父も、「そんな事実はない」ということを良く言います。

「時をかける少女」は、わりと最近アニメでリメイクされましたよね。
昔のと全然違っていたのでびっくりしましたが。
昔の原田知世の棒読みっぷりが、なんだか好きでDVDを買ってしまいました(笑)

NoTitle

絵莉さん

母にとって楽しいパラレルワールドなら、良いのですけどね~

「時をかける少女」は、私もこの間思い出して調べてみて、初めてアニメのリメイクを知りました。昔の良いイメージをこわしたくないので、見ていませんが・・・笑
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。