スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい爆弾

再び尾籠な話で恐縮です・・・

先週金曜日の朝、母を起こし、トイレに行くというので誘導した後、母のお布団の下からティッシュペーパーにくるまれた「新型爆弾」発見!慌ててトイレの様子を見に行ってみると、母は汚れを自分で何とかしようとして、逆にトイレ内も母の体もあちこちに汚れがついてしまった悲惨な状態が・・・

まずは母の体をきれいにし、そのあとトイレ掃除をしていたら、傍に立って見ていた母が一言「自分がやったんでしょ!」・・・うーん、「自分って私のことですか~」と苦笑

前回の爆弾騒ぎのときに、母が1人でもトイレに行けるよう、トイレに通じる廊下に面した母の部屋の扉を少しあけてスリッパを置いておくことにし、それ以来うまくいっていたのですが・・・

前日の夜、母はとにかく興奮していて、寝かせようと母の部屋に誘導すると、また自分で出ていってしまい、スリッパのまま玄関の床を歩き回り、しばらくほっておいて、また声掛けして誘導して、また出て行って玄関を歩き回り・・・を夜12時頃まで繰り返していました。
さすがに私も疲れ果て、うっかり、トイレに通じる廊下側の母の部屋の扉を少し開けておくのを忘れてしまったのですが、そういうときに限って、コトは起こるものなのですね。
トホホ~備えを忘れた私が悪いのです・・・


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

排泄に関しては、本当に大変ですね。
私の姉も毎日、朝から洗濯ばかりしていて、一日があっと言う間に過ぎていくと言っています。
大の方も、家中、あちこち、なすりつけて行く事もあるそうです。
そんな経験をしている姉の言葉は、すんなりと受け入れることができる私です。

翡翠さんも、今、とても大変な状況のようで、心中お察しします。勝手な言い分ではありますが、その経験をいかして、まだまだ介護の入り口に立ったばかりの私に、またいろんなアドバイス等してくだされば、大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いしますv-238

NoTitle

お疲れ様です。
排泄の問題は、頭が痛いですね~こればかりは、薬でどうにかなるものでもなく、切ないです。
母もとうとうGHでは、スタッフさんが一緒にトイレに入って、介助していただくようになりました。。。

排泄が自立していてほしいというのが、今の1番の願いですね。
でも、爆弾でよかったですね。やわらかかったらと思うと、想像できません。。。

NoTitle

コッコさん

アドバイスなぞおこがましいですが・・・介護の日々は弱ったときと少し元気がでて頑張れるときが繰り返されるのだと思います。その時々でお互い励ましあっていければ嬉しいです。
お姉さまにも、どうか無理をせず(というのは無理ですね^^;;;)せめて少しでも明るいこと楽しいことがありますようお祈りしています。

ヴァネッサさん

おっしゃるとおり、排泄の問題は、厳しいですね・・・母も数か月前までは「粗相をしたら困るから」と言っていたので、余計に切ないです。言い方に語弊があるかもしれませんが、排泄の自立はある意味、母の尊厳の最後の砦のような気がします。
「やわらかかったらと思うと、想像できません。。。」
そのとおりですが、自分で書けなかったので・・・ちょっと笑わせていただきました!ありがとうございます♪

NoTitle

お疲れさまです。
排泄問題は、本当に大変ですね。
犬のは慣れているんですけどね(^^;
こないだ、犬を洗って乾かしていたら、玄関の中でやられてしまいました(^^;;;
でも、犬はごまかしたりしようとしませんからね・・・。

前の日記ですが、うちもフェルガード飲ませてみています。フェルガード100ですけど。
朝1飲ますようになって1ヶ月になりますが、特に変わりがないような・・・・(^^;

NoTitle

絵莉さん

ある程度の失敗については覚悟ができているんですが、こちらの準備不足で爆弾投下があると、おまけに責任なすりつけられると(笑)ちょっとガックリきます。

フェルガードは、絵莉さんのお父様はまだまだしっかりしていらっしゃるので、目立った変化がないのかもしれませんね。
母の場合は明らかに怒りっぽいので、今後どうするか様子をみているところです。

NoTitle

翡翠さん、こんにちは。毎日本当に大変ですね。介護の一番辛い場面ですよね。それでも、いつも冷静に対応されていらっしゃる翡翠さんには、頭の下がる思いがします。姉の所の亡くなった義父様が、そういえば、いろいろ、していた様で、その事とだぶりました。そして、怒られるのは、本当に辛いですね。翡翠さんのお気持ちを思うと心が痛みます。
時々は、ご自分のための時間を取り、介護とは別の世界に身を置いて、ストレス発散なさって下さいね。病気のなせる業とは言え、翡翠さんは何も悪くは無いですからね。ご自分を責めたりなさいませんように・・・こんなに頑張っているのだから。

NoTitle

hiroさん

どうもありがとうございます。
今の私にとって、一番辛いのは母の暴言、怒りで、割り切るようにはしていますがなかなか難しいですね。
でも、こうして優しく励ましていただくとまた元気が出てきます。嬉しいです。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。