スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭では分かっていても・・・

先日、デイサービスで百人一首をしていた母が、急に意識を失いテーブルに俯せになり失禁、スタッフの方がベッドに運んでくださったところ、すぐ意識は回復、という出来事がありました(最初にデイサービスから連絡があったときは、心臓が口から飛び出しそうに驚きました

お医者様によれば、失神の原因は脳からのものと心臓からのものと二通り考えられるということで、まずは心電図を取ってみたのですが、その心電図に異常ありと言われ、ホルター心電図(24時間心電図)で検査をすることになりました。

病院での受付からホルター心電図を装着して病院を出るまでに午前中いっぱいかかり、母は途中から「早く帰りたい」を連発、心電図装着の際には「イヤだ」「怖い」を繰り返し、看護師さんと私が二人で宥め、ようやく帰宅。母は車の中でも家に帰ってからも「何かある、何かついている」と頻りに器械に触っていましたが、その度ごとに「それはお母さんの具合が悪くないことを調べる器械だからそのまま触らないでね」と。。。

しかし甘かったです・・・自分
夕方洗濯物を取り込むため、ちょっと母から離れたスキに、母は全てのコードを体から剥がし、記録装置のコードも外し、部屋の隅に置かれておりました。。。

「何で!どうして!はずしちゃうのよ~」
母は何を言われているのかさっぱり分からなかったでしょう。
私が怒りのあまり震える手で掴んだ心電図の器械を見てキョトン?とした顔の後、「分からない、こわい」と。。
母に対してあんなに感情的な声を荒げたのは、母が認知症になってはじめてだったかもしれません。

認知症の母に対し、怒ったり、説得したり、強制したりはやってはならないこと。
頭では分かりすぎるくらい分かっていますが、何故かあのとき爆発してしまいました。
ひょっとしたら、母の命に関わるかもしれない病気の可能性があるための検査なのに・・・
怒っても何の得にもならないことは分かっていても、怒りと悲しさで感情の高ぶりがおさまらず、しばらくは母の姿が見えないところにおりました。

先月から、パーキンソニズムで脳神経内科、風邪で内科、足の爪(元々変形)で皮膚科、足が痛いと言うので整形外科等々、母と2人で病院行脚・・・私も疲れていたのでしょう。反省。。。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

こんにちわ

早速お邪魔しました~

「わかっていても」・・・爆発が止められない時がありますよね。
今まで、よく頑張ってこられたのですね!(尊敬)

病院での検査は大変ですね。
ホルター以外検査がないのでしょうかね。
介護者が24時間目が離せないのでは、難しい検査です。。。
どうか、心臓が原因でないことをお祈りいたします。

NoTitle

こんにちは、はじめまして。
「わかっていても」というのありますよね。
むしろ、「初めて」というのはすごいと思います。
うちは、父が認知症なのですが、私も母も、時々声を荒げてしまうことがあります・・・・
母と二人で、「たまにはしょうがないよね」とか言いつつ、注意はしているのですが。

こんにちは

ヴァネッサさん、早速お越しいただきありがとうございます!

認知症の患者が病気になると本当に大変とは聞いていましたが、検査を受けるのが大変だし、本人がちゃんと症状を言えないのでこちらの判断も難しいということを実感しております^^;;;
4時間ちょっとしか記録できなかったホルター心電図は今検査結果待ちなのですが、ご心配いただき、ありがとうございます。暖かいお言葉が心に沁みます。。

NoTitle

絵莉さん、はじめまして!
お越しいただき、ありがとうございます。

頭では分かっているのに・・・というのは介護に携わる家族の多くの気持ちなんですねぇ。。。
私も、母がいないところでは、時々自分でプチギレ?しているんですけど、母本人に対して爆発してしまったので、自己嫌悪だったんです。でも、「まぁ、たまにはしょうがないよね」っていう気持ちは大切ですね。介護は先が見えない長いトンネルですもんね。ありがとうございます!

はじめまして

はじめまして
認知症と診断されて2年が経つ母親がおります

私は遠方に嫁ぎ、離れて暮していますが
昨年こちらに滞在中に右肩を骨折してしまい、3週間の介護を経験しました

固定のための包帯をほどいてしまい
「こんなことしたら、右手が使えなくなっちゃうんだよ!」
と激怒したことを思い出しました...

母はやはり、きょとんとした様子でした・笑

これからも、読ませていただきます
よろしくお願いいたします

Re: はじめまして

ナビコさん、ご訪問ありがとうございます!

そうなんですよね~分かっていてもやはり母のことが心配だからつい怒ってしまうということなんでしょうね。

骨折は完治されたのでしょうか。
普段はお母様と遠く離れていらっしゃるということで、さぞご心配でしょうし、遠距離介護は、同居介護とはまた違った大変さ、苦労がおありだと思います。

こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。