スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈りあげはイヤ!

母は美容院でカットやシャンプーのため、おとなしく座っていることもできなくなりましたが、母も私ももう10年以上前からお願いしている美容師さんは、母の状態を良く分かっていて、有り難いことに、今でも快く母のカットを引き受けてくれます。
空いている時間帯に母を連れて行き、シャンプー台や椅子のところで私がずっと付き添い、美容師さんも手早く進めてくれます。

先日母を美容院に連れて行ったとき、なるべくカットに行く回数を減らしたいし、洗髪が楽なので、思い切って母の髪を短く切ってもらうようお願いしました。
美容師さん「でも、刈り上げちゃうのはちょっと・・・ですよね?」
私「うーん、刈り上げはあんまりだけど・・・でも、できるだけ短い方がいいんだけどなぁ」
と話していたところ、母が突然とてもはっきり、しっかりとした口調で一言「刈り上げはイヤ
思わず美容師さんと顔を見合わせてしまいました。

後になって考えてみたら、母は小学生の時病気で入院し、その時頭を刈り上げられ、退院後通学するようになってから、クラスの男の子たちに刈り上げ頭を「男みたいだ~」とからかわれ、それがすごくイヤだったという話を、母が何度もしていたことを思い出しました。

私と美容師さんの間で交わされた「刈り上げ」という言葉が、母に子供の頃のことを思い出させたのでしょう。
というより、今の母は「現在」と「子供時代」を行ったり来たりしているように思います。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

女性なんですよ

翡翠さん こんばんわ

私の施設でも美容院があります。
女性は年齢に関係なく美しくありたいとの気持ちがあります。
車椅子だろうが、認知症だろうが、美容院でお好みの髪型にして出てくるとき輝いています。

私が三味線の稽古で個室を伺うと90歳近い女性が、とても綺麗にお化粧して待っています。

手に麻痺がある方などを外出に連れて行く時、お部屋にあるブラシで髪を整えて差し上げるのですが、本当に嬉しそうです。此方が嬉しくなるくらい…

…普段、旦那にな見せない顔(笑)

私は女性(男性も?)は、生涯美しくありたい心理が残っていると思っています。

>洗髪が楽なので、思い切って母の髪を短く切ってもらうようお願いしました。

大変でしょうが。そこは同姓として・・・・

>・・・クラスの男の子たちに刈り上げ頭を「男みたいだ~」とからかわれ、それがすごくイヤだったという…

これもあるかも知れませんね。
でも私は女性の本能が自然に出たのではと…思いたい!

直接介護していない者は勝手な事言いますね。
ごめんなさい。

NoTitle

お母様、お小さいときにからかわれたとき
よっぽど嫌だったのですね...

でも「刈り上げはイヤ」の一言で
背景や心情を察してあげられるのは、家族ならではですね

NoTitle

「刈上げはいや」と主張できるのは、嬉しいことですよね。
自分の身なりについて関心を持つことができるのは、まだまだおしゃれ心が残っているというような気がしますが、いかがでしょうか。

それとも、本当に子どもの頃のことがトラウマになっているのかな?

でも、きっとおしゃれ心を忘れないでいてくれているのだと思いたいですよね!

NoTitle

華之将さん

最近ますます入浴と洗髪を拒絶するようになった母ですが、それでも、洗髪後ドライヤーで髪をセットしてあげるとさっぱりしたせいか、なんとなく嬉しそうにみえるのです。
ですので、おっしゃるとおり、綺麗でいたいという本能はもちろんあり、そこから出た言葉かもしれませんね。

母と向かい合っていると、どうしても1人で思いこんでしまっている部分がありますので、違う見方、考え方もあるとご意見いただくのは有り難いことです。

ナビコさん

からかわれた話は、母からそれこそ耳にタコが出来るくらい(笑)聞かされましたので、「刈り上げ」という言葉を避けて、美容師さんとの会話にもう少し気をつければ良かったと、後になって反省しました^^;;;

コッコさん

そうですね。子供の頃のトラウマとおしゃれ心と両方なのだと思います。そう思いたいです。
ちなみに、写真でお見せできないのが残念ですが(笑)
母の髪型は、前と横を長めにし、後ろをすっきり(やや刈り上げ)と、とてもモダン(古い!)な髪型にしてもらいました♪




非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。