スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母、一時帰宅

秋らしい快晴の先週土曜日、予定どおり母に一時帰宅してもらいました。

朝9時半頃、私がホームに行ったときには、母は無表情で目もうつろでした。
声をかけると顔はこちらに向けますが、家に帰るよ~と言っても、特に表情に変化はありませんでした。
午前10時に、介護タクシーにホームまで迎えにきてもらい、私も介護タクシーに乗って母と一緒に自宅へ。

ホームと自宅の間は車で20分程なのですが、途中から、明らかに母の顔つき、目つきがしっかりしてきました。
正直、母の表情から嬉しさや楽しさを窺うことは難しいですが、車に乗ったことが刺激になり、いつもと違う!?と思ったのかもしれません。

夫は金曜日から泊まりがけの出張で不在でしたが、妹一家が万全の協力体制で、既に我が家で待機してくれていました。
車椅子に敷いた大判のバスタオルを担架がわりにして、妹夫婦と私の3人で母を持ち上げて、車椅子から居間のソファーへ移動し、高校生の甥っ子が、すかさず車椅子を居間まで運んでくれました。

この甥っ子は、母にとっての初孫で、ちょうど母が仕事を辞めた直後に生まれたので、当時の母にとってこの甥っ子と過ごすことが何よりの楽しみだったと思います。
叔母バカながら(笑)とても優しい性格の子で、母に何度も呼びかけたり話しかけたり、母との写真も沢山撮ってくれました。

母を挟んで妹と甥っ子長男
20121013_S.jpg


部活を終えて中学生の甥っ子次男も合流し、母は2人から呼びかけられると目で追うような反応をしました。

途中、母を寝かせて少し休ませ、妹が1回オムツ交換をしてくれ、祖母(母の実母)の写真を母に見せたり、写真を撮ったり・・・午後2時半の介護タクシーお迎えまでの時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

母は、笑うことも声を出すこともありませんでしたが、皆が話したり笑ったり、その楽しい雰囲気をきっと心地よいと感じてくれた、と信じたいです。

ここのところ一番気になっていた母の一時帰宅が無事済み、安堵するとともに、私にとって良い思い出ができたことがとても嬉しいです。







FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。

お母さん一時帰宅されたんですね・・・・・・・
表情はなくとも きっと心の中では喜んでおられると思います!

そして翡翆さん姉妹に感謝されながら 楽しいひと時過されたのでは

甥っ子さん お優しんですね この時期の男の子てお喋りしないのに?
お母さんに話しかけて下さり(*^^*)

一時帰宅実現できて 本当に良かったですね!
自分のことのように嬉しいです。

No title

翡翠さん、こんにちは。

お天気も良くて、いい気候に一時帰宅できて良かったですね。
いつもと違う行動での、お母様の反応も嬉しいですね。
皆さんの大事に思われているお気持ち、お母様にちゃんと伝わったと思います。

甥っ子さんの声もしっかり覚えていらしたんでしょうね。

一時帰宅思いつかれて、本当に良かったです。
私も嬉しくなりました^^

No title

翡翠さん、こんばんは。

お母様の一時帰宅は、ご親戚の皆さん全員にとって、大きなイベントでしたね。お母様だけでなく、どの方にとっても心に残る出来事だと思います。思い切って実行されて本当に良かったですね。

うちの母もずいぶん症状が進んでしまい、電話の呼び出し音が認識できなくなってしまいました。故郷の景色を見せてあげたい・・・とは思うのですが、新潟と大阪のように離れていては、それがかなうこともないでしょう。それ思うと、ちょっと悲しい気持ちになります。

翡翠さんのお母様は、長く過ごしたお家で家族の皆様に囲まれて、本当に良かったですね。家族っていいものだなあ、と記事を読ませていただき、あたたかい気持ちになりました。

鍵コメ様

気にかけていただき、どうもありがとうございます。

母のためというよりは、むしろ私と妹の気持ちの問題だったのでしょうが、決行して良かったとあらためて思います。
全然大したことはしておらず、大変でもなかったのですが、何か大きな仕事をなし終えたような気分です(笑)

自分への手当も怠ってはいけませんよね。様子見て受診するつもりです。

どうもありがとうございます!

うさぎさん

そうなんです~甥っ子、見た目はイケメンではありませんが^^;;;
母にしてもらったこととか覚えていて、素直で気持ちがとっても優しい子なんです(叔母バカ丸出しですね・・・笑)

一時帰宅、実行して本当に良かったと思っています。
うさぎさんからも我がことのように言っていただけて、とっても嬉しいです!
どうもありがとうございます。

みかんさん

どうもありがとうございます。

土曜日は、快晴で、暑くも寒くもなく、本当にいい日でした^^v

一時帰宅は、母のこの先を考え、私と妹の気持ちの落ち着かせどころだったのかもしれませんが、やはり実行して良かったと、妹とも話していました。
もう少し時間が長いと良かったのですが、母の疲労度との兼ね合いで難しいところです。

みかんさんにも嬉しいと言っていただき、私の嬉しさも倍増です♪

まつこさん

どうもありがとうございます。

大した人数ではありませんが、やはり全員の日程を合わせて一堂に会するのはなかなか難しいですし、中高生の甥っ子達はこれから自分のことでますます忙しくなるので、今回実行できて本当に良かったと思います。

お母様に新潟の景色をみせてあげたい、と願うまつこさんのお気持ち、お母様は娘のまつこさんならそう思っているに違いないと、きっと分かって下さっているでしょう。

症状の進行を目の当たりにするのは辛いですが、お互い、自分が母親のために今出来ることを無理せずにやってまいりましょう。

出遅れた~

翡翠さま、お母様を無事にお家に呼ぶことができて良かったね~。
本当に嬉しいです。
私が後悔していることの一つが、母も父も家に連れて帰れなかったこと。

お母様、きっと色々なことを感じていらしたと思う。
大好きなお孫さんにも会えて嬉しかったと思います。
心の中の笑顔が浮かびますよ。

リリーさん

一緒に喜んでいただき、どうもありがとうございます!

リリーさんは、お仕事しながら東京と静岡の往復でしたから、それだけでも相当大変、お父様もお母様も、かえってリリーさんのことをご心配されていたのではないかと思います。

>お母様、きっと色々なことを感じていらしたと思う。
そうですね!孫達の声を聞き、私たちの笑い声を聞き、安心してくれたはずと信じたいです。

本当に思い出深い一日となりました。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【母、一時帰宅】

秋らしい快晴の先週土曜日、予定どおり母に一時帰宅してもらいました。朝9時半頃、私がホームに行ったと
プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。