スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要介護認定更新

なでしこ決勝進出!嬉しいです。
澤選手にはどうしても金メダルを取ってほしい!
今朝の試合は、結局、2-0になったところは確認したものの起きてはいられませんでした。
決勝戦は不眠不休で(笑)応援しなければ!

今回のオリンピックでは、日本は団体で多くのメダルを取れていますね。
体操、アーチェリー、競泳リレー、フェンシング、卓球・・・バトミントンペアもすごかった。仲間同士抱き合って喜ぶ姿を見るだけで、オバサンの目には涙(笑)
そして、メダルを取っても取れなくても、多くの選手達の頑張った姿に毎日のように目がウルウルしています


話変わって・・・
2年ぶりに母の要介護認定の更新がありました。結果は、要介護5から要介護4へ。
寝たきりで、胃ろうになった母は、食事介助の手間もなくなり、心身の状態は悪化しても、介護の手間は少なくなったと評価された訳です。

あらためて調べてみたとところ、要介護認定等基準時間に該当する行為は、
1.入浴、排せつ、食事等の介護
2.洗濯、掃除等の家事援助等
3.徘徊(はいかい)に対する探索、不潔な行為に対する後始末等
4.歩行訓練、日常生活訓練等の機能訓練
5.輸液の管理、褥瘡の処置等の診療の補助等、でした。

一般的な感覚としては、心身の状態が悪化すれば介護の手間は増える、と考えられますが、実際のところ、現在の母は1と4の一部と5のみですから、所謂、要介護認定における逆転現象で、介護度が下がったことになります。

在宅介護をしていた時、要介護2から要介護4に判定が更新され、それはそれでショックでしたが、デイサービスの他ショートステイを利用できるようになって、少し息抜きが出来ることが正直有り難かったですね。
母はその後要介護5となり、また再び要介護4。

6月から栄養剤の注入は1日1回となりましたが、その後母の様子に変わりはなく落ち着いています。
拘縮予防のため、毎週末母の腕や手指を動かしていますが、私の手を握る母の指は以前と同様力強く、それだけでホッとします。






FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

No title

ご無沙汰しております。
横浜は毎日蒸し暑く、寝不足の日々です。
が、昨年の事を考えると熟睡できるだけ有難い、と思ってます。
お母様のご様子、安定しているようで安心しました。
介護度が寝たきりで応える事が出来なくても下がる事があるんですね。
私が介護中でもし下がっていたら、怒りまくっていたなぁ・・・
と、感じました。
翡翠さんの祈りが通じて、お母様頑張っているのですね。
翡翠さんも。
義母様もお元気そうで何よりです。
本当に戦争経験者には父もでしたが感服します!
若い時に極限状態を経験した人は
歳いってから精神的に強くなるそうです。
暑いので翡翠さんもお身体気を付けて下さいね。

No title

翡翠さん、こんばんは。

オリンピック、見始めたらやめられなくなりますね~
なでしこ、決勝は観なければと思ってますが、睡魔には勝てませんから^^;

症状が悪くなってきて、介護度が下がるなんて、不思議な現象ですね。
介護度の基準が、どれだけ補助がいるかということなんですね。

うちは、1・2・4、10月の更新は介護2かな~
小規模の費用は、食事とかの実費以外は、介護度で一律だから今のままがいいんだけど、きっと無理でしょうね。

No title

翡翠さん、こんにちは。

うちの義父も介護度が下がったことがありますが、それは本人がリハビリなどをがんばって日常生活の自立度が高くなったことが要因でした。本人が努力したのに、そのせいで介護サービスの内容が減らされるなんて不合理だと、若干、不満に思いました。

でも介護保険制度にもいろいろ問題はあるのでしょうが、医療も介護も国民全員が保険の対象となるというのは、基本的に誇るべき制度だと思います。ちゃんと制度を理解して利用しなくちゃ、と記事を拝見して改めて思いました。

ももこママさん

こちらこそご無沙汰してしまいました。
本当に毎日厳しい暑さで、疲れますね。

認定等基準時間に該当する行為については、在宅か施設かの要素が加味されるのかどうか私には分からないのですが、もし、今の母の状態で引き続き自宅介護をしていて介護度が下がったら、私だって怒りまくりますよ~

>若い時に極限状態を経験した人は 歳いってから精神的に強くなるそうです。
義母はまさにこれです!(笑)

先月からの暑さで母が弱ってしまうのでは、と心配していましたが、室温調節はもちろん、タオルケットのかけ方等体の熱さを逃がす工夫をスタッフの方々がしてくださっていることもあり、何とかこのまま暫く落ち着いた状態が続いて欲しいと願っています。

精神的な疲れは、ある程度時間が経った後からボディーブローのように体に影響を及ぼすという話も聞きます。
ももこママさんもどうぞ、お身体にお気をつけて、この夏を乗り切ってくださいね。
私も頑張ります!

みかんさん

今日こそは今日こそは早く寝ようと思ってもついオリンピック中継みてしまいます^^;;;

お母様もたしか、前回の更新で要介護1に下がったのでしたよね?
ご様子を拝見していると、今回は1つ位上がってしまうかもしれませんね・・・

介護保険制度についてはいろいろ問題があると思いますが、まずは、介護者と被介護者にとって常に適切なサービスが受けられるような的確な判定であることが最低限求められることですよね。
在宅介護では、介護度1つで日々の介護に大きな影響が出ることもありますから、行政側にはきちんとした対応をお願いしたいものです。

まつこさん

どうもありがとうございます。

そうですか、義父様にもそのようなことがおありだったのですね。
行政のシステムでは個々の対応が難しいことは分かりますが、被介護者にとって一番適切なサービスが受けられなければ、誰のための制度か?ですよね。

もっとも、親の介護に直面するまでは、殆ど知識のなかった介護保険制度ですが、利用するようになって、やはりとても有り難い制度だと痛感しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

翡翆さん こんばんは。

>寝たきりで、胃ろうになった母は、食事介助の手間もなくなり、心身の状態は悪化しても、介護の手間は少なくなったと評価された訳です。<

義妹の時も同じ様なこと言われました。

母の介護保険更新の時は 排泄も入浴も自分でできる・・・・・・
然し それは頑張ってできることです! 

ケアマネさんが言われるには 認定調査したのはケアマネさんなので
母の事よく把握されてるので要介護2のままでしたが もし役所の人が認定調査
されたら 認知症もない母は介護度は下がってたかもと言われました。

なにか割り切れない思いです。

お母さん 落ち着いておられるようで良かったですね! 

鍵コメ様

どうもです!

女子バレー、中国相手に素晴らしい試合でしたね~
日本時間明朝、なでしこも女子バレーも正念場ですね!
女性の活躍・・・確かに、金メダル4個のうち3個は女性ですしね♪

今週末が終われば、やっと心穏やかに眠れますな(笑)

私も母を特養にお願いしてしまった身ですので、今回のことも納得しているのですが、長寿大国の日本で、在宅介護をされている方や、一人暮らしのお年寄がちゃんと救済されるよう、実態に即した良い制度となっていってほしいです。

母はもう少し娘孝行をしてくれるようです。。。

うさぎさん

やはり、そうですよね。義妹さんとうちの母の状態はほとんど同じですものね。

お母様の場合、ご理解のあるケアマネさんで良かったですね!
認定調査員は同じ人が続けては出来ない、って聞いたことがあるのですが(自治体によって違うのかな?)、本当に困っている人に救いの手がちゃんと差し伸べられるよう、通り一遍のお役所仕事だけは勘弁して欲しいですね。

母のこといつもご心配いただきどうもありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。