スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和好み

三味線仲間の知人が、がんの子供を守る公益財団法人-のぞみの会に関与している関係で、チャリティーコンサート出演の依頼があり、週末に行ってきました。

nozominokai.jpg

演奏時間は30分、12曲程の演奏で・・・と、書くと何だかものすごく格好良い感じがしますが、、、
三味線はじめてまだ3年足らずの私は、他の方々の足を引っ張らないよう、即ち、目立つところで間違った音を出さないよう、それだけを気をつけていました。
普段から練習不足、個人的には本当に本当に本当に!!お恥ずかしいレベルなので、人前で演奏するなんてトンデモナイのですが、人数合わせでも、こういう機会に恵まれるのは有り難いことです。

子供の頃から知っている近所の方から、私が三味線を習っていることを知り「お母さんもお祖母さんも芸事が大好きだったからねぇ、やっぱり血だね」と言われました(笑)

若い頃には、三味線なんて考えてもいませんでした。
歌舞伎も良く分からないから見たいと思ったことはなく、和太鼓よりはジャズドラム、素敵な洋食器が欲しくて・・・全てにおいて、食べ物もそうですね、「和」よりは「洋」の方が好みでした。

が、今は、和太鼓大好き、歌舞伎もお金が許す範囲で見に行きたい、食器や雑貨も和物に目がいきます。
好みが変わったというよりは、もっといろんなものを取り入れたい、という感じかな?
年取って欲張りになったのでしょうか(笑)

本当に残念なことが1つ。
母は子供の頃からお箏や踊りを習っていたので、着物が大好きでした。
私も着物は何枚も作ってもらいましたが、自分で着られないので、タンスの肥やしに・・・
母は良く「着物の着付けなんてわざわざお金出して習わなくても着られるようになるから」って言っていました。
三味線をはじめて、着物を着る機会がまたできたのに、自分では着られません。
母に着付けを習っておくべきだった、もう叶わないのが残念です。







FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Comment

No title

翡翠さん、こんばんは。

発表会お疲れ様でした。
お仕事の合間に練習、大変だと思います。
いくら目立たないようにといっても、12曲も覚えるんですから大したものです^^v

年齢を重ねて、初めて良さに気付くことありますね。
和の落ち着き・趣に目覚めるのも、いろんなものを見てきたからこそかもしれませんね。
すべてを和に換えるのは難しいですが、たまには食器で雰囲気味わうのもいいですね~

私も、数年前に和太鼓の演奏を聴く機会があって、体中に響く音に感動しました。
それまでは、全然興味ありませんでした。
残念ながら、歌舞伎は観たことありませんが、一度は観てみたいと思います。

母も浴衣から振袖まで、いつも着せてくれていました。
私も、見よう見まねで、浴衣と普通のお太鼓くらいまでは着れます。
もう着物は着る機会がありませんが、毎年娘に浴衣は着せています。
これも、母が着せてくれるのを見ていたおかげですよね。

No title

翡翠さん、素敵な趣味ですね。
私も和もの大好きです。
着物も全く同じ。
母は沢山見繕って買っておいてくれたらしいのですが、亡くなる前、私は着ないと判断し着物大好きなお友達にほとんどを譲っておりました。
箪笥の肥やしになるのもな、と思い、残っていたものも姪にあげたり。
唯一、学生時代に袖を通した付下げのみ残しております。
着付け、ちゃんと習っておくべきでした。
というか、二人でどこかで習う?

No title

翡翠さん こんばんは。

私も翡翠さんのように何か夢中になれるものを見つけたいです!

母も 結婚する時 着物を作ってくれましたが まさにタンスの肥やしです
今となっては 着たくとも身体が成長しすぎて(^^;

結婚当初48キロだったので しつけをつけたままのが何枚かあるので
娘に・・・・と思ってましたが

今の子は手足が長くて駄目でした^^;

翡翠さんの 晴れ舞台是非拝見したいです(*^^*)v

どうもありがとうございます

みかんさん

>年齢を重ねて、初めて良さに気付くことありますね。

まさに、そのとおりですね!
歳を取るのも悪くない、と思うことの1つですね。

歌舞伎は3回見に行きました。
まだ、よく分からない部分も多いのですが^^;;面白いですよ~でも高い・・・>.<

みかんさん、お太鼓出来るなら十分じゃないですか!
ご近所さんなら教えていただきたいです(笑)

りリーさん

和もの、良いですよね~心が和みます。

うちは、母が子供の頃習っていた踊りの着物まで残っています。
時間をかけて少し整理したいのですが、なかなか処分できないんですよね。

着物の着付けについては本当に習っておくべきでした。。。
>というか、二人でどこかで習う?

良いですね!
とりあえず自分で着られるようになりたいですよね。
どこか良いところありますかしらん?

うさぎさん

私の着物も若い頃に作ってくれたので、ピンク色系が多く、この歳ではちょっと・・・;という着物ばかりなんです^^;;;

「下手の横好き」って良く言ったものだなぁ~って思います。
三味線ひくことはすごく好きなんですけど、練習する時間もあまりないので、結果がなかなか伴いません。大器晩成型なのかな・・・>自分(爆)



非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。