スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な気持ち


この週末母をショートステイにお願いしました。
最初はあれこれと心配で利用を決心するまでに時間がかかり、結果「案ずるより産むが易し」のショートステイでしたが、2回目、3回目と、母は入浴は拒否するもののそれ以外は落ち着いて過ごしている様子です。
4回目の今回、ケアマネさんの勧めもあり、初めて3泊4日の連泊にしました。
ショートでは問題なく過ごしているとは言え、やはり母のことは常に気がかり。しかし、週末の土日まるまる2日間、母がいないのは初めてのことで、時間をどのように使おうかと考えるのは正直とても楽しみでもありました。

母が出かけてしまった夜、母の部屋に行ってみると妙に広く感じられ、どうも落ち着かない気分でした。
週末の一日、母の介護が必要になってから止めていた趣味(スキューバ・ダイビング)を3年ぶりに復活、海に出かけ、以前は良く会っていた仲間も集まってくれ、とても楽しい時間を過ごすことができました。やはり自分が好きなことを好きな人達と一緒に楽しむことが一番だな~と実感、また近いうちに来たいとも思いましたが、一方で、どこか私の中に後ろめたさがあることも感じました。
日曜日の夜、再び母の部屋に行ってみて、居るはずの人がいない寂しさ、母が私の言うことを聞いてくれずに世話に手がかかり時間がかかることで時々キレたり落ち込んだりウンザリしたりという正直な自分の気持ち、母がいない間に自分の楽しいことが出来る喜び、そしてそれに伴う後ろめたさと罪悪感などなど・・・様々な気持が自分の中にあることが分かりました。

きっとこれからも自分の気持ちはプラスマイナス↓↑さまざまに揺れ動き複雑に混ざり合っていくのだろうな~と思いながら、帰ってくる母のために、野菜嫌いの母が唯一好んで食べてくれるカボチャの煮物を作りました。カボチャ煮過ぎちゃいました


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

一緒に暮らしていなくても、ショートに行ってると言うだけで、気になりますよ~~

後ろめたさは卒業してもよいですよ!!
翡翠さんの笑顔がお母さまの喜びでもあるはずですから、ショートの間は、自分の時間をたっぷり過ごしてくださいな。
犠牲にならない介護を目指しましょう!!

介護は長い

介護は先が見えない誰だって全力投球では疲れちゃう…

そのためにもショートステイやディサービスは良いもの
後ろめたさなんて要らないのです…(優しい気持ちを否定しませんが)
今、高齢者に対する虐待が問題になっている
熱心に介護していた方ほど…あるとき切れ虐待に変わる
介護疲れが一番恐いのですよ。
・・・翡翠さんがなるという意味ではないよ・・・あくまで一般論ですよ。
9
懸命に介護して虐待になるより、自分も息を抜き、
心も癒しならが、良い介護が出来れば良いのでは…
 
  …と、おちゃんが思うだけです。 …ポチ…

わかります!

「後ろめたさ」・・・わかります。
我が家の義母は、認知症も初期なので、まだショートステイを使うこともないのですが、たまに私も息抜きのために出かけたりすると妙な罪悪感みたいなものを感じてしまうんですよね。
頭の中では、「大丈夫!この休息は私にとって必要なもの」という考えは充分にあるのですが・・・。

翡翠さんのお気持ちが手に取るようによくわかります。
明日は、我が家のばぁばが週1でデイサービスに出かける日なので、今から私は心が軽いので~す。

NoTitle

わかります~。
100%楽しめないという気持ち。
私もまだショートステイは利用したことがないのですが、父はまだそんな重度ではないですし、母もいるので、たまに遊びに行ってしまうこともあります。
私が倒れたりとか精神的に参ってしまっては、母も困ると思うので、遊びに行くことは決して悪いことではないんですけど、後ろめたさもあります。

デイサービスくらいだと、あまり感じないんですけどね(^^;
これも、長く在宅介護をやっていくためのもの、と割り切るしかないんでしょうね。

NoTitle

私は離れていて、全然介護してないですけれど
映画館とかドライブ中とか、ふと後ろめたい気分になることが...

でも、調子が悪いときは電話攻撃があったりで、その時親身に対応しても、あまり効果なし...

逆に、調子が良いときは、なんとか不穏にならずにやっているようなので、便りがないのは良い便り、と私の中でしています

翡翠さんも、ショート滞在中のお母様のこと
『連絡がないのはよい便り』と、楽しまれてはいかがでしょう?

NoTitle

ヴァネッサさん

おっしゃるとおり、「犠牲にならない介護」は、母、自分、家族みんなのためにもとても大切なことですね!
楽しいことがあってこそ、介護もまた頑張れるのですものね。後ろめたさの卒業・・・努力します!(苦笑)

華之将さん

介護疲れによる悲しい事件が起きる度に決して人ごとではない、といつも思っています。母がショートステイやデイに行ってくれることで自分の時間が出来るのですから、感謝して目一杯楽しむなり、有効に使わないといけませんね。

コッコさん

日々頑張っているのですから、後ろめたさを感じる必要はないと自分でも思うのですが、感じちゃうんですよね~
でも・・・↑にも書きましたが、自分の自由になる時間ができることを感謝しつつ、その時はお互い楽しむことにしましょう!

絵莉さん

今まではそれほど思わなかったのですが、今回初めての連泊ショートステイで、なんだかとても罪悪感を感じてしまったのです。
でも、よく考えれば、だいぶ症状の進んだ母を見て、長く良い介護を続けて行くためには、お互い離れる時間が必要、連泊でショートステイを増やした方が良いと言うケアマネさんの意見に従った結果の試みなのでした。人間の気持って複雑ですね・・・

ナビコさん

ありがとうございます。一緒にいるとウンザリすることもあり、離れるとそれはそれで心配、と何だかバラバラな気持が自分の中であるのですね。
でも、おっしゃるとおり割り切らないといけませんね・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

突然失礼いたします

今回素晴らしいニュースがあったのでお伝えさせて
いただきたく書き込みをさせていただきます。
私が尊敬するドクターコウノが「認知症ねっと」
 http://www.ninchisho.net
の中で様々な悩みに関して答えて下さっています。
「認知症相談室(掲示板)」(無料登録で見れます)
 http://www.chihou.net/soudan/bbs/index.html
是非一度行って見て下さい。必ず役に立ちます!

以下は参考までです。
ドクターコウノの勉強会
 日時 7月26日(土)14:00~17:00
 会場 札幌サンプラザ(011-758-3111)
       札幌市北区北24条西5丁目

ドクターコウノお勧めのサプリ(フェルガード)に関して
 メーカー(グロービア様)
  http://www.glovia.net/
 販売サイト
  http://www.feru-guard.com/

興味のない方は突然で申し訳ございませんでした。
皆様にもお役に立つことをお祈りしながら!

NoTitle

○○さん

どうもありがとうございます!「介護」が共通の話題になる日が来るとは思いもよりませんでした(苦笑)
また何かあったら相談にのってくださいな。

あいあい様

情報提供ありがとうございます。
私も認知症ネットの登録会員ですので、ドクターコウノのことは存じ上げています。
ただ、母は服薬拒否もひどいので、今フェルガードを飲ませられるような状態ではなくとても残念に思っています。

あ、翡翠さんだ

服薬拒否ってほんと、ネックですよね。うちのばばもものすごく拒否が強いです‥‥。アリセプトもあきらめたぐらい。

それはともかく
翡翠さん、お元気かなあ。
コメントをお書きになっててちょっとほっとしましたが
書く気も起こらない「やれやれ」な日々ってありますもんね‥

NoTitle

へざーアイスさん

必ずしも効果があるとは限らないものの、お義母さまアリセプトも飲めないのは結構厳しいですね。。。

ご心配いただきありがとうございます。先月から結構へこんでいたのですが、へざーアイスさんや他の皆さんのブログ読んで、元気をいただき、復活してきました!
へこんだ理由は近々書き込みます。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。