スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃走

先週日曜日の夜、自分の部屋で何やらゴソゴソやっていた母の様子を20分程後に見に行くと、寝ていました。もちろん洋服のまま
やれやれ~今週も無事に乗り切った!とホッとし、夫と2人でワインを飲みながら、ちょっと油断して寛いでいたところ、夜10時過ぎにいきなり玄関のチャイムがキンコンカ~ン
(我が家では母の徘徊対策として、ドアが開くたびにチャイムが鳴るようにしてあり、また、母の分からないところに補助鍵をつけて、例えば家に私と母しかおらず、私がお風呂に入りたい等チャイムに気が付かない可能性がある場合は、母が外に出かけられないよう、一時的に補助鍵でロックしています)

で、玄関に行ってみると、母はお気に入りの上着を着込み、バッグとスリッパをもった定番の家出スタイルで出かけようとしていました。夜のお出かけは滅多にないのですが、考えてみれば、その日は昼間から落ち着かず私が母の見えるところにいても時々お出かけしようとしていましたし、ここのところデイサービスに行っていない間はほとんど玄関に立っているような状態でした。部屋に行こうと連れて行ってもしばらくするとまた玄関に・・・

昨日の出来事、姑が母と一緒に買い物に行こうと外に出た時、玄関に鍵をかけようとしていた姑を置いて、母は全く別の方向に1人で逃走・・・差し出した姑の手を振り払い、車道を歩いて車を2度ストップさせ、母の腕を掴んだ姑は引きずられそうになり(姑の方が体重は倍近いのですが)・・・結局1時間近く母はあちらこちらと歩き回り、後をつけていた姑もさすがに疲れて「もう私は足が痛いから家に帰りたい」と言うと母はおとなしく姑の後をついてきたようです。
最近の母の徘徊モードスイッチは「最強」、私の言うことも3回に2回は無視されるようになりました

母の状態がまた少しずつ転がり始めたのかもしれません






にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

なるほど、こまめな工夫をされてるんですね。

それにしても、「知っている」「想像がついている」「覚悟している」つもりでも、実際に介護している方に「それ」が起こると、留められないことについてのショックがじわーんと来ますよね‥‥。

私も「来たかあ」と、ちょびっとがーんときて、また息を整えて「はいはい、ぼちぼち行きましょーか」って起き上がることの繰り返しです。

翡翠さん、すごくよくお世話なさって!「先輩」に言うのにふさわしいかどうかわかりませんが、あまりめげてらっしゃらないことを祈ってます。

NoTitle

ちょびっとがーんとかあまりめげてらっしゃらないように等々翡翠さんには書いておきながら
あたくし、もっと全然些細なことでがっつりショックをくらって何分か文字通り固まっちゃって動けませんでした。

ここからえいやっと立ち上がる気力体力を常に養っておくのも、自分の「仕事」の内とは言え‥。

人間ですもの~落ち込んだり、やれやれと嘆息したりしながらも、何とかやっていくしかないみたいですね、どーも。ほえぇぇぇ‥‥。

NoTitle

へざーアイスさん

おっしゃるとおりです!本を読んだり調べたり認知症についてはかなり勉強したつもりで、こういうこともある、ああいうことも起こると分かってはいるのですが、いざ、目の前でそれに遭遇すると、ショック・驚き・そしてまさにフリーズしてしまうのですよね。よ~く分かります。

ご飯を食べたのに食べていない、トイレの失敗、徘徊その他一般的に言われる認知症の症状は大体経験したつもり?なのですが、うちの母は何だかまたそこからひとつ段階が進んだというか下がったというか、そんなこの頃なので、ちょっと落ち込んでいますが、私だけではないですものね!気を取り直してぼちぼち頑張ります。

NoTitle

やはり、ちょっと進んじゃったのかな、と思うとショックですよね。
うちは、まだまだ軽い方ですが、それでも「あぁ・・」って思うことはありますし。
徘徊は、大変ですね。
せめて、普通に歩道とか歩いてくれればいいですが・・・

NoTitle

絵莉さん、そうなんです~治ることはなく、遅かれ早かれ進んでいく病気と分かっていても、やはり結構ショックです・・・
母の「安全の確保」が当面大きな課題となりそうです。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。