スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せすぎたから

職場で親しくしている友人は秘書職で、23年間1人のボスに仕えてきました。
彼女のボスは仕事ができるばかりでなく、人間的にもバランスの取れた素晴らしい人格者で、私もよく労いの言葉をいただきましたが、10月に急逝されました。

大きなショックと深い悲しみを抱えたまま、友人はちゃんとやり切ることが自分の最後の仕事と言い、子供がいないため1人残されたご遺族である奥様を支えて、お通夜、告別式そしてお別れの会を取り仕切りました。
私もお手伝いをしたのですが、その時に聞いた奥様のお言葉です。

「これまであまりにも幸せすぎたので、このような悲しいことがツケのように回ってきたのだと思います。人生は公平ってことね。」

幸せすぎた・・・この言葉を言える人はそう多くはないのではないでしょうか。

我が家も夫婦仲は良いと思っていますが、夫に何かあったとき、私はこんな風には言えないだろうなぁ。
喧嘩もしたことがないそうで、そんな理想的なご夫婦なのに、早々と今生の別れをすることになってしまい本当に残念です。

この出来事があってから、幸せすぎたとは言えないまでも、満ち足りた日々だったと後から思えるように、私ももっと夫を大事にしないといけないかなぁ~と思いつつ(私自身は大事にしているつもりなのですが、夫から「そんなに怒らないでよ~」とよく言われるこの頃なので)・・・
朝、天気予報で雨が降ると言っているのに、玄関に出してある傘を忘れて出かけ、濡れて帰ってきた夫に「えーー傘ちゃんと置いておいたのに持っていかなかったの?」とつい余計な一言を言ったり、
出張に行くのに起きてこない夫を優しい言葉で起こすことなく「起きなきゃいけない時間じゃないの!」と一言投げかけて私はさっさ出勤し・・・

これは性格なんでしょうか
まぁ、今更性格も直せないし、仕方がないか・・・とも思っています(苦笑)




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

とっても素敵なご夫婦だったんですね。
きっと、一緒の時間は短いことを神様はわかっていたので、喧嘩をすることもなく、仲の良いご夫婦にさせてくださったのでしょうね。

どんなに仲が良くても、日常ではいつも優しい言葉だけは言っていられません。
私も、他人には優しく言えても、夫に対してはついきつい言葉を言ってしまいます。
翡翠さんの言い方なんて、全然気にする程じゃないですよ^^

NoTitle

こんばんは。

私には耳が痛いお話です^^;

今年60歳 還暦の時には私としては 照れながらも労いの
言葉かけましたが・・・・・・
夫婦長くしてると つい言葉にしなくてもわかりあえてると
思ってしまいます^^; 反省です!

NoTitle

みかんさん

どうもありがとうございます。

一緒の時間は短いことを神様は分かっていた・・・なるほど・・・そう考えると切ないですが、頷けますね。

いやいや、ここはちょっと遠慮して書いたのですが(笑)、自分でも結構キツイと思うことはあります^^;;;
でも、そう、毎日優しいことばかりは言っていられませんよね!

うさぎさん

どうもありがとうございます。

私も言わなくても分かっているだろう、と思うのですが、実は脳天気な夫はまったく考えてなかったり、分かっていなかったり・・・余計に頭にきます!

労りつつ、でもつい攻撃もしちゃうんですよね~(苦笑)
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。