スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一段落

昨日、母の手術後初めての外来受診に付き添ってきました。
レントゲンを撮り、先生の診察を受けたところ、何か問題が起きない限り今後の受診は必要ないとのことでした。
確かに手術後は発熱も血尿も全くありません。
これでようやく一段落、やれやれとホッとしています。

以前書きましたが、9月・10月と母の反応はすこぶる悪く、呼びかけても無反応、手を触ったり肩に触れても無表情で、こちらを見ようともせず、毎週末母に会う度にこの状態が続いて、私も落ち込み、正直虚しい気持ち抱えたまま母のところに通っていました。
もう、このままの状態がずーっと続くのかもしれない、とも思っていました。

ところが、手術のために入院してから、母の様子が変わってきました。
音や周りの様子が気になるそぶりを見せるようになりました。
こちらの声かけにも時々反応してくれるようになりました。
怒っているような顔つき、怪訝そうな表情をすることもありますが、無表情ではありません。

母から言葉はもう出てきませんが、今回の入退院を経て、まだまだ自分の感情をちゃんと表すことができるのだということが、良く分かりました。
意外にも入院が母に悪い影響を与えた訳ではなさそうです。

諦めず、寄り添い、見守っていかなければ・・・と思っています。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

こんばんは。

思い悩んでの決断・・・・・・
しかし 始めに心配されてた事もなく お母さんに嬉しい
変化が起きておられるようで安心しました。

手術前の不穏な状態は 石のために辛い思いされておられたのかもしえませんね・・・・・

少しずつでも お母さんが心穏やかに過ごせられるように
願ってます。

今日は 寒い予報が出てます 翡翠さんもお身体ご自愛下さいね。

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

術後の経過が良好で、ほんとに良かったです。

お母様も、体調が良くなかったことで、ご気分もすぐれなかったのですね。
この手術がプラスに働いたこと、決断されてよかったですね。

翡翠さんも、少しずつお疲れを癒してくださいね^^

NoTitle

うさぎさん

どうもありがとうございます。

手術と入院について、あれだけ悩んだのは何だったのか!?と我ながら思いますが^^;;;・・・母にとって、今のところ悪い影響は全くなさそうで、結果オーライということのようです。
本当に良かったです。

みかんさん

どうもありがとうございます。

確かに、手術前2カ月間の母の様子は、結石を抱えてすっきりしないお腹のせいもあったのだと、今になって思います。

これで私もようやく落ち着いて1年の締めくくりができそうです。

NoTitle

翡翠さん、
少しずつ、お母様が穏やかになられていらっしゃるご様子、何よりですね。
まだまだ、良い反応を示して下さったこと嬉しいですね。
散々悩まれて、受けた手術、さぞ、ご不安なお気持ちだったことでしょうね。翡翠さんもお母様も頑張りましたね。
良い年の瀬となり、本当に良かったですね^^

NoTitle

hiroさん

どうもありがとうございます。

本当に一時期は悩みに悩みましたが、良い結果に結びつき、良かったと思います。
いろいろあった1年でしたが、ようやく落ち着いて1年の締め括りができそうで、ホッとしています。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。