スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4cmの石が!?

母の手術当日の話です。

前回書きましたように、ようやく手術室に入った母、手術は2時間程度で終わると言われていましたが、2時間40分が過ぎ、遅いな~と思い始めた頃、病院から渡されていた携帯電話が鳴り、手術を終えた先生からお話しがありますので、手術室の前でお待ち下さい、との連絡がありました。
手術室から出てこられた先生は、手に透明の瓶を持っていました。

瓶の中には石が見えます・・・ん??4cm位の大きさの(血がついた)石が丸ごと!?
結石は粉々になっているはずなのに、何で丸ごとの石があるのだろう??と思った途端、先生から説明がありました。
内視鏡を入れたところ、2つある石の1つが膀胱の入り口を塞いでいて、内視鏡が中まで入っていかず、また、内視鏡につけられたレンズで映せる範囲より石の方が大きくて、画面には石しか映らない、という状況だったそうです。
全身麻酔ですし、手術のやり直しはしたくなかった先生は、その最初の石を仕方なく鉗子で取り出しました、と説明してくださいました。

え!? この石を鉗子で取り出した!?尿道からですよね?(とは先生に確認はしませんでしたが
本当にビックリしました。
もちろん母は全身麻酔でしたが、咄嗟に「痛かっただろうな~」と思ってしまいました。

人間の体って凄いですね。4cmの石が出せちゃうのですね。

手術は、そのあと2つめの石を砕いて体外に出し膀胱内は綺麗になったとのこと、ただ、膀胱自体がかなり萎縮しているとの説明も先生からありました。
術後は多少発熱がありましたが、留置のカテーテルも2日後には問題なく抜け、尾籠な話ですが・・・母のあんなに綺麗な色の尿を見たのは久しぶりでした。

入院前の予定どおり、術後5日で先生から退院OKの連絡があったときには本当にホッとしました。

手術のあった1週間は疲れましたが、普段より母の傍にいる時間が長く、母の様子をよく見ることができたので、また母に対する新たな思いもありました。これはまた次回にします。






にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんにちは。

4cmの石ですか。。。
それを尿道からカンシで・・・
翡翠さんのお気持ちわかります。。。

それがわかっていたら、切開という方法を取っていたということですか?

術後の経過が良かったからいいですが、もし傷ができたりしたらと、心配だったでしょう。
ほんとにお疲れ様でした。

NoTitle

みかんさん

どうもありがとうございます。

切開という方法は術前に考えていなかったので、そのための術前検査もしていなかったし、先生としても究極の判断だったのでしょう。

でも、鉗子で出す、ということがあり得るなんて思ってもみませんでした^^;;;

NoTitle

こんばんは。

4センチの石・・・・・・そんな大きな石が膀胱にあったんですね!
旦那さんが 尿路結石でわずか5ミリの石でしたが
痛がりようは 尋常ではなかったです!

お母さん よく我慢されましたね 手術のこと色々
思い悩んでおられましたが 決心されて良かったですね!
これで お母さんの笑顔が見られればいいですね。

NoTitle

うさぎさん、どうもありがとうございます。

膀胱内の結石だと痛みはあまりない、と先生は言っていましたが、本当のところは本人しか分からないですよね。

いずれにしても、頭を悩ませていたことが解決できて本当に良かったです。
いろいろご心配いただき、どうもありがとうございました。

少し、私も休みたいです・・・(笑)

大変でしたね

大きな石があったのですね。
お母様、今まで、さぞ、痛く苦しかったでしょうね。
頑張られましたね。

鉗子で取り出したこと、
本当にびっくりなさったでしょうね。

翡翠さんも気が気では無い日々を過ごされ、
本当にお疲れ様でした。
お母様の経過が良い事を祈っています。
翡翠さんも少しゆっくりと出来ます様に。

NoTitle

hiroさん

どうもありがとうございます。
本当に、「鉗子」には驚かされました。

明日が術後初めての外来受診なのですが、そこで問題がなければ、しばらく落ち着くのではないかと思います。
ふと、気がついたらもう12月なのですね^^;;;
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。