スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

今、我が家は台風15号の暴風域の真っただ中外はもの凄い風が吹いています

今日は母の大学病院受診を予定していたので、台風が接近する中、病院に行って来ました。

私としては、母の状態と結石除去手術を天秤にかけ、先生からいろいろ話を聞いた上で、どうするか決めるつもりで出かけました。
先生からは、開腹手術は無く、内視鏡でレーザーにより結石を粉砕し、石を綺麗に取り除いた後、膀胱内の腫瘍等の有無を見るため細胞診を行いたい、問題がなければ入院は5日程度、石の状態が分からないものの、それほど困難な手術ではないこと等、丁寧な説明がありました。

母への負担は大きくないこと、手術後に細胞診等膀胱の検査を詳しく受けられる=母の今一番弱い部分を詳しく診てもらえる、ということで手術を受けることに決めました。
先生の説明を聞いて、自分でも拍子抜けするくらい、すんなりと手術を受け入れる気持になりました。
今日の先生からの説明で私自身が安心できたからだと思います。

前の病院の先生が悪かった訳では決してなく、自分で手術をしないのでどうしても仮定や推測の話になってしまい、それで私も妹も決心が着けられなかったのだと、今日やっと分かりました。

10月31日入院、11月1日に手術と決まりました。
皆さまにはいろいろご心配いただきまして、ありがとうございました。

あと1カ月余りありますが、無事手術を終え、母のお腹を早くすっきりさせてあげたいと、私自身の気持ちもようやく落ち着きました。







にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

こんばんは。

今は 台風の雨風は少しおさまったでしょうか?
お天気悪い中 病院お疲れさまです。

決まったのですね・・・・入院も5日程度でしたら始めに
心配されてた事も問題なく終われそうですね!

お話聞いてると お母さんの身体の負担も軽くすむようで
これで お母さんが心身共に安定されること祈ってます!

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

手術と聞くと、大げさに考えてしまうのは、誰でも一緒です。
お母様への負担の少ない方法、最良の方法でできること、良かったです。
後は、お母様が体調を崩さないで、無事手術を受けられるだけですね。。

それにしても、前の先生はどんな手術の方法か、ご存じなかったのでしょうか。
もっと早く聞いていれば、ずっと悩まずに済んだんですよね。

NoTitle

うさぎさん

どうもありがとうございます。
昨日は久しぶりに凄い暴風雨を体感しました。
被害は、うっかりしまい忘れたベランダ用のサンダル1足だけでした(笑)

あとはもう手術に臨むだけ、と心を決めました。
いろいろご心配いただき、どうもありがとうございました。

みかんさん

どうもありがとうございます。

前の先生の説明では、内視鏡手術とは聞いたのですが、麻酔のこととか、母の体への負担とか、私達が知りたい具体的なことまでは、自分が関与しないので分からなかったり、責任持って言えなかったのかもしれませんね。

あれだけ悩んで、みなさんにもご心配をおかけして、恥ずかしいくらいですが・・・手術が決まって、何か心がスッキリとした感じです(笑)人騒がせですみません。

ご心配いただき、本当にありがとうございます。

NoTitle

翡翠さん、お母様の手術が開腹でないと聞いてほっとしました。 5日程度の入院であれば、それほどダメージもでないかと思います。
とりあえず痛みの元を取り除いていただいて、原因含めて詳細がわかるといいですね。

お母様にとっては軽いとはいえ手術なのでご負担はあるでしょうけど、そこは今の医学とスタッフのお力を借りて乗り越えましょう。 
大丈夫、きっとうまくいきますよ。
秋到来のすばらしい青空、お互い深呼吸しましょう!

NoTitle

リリーさん

どうもありがとうございます。
ここ数ヶ月のモヤモヤが晴れ、あとは手術が無事済むことを願うばかりです。

気持ちの良い晴れた秋空の下、深呼吸すれば、力が漲ってくることでしょうね!元気出して頑張ります~

出会い

出会いにはいろいろありますが、お医者様との出会いも大切ですよね。
その医師を信頼できるか否かは、今後の治療に大きな影響を及ぼしますから。
良い、先生と出会えてよかったですね。
お母様のお体にご負担が最小限で済んで、が少しでも、楽になられますように、手術が成功されますようにお祈りしております。

NoTitle

hiroさん

どうもありがとうございます。

私達受け止める側の問題もあると思うのですが、今回はすっきりと納得のできる説明をしていただけました。
出会い、そして何となく感じられる相性もあるのかもしれませんね。

hiroさんは少し落ち着かれましたでしょうか?

NoTitle

こんにちは、ご無沙汰しております。(っていつもご無沙汰なんですけど^^;)
お母様、手術ですか。
尿結石の手術というと、健常者(?)なら、どうということないようですが、高齢で認知症となると、その「どうということない」でも不安ですよね。
すんなり受け入れられる説明をしてくださるお医者様に巡り会えて良かったです。
無事に終えられますように。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。