スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏の間に

月曜日の夜、母のホームから私の携帯電話に電話がありました。

家族を施設にお願いしている身なら皆同じでしょう、何十回経験しても「●●ホーム」の表示を携帯電話の画面で見る度に心臓がドキン、一瞬のうちに様々な可能性が頭を駆けめぐります。

母は月曜日の昼間から39度の発熱、以前のような分泌物の混ざった血尿が出ているので、出来れば泌尿器科を受診させたいとのことでした。
担当の先生は毎週水・木曜日のみの診察ですが、木曜日は既に予約でいっぱいで、昨日水曜日に無理やり診察の予約を入れてもらい、母に付き添ってきました。

前回の診察で分かってはいたことですが、血尿は膀胱内にある結石が原因で、発熱は尿路感染による可能性が高い、結石が何かの拍子に悪さをしなければ、それなりに安定した状態が保てるのですが、今回は安定状態が1ヶ月しか続きませんでした。

昨日、先生にあらためて言われました。

膀胱内に結石がある限り、血尿が完全に止まるということはありません。
次回の診察時までに(元々、9月1日に診察と結石の大きさ確認のレントゲン検査の予約が入っていたのですが)、結石を取るためにリソクラストという砕石装置を使った内視鏡手術を先生が紹介する大学病院で受けるか、結石をこのままの状態にしておくか、家族で考えて決めてきてください、と。

以前にも書きましたが、今の状態の母を大学病院に入院させ手術を受けさせることには、私も妹も消極的です。出来ればさせたくありません。
昨日妹と話し、その点はあらためてお互い確認しました。

では、結石を取らなかった場合、今後の母の状態の変化にどう対処していくか、
母が望んでいることは何か、私達は母にどう寄り添っていくべきか・・・

この夏の間に、今後の母にとって大事な一つの決断を下さなければなりません。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

心中お察しします

お母様大変でしたね。
痛みはあるのかな?
手術はできれば避けたいけど、痛みがあると辛いよね。
痛みのコントロールができるのであれば、お薬で何とかやりすごしたいね。
翡翠さんの今のお気持ち、痛いほどわかります。
お母様にとってベストな方法が見つかりますように。

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

悩みは深いと思いますが、どのような展開になろうとも、静かに見守ってさしあげていれば、お母様もご安心だと思います。お熱が下がって、お母様のお体が安楽になるように祈っています。

翡翠さんもどうぞお体に気をつけて。

NoTitle

りリーさん

どうもありがとうございます。
結石の痛みはないようです。先生もそう仰っていました。

お母様を見送られた時のリリーさんの心中は如何ばかりであったかと思います。
近いうちにメールさせてくださいね。

まつこさん

どうもありがとうございます。

母が嫌がったり苦しんだりすることは極力しない、が今の願いです。
どちらにしても難しく辛い決断になりそうですが、まつこさんの仰るとおり、母に寄り添い、見守っていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

お母様大変ですね。
翡翠さんのご心中お察し致します。
痛みや辛さが少しでも少ない方向へと向かいます様に、
お辛いご決断だと思いますが、
妹様とご一緒に寄り添って差し上げて下さいね。
この猛暑がお体に障りません様に。
ご自愛下さいね。

NoTitle

翡翠さん お母さん心配ですね・・・・・
 
お母さんにとって どちらの選択がベストなのか?
翡翠さんが 大学病院に入院させる事に不安覚える事
よく解かります・・・・・

環境が変わり お母さんの精神的に不穏になるのでは?
しかし 放置する事で肉体的に苦痛を与えるのでは・・・・・

悩みどころですよね! どうか このままの状態でお母さんが落着かれますよう願ってます。
暑さも厳しくなってきました!翡翠さんも妹さん共々お身体ご自愛くださいね。

NoTitle

翡翠さん、こんにちは。

携帯に、施設からの着信、ドキッとしますね。
うちは命に関わる問題はないですが、嫌なものです^^;

心配事は尽きませんね。。。
お母様が、痛いとかしんどいとか、意思表示がはっきりされていない分、周りでどうすれば一番いいか判断難しいですよね。
お辛いと思いますが、どんな決断もお母様、わかってくださいます。
今までのお母様とのつながり、妹さんも含めて強いものだと感じています。

NoTitle

hiroさん

どうもありがとうございます。

この猛暑の中、毎週の「土曜日の女」を続けられて、hiroさんも、さぞお疲れでしょう。
私もだんだん無理がきかなくなってきました(苦笑)ので、
自分のことも労りつつ、頑張りますね!

うさぎさん

内視鏡手術について少し先生からお話しを伺い、今の母にとって無理をさせてまで手術を受ける必要が本当にあるのか・・・悩んでいます。

少し時間が経てばまた考えが変わるのか・・・自分でも今は良く分かりません。混乱気味です(苦笑)

いつもご心配いただき、どうもありがとうございます。

みかんさん

どうもありがとうございます。
本当に次から次へと・・・です^^;;;

母の介護が始まってから、悩み迷いながら幾つもの決断や決心をしてきましたが、今回はかなり厳しい決断となりそうです。
今は母が落ち着いているので、少し時間を置いて考えていきたいと思います。


NoTitle

こんにちは、ご無沙汰しております。

入院と手術は、避けたいですよね。
うちの父でさえ、できるだけ回避したいと思うくらいですから、翡翠さんのお母様ではなおさらでしょう。
尿路結石は、お薬や治療では、なくなったりしないのでしょうかね。
よく、水分をたくさんとると自然に流れちゃったりとか聞きますが・・・
なにか、別の良い方法が見つかればいいのですが。

NoTitle

絵莉さん

お久しぶりです。コメントどうもありがとうございます。

以前、絵莉さんもお父様の治療に付き添ってずーっと病院に通っていらっしゃいましたね。

母の場合、石が大きく成長してしまい、治療方法も限られているようです。悩ましいです。。。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。