スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泌尿器科受診・・・母は頑張りました

木曜日、母は泌尿器科を受診しました。

初診は予約が出来ないので、9時前の受付開始時間に私が受付けを済ませ、9時半に母が到着したものの、先生の診察を受けたのは12時近くでした
待つ間、母は熱もあり、お腹も膨らんでいて、眉間にシワを寄せて目を閉じたままでした。

以下、私自身の備忘録のため詳細に書きますが、きれいな話ではないので適当に読み飛ばしてくださいませ~

尿検査の結果、ひどい血尿ではあるものの、膿尿を示す値が低いので細菌感染はしていないと思うとのこと。
そして、エコー検査の結果、母の膀胱内にはヘドロのような血の固まりが相当量あると思われ、これにより左右の腎臓が腫れて水腎症になっているということでした。

更に詳しく調べるためには内視鏡検査ですが、まず溜まった血の固まりを出さないと検査が出来ないということで、膀胱内の洗浄を先生にしていただきました。
ざっと数えても1500cc以上の生理食塩水を繰り返し注入して洗浄しましたが、母はよく耐えたと思います。

内視鏡検査は私も立ち会いましたが、膀胱内壁にはかなりの浮腫が見られ、また、膀胱内に2cm以上の大きな石が2つあることが分かりました。
膀胱結石です。

結局、昨日の診察では、熱が一定ではなく上下することから、膀胱結石や水腎症による発熱だとは考えにくく、熱については抗生物質をしばらく投与して様子を見ることとなり、レントゲンを撮って石の大きさを確認し、今後どうするかを決めるため、1週間後に再受診となりました。婦人科受診は見合わせました。

待ち時間が長くて母はさぞ辛かったと思いますが、担当の先生は優しく時間をかけて丁寧に対応してくださり、良い先生をご紹介いただけたと思います。
何より、エコー検査、膀胱内洗浄、2度に渡る内視鏡検査、レントゲン、と2時間近くに渡りましたが、母は良く頑張りました。
ホームに戻る頃には、お腹の不快感がなくなったためか、眉間のしわもなくなり、穏やかな顔つきになっていました。

結石をどうするか、ですが、取るのであれば、開腹手術、又は体外から衝撃波を加えて粉砕する方法ですが、石がかなり大きいため、大学病院でなければ置いていない特殊な機械を使うことになるようです。
先生によれば、石は大きいものの尿管ではなく膀胱内なので痛みを感じることはないそうです。

結石を残すことで母に生じる症状、結石を取る手術による母への影響、どちらが良いのかとても悩むところです。

皆様には大変ご心配いただき、どうもありがとうございました。
とりあえず原因が分かってきましたので、少しだけ安心しました。
今後どうするのか、先生や妹と相談の上決めていくことになると思います。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

翡翠さん こんばんは。

お母さん 原因がわかり 治療方針も決まりひとまず安心?ですね。。。。。。

膀胱結石・・・・・旦那さんは何年か前に尿路結石で 強烈な痛みから救急車を呼びました。

コーラーのような血尿! 薬で数日後に出ましたがとげとげで1ミリ程の石でした。

出来れば 粉砕機での治療がいいのでは?
伯母も 粉砕機で粉々にして石を排出しました!
痛みは無かったようです・・・・

1日も早く お母さんの苦痛を取ってあげたいですね!

NoTitle

翡翠さん、こんにちは。

しかたのないこととはいえ、いろいろな検査、お母様、お疲れになったでしょう。

治療方法も、これから決断しなければいけないようですね。
ご本人の意思を確かめることができない分、周りは悩みますね。
一日も早く、治療が始まって、お母様が穏やかに過ごされますこと、祈っています。

良かった

記事を読みながら涙が出ました。
お母様の辛かった思い、それを知った翡翠さんの思いが伝わってきました。
原因がわかって良かったね。
治療方法は悩むところだけど。
痛みの少ない方法がいいだろうね。
お母様の表情が少し穏やかになったとあったので安心しました。 あと一息、頑張ってね。

NoTitle

翡翠さん、ご無沙汰していました。

次々と心配ごとがあって、お心の落ち着かない日々をお過ごしのことと思います。お母様にとっても、翡翠さんをはじめ家族の皆さまにとっても、心身のご負担が少しでも小さくなるような治療結果が出ますようにと、祈っています。どうか翡翠さんご自身のお体も大切になさってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうもありがとうございます

うさぎさん

ご心配おかけしました。

尿路結石は転げ回るほど痛いと聞きました^^;;;
開腹よりは粉砕の方が本人への負担は少ないかもしれませんね。
明後日、先生と相談してきます。

みかんさん

どうもありがとうございます。
一難去ってまた一難と言いますか・・・^^;;;

母が苦しくない方法が一番なのですが、その見極めが難しく、今後どうしたらよいのか悩んでいます。

リリーさん

どうもありがとうございます。
痛みも苦しさも、もう自分の言葉で表現することができない母なので、余計にこちらも辛いです。。

母が苦しくない、痛くない方法が一番だと思います。
もう一頑張りしなければ。

まつこさん

どうもありがとうございます。
その後お母様は如何でしょうか?

本当に一難去ってまた一難という感じですが、とにかく母が苦しまない治療を選択して良い結果に繋がれば、と願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。