スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び病院へ

義母との四国旅行は、何とか無事済ませることができました(ホッ・・・)

義母が胃腸の調子を崩したり、私の予想どおり夫と義母との親子喧嘩もありましたが、終わってみれば結果オーライ義母も満足してくれたようです。

旅行から帰るのを待っていたかのように、母の調子が思わしくありません。
旅行の最終日、携帯電話が鳴りホームからの電話である表示を見て、心臓がドッキリ・・・血尿が出ているので、しばらくカテーテルを入れて様子を見ます、という連絡で、翌日母のところに行きました。
相変わらず言葉は一切発しませんが、丁度お風呂上がりだったので、爪を切ったり腕をマッサージしたりしてきました。

尾籠な話になりますが・・・
その時は尿の色もそれほど変わってはいないように見えましたが、先週土曜日にまた母のところに行き、驚きました。
カテーテルを通して溜められていた尿の色が、あまりにどす黒いのです。
私がホームに来たことを知った看護師さんがすぐ母の部屋に来てくださったので、話をしました。

結論としては、ここ2日ほどひどい血尿であることから今止血剤を使用しているものの、早急に泌尿器科を受診した方が良いとのこと、また、帯下の異常も見られるので、あわせて婦人科の受診も、ということでした。

看護師さんと暫く話しているうちに、ここのところ母が言葉を発せず反応悪く、表情も硬いのは、何か泌尿器系等の問題から不快感、違和感を母自身が感じていて、それを訴えることができないので、ご機嫌が悪くなっている可能性もある、と思うようになりました。看護師さんも同じご意見でした。
もちろん、それが全てではなく、第一には胃ろう手術が引き金となって心を閉ざしてしまったのだと私は思っていますが、母の身体的な痛みや不快感を取り除くことが今は最優先事項です。

週明けに、ホームの方で病院と受診予約等調整をしてくださることになりました。
診察や検査、そして何らかの治療が必要になったとき、母に恐怖心や不安感を抱かせない、できるだけ精神的な負担をかけないで、と願うばかりです。とても難しいことですが・・・



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

ご心配ですね

四国旅行お疲れ様でした。
お疲れの癒えない内に、お母様のご体調不良。
ご心配ですね。
血尿の原因がわかり、お母様の不安感や不快感が改善されて、また、笑顔のひと時を共にお過ごしになられますようにとお祈りしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

いろいろハプニングもあったようですが、無事事故もなく帰られて良かったです^^

お母様、ご心配ですね。
赤ちゃんでも、不快なことが伝わらないと不機嫌になりますよね。
それと同じような感じなんでしょうね。
なかなか周りも、症状が顕著に現れないとわかりにくいですものね。
原因がはっきりして、また穏やかなお母様に戻られるといですね^^

どうもありがとうございます

hiroさん

いつも何かに追われているようでなかなか一息つけませんが・・・そういう星の下に生まれているのだと諦めています(苦笑)
母のことはあれこれ心配しても仕方がないので、早く診察を受けて状況が改善できるのを私も願うばかりです。
いつもご心配いただき、どうもありがとうございます。

みかんさん

年寄りを連れて旅行するというのは、こういうものだ、といろいろ学びました~(笑)

母自身が痛みや不快感を訴えられないことが一番困ってしまいます。
原因が分かって早く楽にさせてあげられれば良いのですが。。
ご心配いただき、どうもありがとうございます。

NoTitle

翡翠さん
旅行お疲れ様でした。無事に過ごされ、また義母様も楽しまれたようで何よりです。

お母様、心配ですね。
私も父が心筋症で何度も入院したのでお気持ちよくわかります。 軽い認知もあった父は病院が大嫌いでした。
とにかくなだめすかし、常にだれかつきそうようにしていました。 精神的にも肉体的にも疲れます。
そんな時は第三者のサービスも視野に入れてくださいね。
私は<やさしい手>というところに、食事介助や見守りをお願いしました。 父もかわるがわる優しい女性が来てくれるので楽しみにしていたような??? 

一日も早く血尿の原因がわかり、早く治療してお母様の不快感をなくしてさしあげたいですね。

NoTitle

リリーさん、どうもありがとうございます。

病院の付き添いって、本当に疲れますよね。帰ってくるとグッタリ~です。
まぁ、母のことを思えば、そんなことも言っていられないのですが、とにかく原因がわかって適切な治療を受け、少しでも母のご機嫌がよくなるよう願うばかりです。
いつもありがとうございます!
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。