スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込んではいられない

先月末から母に会いに行く度に、母が言葉を発しなくなっているのに気がついていましたが、たまたま私が会いに行った時にご機嫌が悪いのかもしれない、と思うようにしていました。

母の名前を呼ぶと、一瞬目はこちらを向くのですが、返事をすることもなく、また問いかけにも答えないのです。

土曜日ホームに行ったところ、母が一番お気に入りの介護士さんから「ここのところ声かけをしても全然言葉が出てこないのです。いつもよりこまめに声をかけているのですが・・・」と言われました。

その介護士さんは、まだお若いのですが、いつも笑顔を絶やさずに入所者のことを考えて寄り添うようなケアをしてくださる方です。
これまで、彼女が声をかけると母は笑顔になることも多く、返事も良くしましたし、また、母が口を開けなくなった時も、いろんな工夫をして水分補給をしてくださったりと、私も妹もとても信頼している介護士さんです。
その彼女の声かけにも反応しない・・・やっぱり私だけではなかった、と正直ショックです。

先日書きましたように、胃ろう造設の時、母は強い恐怖心を感じたはずです。

何をされたかは覚えていなくても、嫌なことをされたという感情は残っていて、それで心を閉ざしてしまったのか。
或いは、症状が進んできて、言葉も忘れてしまったのか。
口を開かない状態が続いたので、声を出すことも忘れてしまったのか。

私には分かりませんし、また確かめようもありません。

心を閉ざしてしまったのだとしたら、悲しく、また本当に母に申し訳ないことをしたと思いますが、でも私が取りうる選択肢は他にはなかった、と何度考えても同じ結論に達します。

言葉を発しなくなった母のことを考えると胸がつまり気分が落ち込みますが、そんなことばかり言っている訳にはいきません。
そのうち言葉が出てくるかもしれない、という希望を持って、母には根気よく話しかけ、手を握ったりさすったり、今までどおり接していこうと思います。

このご時世ですが、有り難いことに仕事は忙しく、地元でのイベント参加でこちらにも時間を取られ、義母にもお付き合いし、自分の心身の健康のために楽しむことも大事にして・・・前向きに行かなくてはなりません。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん こんばんは。

お母さんが言葉を発しなくなった・・・・・・

義妹も やはり胃ろう直後から発しなくなったように思います

しかし義妹の場合は 胃ろう前から言葉と言うより”あ~とか”う~などなんですが・・・・

表情は出てきたんですが 口から摂取しないことで口を
動かさなくなったのが原因のように思います?

少し時間がたつと 状況もかわるのでは!
翡翠さんあまり思いつめないで下さいね。

どんな時でもお母さんにとっては 翡翠さんは可愛い
娘なんですから(*^^*)v

諦めずに・・・

翡翠さん、お母様の事ご心配ですね。
私もこれまで、何度も何度も、「このまま悪いままとなり、悪化しつづけるのか?」と思いがよぎったことがありましたが、
きっときっと、お母様もまだ、環境の変化に順応できていないのかもしれません。
日々の介護士さんやスタッフ皆様の声掛けが、
翡翠さんの愛情ある声掛けが、
お母様の心に届いていると信じて、
どうか、諦めないで下さいね。
諦めて全く声をかけないのと、
諦めずに声をかけ続けるのとでは、
きっと、経過が全く違ってくるのだと思いますから。
その時々の家族の決断は、その方にとっての最良の決断だったと信じ、ご自身を責めずに、
笑顔で面会に行ってあげて下さいね。
翡翠さんが寄り添って下さることが何よりのお母様の良薬なのですから。

NoTitle

うさぎさん

どうもありがとうございます。
やはり口を開けないと口周りの筋肉が衰えてくるし、声も段々出なくなってきますよね。
気長にやっていくしかないですね。
落ち込まず無理せず、頑張ります。

hiroさん

どうもありがとうございます。

サチさんがご飯を召し上がらなくなって本当に一生懸命やっていらしたhiroさんのご様子と最近のサチさんのお食事量を、ブログでずーっと拝見して、「諦めない」ことが何より大切だと私も今あらためて強く思っています。

諦めず、力まず、土曜日の女を続けます!(笑)

NoTitle

翡翠さん、 ご心配ですね。

確かに口を使わなくなることで筋肉が衰えるかもしれませんね。 でもみなさんがおっしゃるように、声かけを続けてくださいね。 お母様の心に寄り添うことが一番大切です。 言葉がなくても、触れあうことがどれほど癒してくれることか。 <土曜日の女>頑張ってね~

NoTitle

リリーさん、どうもありがとうございます。

昨日も「土曜日の女」してきました~
母は変わらずに全く喋りませんが、声をかけ手を握っているうちに眠そうにしていました。
安心しているのかもしれない・・・そう思えるだけで救われた気分です。

NoTitle

翡翠さん、こんにちは。

お母様のご様子で、一喜一憂ですね。
いつも、必ずお顔を見に行かれている翡翠さんのお心は、ちゃんと伝わっていると思いますよ。
誰より、お母様のことを想っての決断なんですから。

お忙しそうですが、お体を大事になさってくださいね^^v
私も、えらそうに言えませんが。。。^^;

NoTitle

みかんさん

どうもありがとうございます。
仕方がないのですが、まさに、一喜一憂です(苦笑)

>私も、えらそうに言えませんが。。。^^;
そうですよ~みかんさんこそ、遠距離介護なさっているのですから、ご自愛くださいね。
GW少しゆっくり休めると良いですね。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。