スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃ろう造設に向けて

3月2日水曜日、造設手術に先立ち、ホームの看護師さんが付き添って下さって、外科で受診をしてきました。

先生は、ホームの主治医からの紹介状をじっくりと読まれた後、脱水症状が深刻であれば、今日即入院の手続きを取りますので、まず検査を受けてくださいと言われ、胃ろう造設が問題ないか確認のためのお腹部分のCT撮影と血液検査を受けました。

私は、週1回の食介で母と数時間過ごすだけで、後は看護師さんやスタッフの方がこまめに報告してくださいますが、それだけでも、ここ数週間の母の水分と食事の摂取量の少なさが心配で、即日入院は仕方がないかもしれないと覚悟していました。

ところが、検査の結果は・・・先生もを意外な感じで、母の栄養・水分状態は一刻を争うような状態ではありませんでした。
これは、母のユニットのスタッフの皆さんが、少しでも、少しずつでも、と母に飲ませ・食べさせてくださったおかげだと思い、本当に有難かったです。
受診に付き添って下さった看護師さんも全く同じことを思われたようで、(母のユニットの)ワーカーさん達がかなり頑張ってくれた結果だと思います、(ホームに)戻ったらワーカーさん達に感謝と労いをしなくては!と仰ってました。

こういうところが、母の施設の皆さんの素晴らしいところ。
胃ろうをすることが現実となって以来、いろいろ考え込んでしまい気持が晴れませんでしたが、それでも皆さんが母のために一生懸命やってくださっていることを、改めて思い知ることとなりました。

これまでも、なるようになってきた・・・このまま前を向いて新しい状況を受け入れて、信じて頑張っていこう!とすっと気持が落ち着きました。

母は、7日月曜日に入院、即日胃ろう造設手術をすることになりました。

皆様にいろいろ励ましのお言葉をいただき、母の受診の結果と自分のこの気持ちをもっと早くにブログアップすべきだったのですが・・・
体が丈夫なだけが取り柄の私にしては珍しく、翌木曜日から少しずつ体調がおかしくなり、金曜日の午後には38度5分の発熱!
インフルエンザだったら、月曜日の母の入院の付き添いは出来なくなりますが、抗がん剤治療中の妹には負担をかけさせたくありません。
職場近くのクリニックに駆け込み、インフルエンザ検査を受けてその結果を待つ間、祈っていました。
幸い、インフルエンザ検査は陰性、クリニックの先生には、週明けに母親の入院に付き添うのでとお願いして、風邪の症状に効く薬をたくさん処方してもらいました>ここだけの話

この土・日は、母のところに、入院のための荷物を確認に行っただけ、母にも施設の皆さんにも風邪?をうつしたら大変なので、施設にはわずか15分程度いただけで退散、あとは何もせずに家で寝て休んでいました。

こんなに一切何にもしない週末は何年ぶりでしょうか・・・(苦笑)

おかげでやっとPCを立ち上げるまでに回復しました。

明日の朝から、母の入院・胃ろう造設手術に付き添ってきます。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん
おはようございます。
今日入院・手術なんですね。
何事もなく終わられますように。
真冬のような寒さなので、風邪が悪化されませんように。
緊張感が切れたときが怖いからね。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

翡翠さん 記事を読みながら あの時の自分の思いを

鮮明に思い出されました。
ここまでこられるのに辛く長い日々だったと思います。

スタッフの方の尽力で増設前の検査結果がいい状態で
望まれる事 よかったです!

翡翠さんのお身体大丈夫ですか?
お母さんの為にも 心も身体も元気でいてくださいね!

こんばんは

翡翠さん、よろしかったですね。
明日8日は無限大の可能性のあるとっても佳き日です。
どうぞ、どうぞ、ご心配をちっちゃくされてくださいね。

お体も良くなられるように祈ります。
わたしもリハビリ日です。
お祈りしながら一緒にがんばらせていただきますね。

どうもありがとうございます

リリーさん

どうもありがとうございます。
すんなりとは行かなかったのですが・・・無事造設手術は終わりました。疲れました(苦笑)
事の顛末は後ほどアップします。

うさぎさん

同じような経験をされたうさぎさんからのいろんなアドバイスは本当に有難かったです。
これで一区切りです・・・まずはこの風邪を早く治さないと!
いつもありがとうございます。

まほさん

いつも暖かいお言葉をありがとうございます。
なんだかとっても疲れた一日でしたが(苦笑)こうして、皆さんに励ましていただくと、また元気と勇気が出てきます。

今日はまた真冬のような寒さでしたね。お大事になさってくださいね。

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

お疲れ様でした。
とりあえず、無事手術終わって良かったです。

それにしても、スタッフさんのお気遣い嬉しいですね。
今までも、とてもいいと思ってましたが、今回もつくづくいい施設だと思いました。

今は、翡翠さんの体調回復と、お母様の遺ろうの経過がいいこと、祈っています。

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

胃ろうの手術、無事すんで良かったですね。栄養補給ができるようになると、お母様も表情や顔色なども良くなると思いますよ。

いろいろ悩まれて免疫機能が下がったのでしょうから、どうかお体いたわってください。

お大事になさって下さいね。

お母様の手術、無事に済んで良かったですね。
ここの所のご心労いかばかりだかとお察しいたします。

人の人生の決断を任されることほど辛いことは無いですよね。
でも、その陰で、今日一日の事を思い、毎日毎日、全力で私たちの大事な家族を支え、励まして下さっている現場で働く介護士さんたちのご努力は、本当に大変なものがありますね。私も改めて、感謝の思いです。

栄養補給ができるようになって、お母様が少しでも笑
顔で居て下さいますようにお祈りしております。

翡翠さん、インフルエンザで無くて本当に良かったです。
まだまだ、寒さが残りますので、体を温かくして、
ご自身の事も、おいとい下さいね。
心配事が少しずつでも、良い方向へと向かいますようにお祈りしております。
きっと、お母様も、妹様も、翡翠さんのお体を心から案じておられると思いますよ。
元気で笑顔で居てあげて下さいね。
PCの向こうで応援しております。

どうもありがとうございます

みかんさん

いろいろご心配おかけしました。一昨日退院できました。
またボチボチやっていきますので、よろしくお願いします。

まつこさん

長い間お返事できずにごめんなさい。
そう、免疫機能が下がった結果、入院となってしまいました。
が・・・ようやく復活しました。また宜しくお願いします!

hiroさん

どうもありがとうございます。
体が丈夫なだけが取り柄の私も、今回はさすがに心身共にダメージを受けたようで、病院のお世話になっておりました。

やはり自分が健康であることが全てのことが良い方向に行くために最低限必要なことと、痛感しました。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。