スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口内マッサージ

先週金曜日に、母のホームから連絡がありました。

看護師さんのお話では、
2日間母が口を開けずに、食事がほとんど取れておらず、エンシュアや飲み物を飲ませるのが精一杯であること、
そして、ホームの主治医は、グラついている前歯3本を抜歯してしまった方がむしろ良いのではないか、
一方の歯科の先生は、上の歯を抜いてしまうと、下の歯が上の歯茎に食い込んでしまうので、今抜くのは良くない、というご意見であること、

また頬の筋肉が拘縮しているのも口を開けない(開けられない)原因の1つと考えられるので、毎食時に頬と口の中のマッサージをして様子を見るとともに、今服薬している薬についても 週明けにホームの主治医と再度相談してみる、ということでした。

土曜日母に会いに行ったところ、「スネ夫」の口になっていました。
昼食前にゆっくり頬をマッサージしてみましたが、食事になっても唇は少し開けるものの歯は閉じられたままです。
先々週と全く同じで、食べ物が口に入っていきません。

介護士さんが「今朝は口内のマッサージをしたら口の開きが良くなって少し食べられたので、またやってみましょう」と助け船を出してくださいました。

指を口の中に入れ、歯茎を撫でるようにマッサージをし、最後は奥歯のあたりを少し刺激すると口が開くようになる、とやり方を教えていただきました。
母は少し嫌がり、介護士さんは「ゴメンね、ゴメンね、嫌だね~」と言いながら、手は緩めません。

マッサージの後、母の尖らせた唇は普通の状態に戻り、歯の間が少し開くようになりました。
とにかく母が好きな物から食べさせた方が良いですね、と介護士さんと話し、デザートのババロアから食べさせたところ、自分から口を開くようになりました。
当面、まず、頬と口内マッサージで口を開くようにさせ、母の好きそうな食べ物を食べてもらう、というハード&ソフト作戦で行くしかなさそうです。

母が特に好きだったのは、カボチャと栗で、カボチャのポタージュ、カボチャのプリン・・・何か他に母が食べてくれそうなものはないか・・・と考えていたら、思い出しました。

小布施の栗かのこ、柔らかい栗あんの中に栗がはいったお菓子で、缶に入っています。
この柔らかい栗あんだけなら、母も食べられるのではないかと思い、早速お取り寄せをしてみます。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

よかったですね

翡翠さん、こんばんは。
>マッサージの後、母の尖らせた唇は
>普通の状態に戻り、
>歯の間が少し開くようになりました。
良かったですね。お好きなものならお口に入りそうですね。
そういうこともあるのですね。
好物でこれから徐々に良くなって行かれますよぅ。
きっと良くなる!と、根気よくなさってくださいませね。

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

施設に入られて落ち着いて暮らしておられても、想定していなかった問題にいろいろ遭遇するものなのですね。

小布施の栗かのこ、おいしいですよね。確かに、好物なら食べてくださりそう! 次回はお腹がすいてお口をあけてくださるといいですね。

NoTitle

翡翠さん お母さん心配ですね!

義妹も 口を開けなくなったとき・・・・・
欲しくないから開けないのか? それとも口が開けにくい
状態なのか色々考えました・・・・

お母さんの場合 マッサージされたら少しでも
開けられるなら まだ食べたい思いはあるのだと思います!

お好きな食べ物なら 少しづつでも食べられるようになると思います まほさんの言われるように今は根気強く
なさって下さいね!

NoTitle

翡翠さん、おはようございます。

介護士さんも、いろいろ努力していただけて、ほんとにいい施設ですね。
きっと、そこまでしてしてくれない施設もたくさんあるんでしょうね。
その点、ほんとに安心ですね。

普段動かさないと、筋肉の衰えが進んで怖いですね。
次回持って行かれるもの、気に入って、少しでもお口を開けていただけるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご心配ですね

翡翠さん、翡翠さんのマッサージで、お母様のお口が開き、試すことが出来て良かったですね。
より良い方法を、一人一人に合わせて、施設でも取り入れて下さること、本当にありがたいですよね。
なかなか、そこまでやってもらえる施設は無いようですよね。
私も義母の施設の方々に感謝です。

小布施の栗かのこ、わたしも大好きです。
お母様が喜んで召し上がって下さいますように。
お好きな物でお元気になってくださいますように。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。