スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤイヤの日

日曜日、母のホームに行ったところ、直ぐに介護士さんから、ここ2日程口の開きがとても悪く、食事の摂取量が落ちています、とお話がありました。
その日の朝は歯を食いしばるようにして口を開けなかったので、ほとんど食べられず、10時にゼリーと持ち込みのジュースを飲んだとのことでした。

そんな話を聞いても私がなんとか・・・と、いつものとおり母の顔をガーゼで拭こうとしたところ、「イヤ~」と母が一言
「顔がガサガサしちゃうから、クリームを塗ってもいい?」と聞いたところ「イヤ」
「ちょっとマッサージしようか」と母の顔に触ったところ「イヤ」

母に「今日は何でもかんでもイヤイヤの日だね~」と言ったところ、近くにいらしたユニット内のムードメーカーFさんが、「●●ちゃん(母の名前)困っちゃったね~」と反応してくださいました(苦笑)

昼食前にお茶を飲ませようとしたところ、口を開いてお茶は飲めます。
ところが、おかゆやトロミのおかずを食べさせようとすると、以前にも書きましたが、片頬を歪めて口をすぼめるようにて少しだけ口を開くので、ごはんがなかなか口の中に入っていきません。

母に「ご飯食べないと元気が出ないからご飯食べようね」と言うと、頷きます。
私が「あのね、口をこうして開けてみようか」と言いながら口を大きく開けた私の顔を見て、母は可笑しそうな顔をしますが、でも自分の口はあまり開きません。

おかゆとおかずは諦めて、母が好きなフルーツ味のババロアを食べさせてみたところ、口はあまり開かないものの、吸い込むようにして食べられます。
ババロアは完食できたので、もう一度おかゆとおかずに戻り、50分程かけて6~7割食べさせることができましたが、最後は、本当にもうイヤ!という感じで不明瞭な言葉を発した後、口を閉じてしまいました。

口を開けないのは何か特別な理由があるのか、たまたまなのか・・・
理由があるとすれば、

1.口腔内が荒れている?>チェックはしてくださっている筈ですが

2.歯が痛い?>定期的に歯科検診は受けていますが、母に聞いても返事はかえってきません

3.使用しているスプーンの問題?>金属スプーンを変えて介護用のシリコンスプーンも試してみましたが使い勝手が良くありません。次回は自宅にいた時に使っていた木製のスプーンやプラスチックのスプーンを持参して使ってみます

4.食事の味が気に入らない?>介護士さんに伺って、ジュースだけでなく、母の好きそうなものを持ち込んで良いかどうか確認してみるつもりです

全てがイヤイヤであっても、その理由は分からないことがあっても、そこに母の明確な意思を感じるだけでも、母が何も反応せずにいるよりは良いはず、と自分に言い聞かせています。ふぅ・・・
何か口を開けない理由が他にはないか・・と考えています。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

大きい文字
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

コメント非公開にするつもりなかったんですが・・・・・

お名前出していただいて結構なんで^^;
ごめんなさい!

NoTitle

翡翠さま、ご心配ですね。
一時の気分的な拒否反応であればいいのですが。
顔をふくのも嫌がるというのは、歯茎とかの腫れがあるのかも。 高齢者のお口のケアは大変です。 でも想像以上に汚れているのも事実。
何とかお母様、お口をあけて食べていただきたいですね。 私の父は入歯が合わなくなってしまい痛みがありました。 ただもともと痛みに弱い人なので、<痛い、痛い>と訴えてくれたのでわかりましたが。
解決されるよう祈ってます。

NoTitle

翡翠さん、おはようございます。

何が原因なんでしょうねぇ?
食べるお気持ちはあるのに、食べられないんですね。
思うように食事が取れないこと、一番気がかりですよね。
口腔ケアも、口が開かなければ充分にできませんし。。。

どこかが痛いとかでなければいいですね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

うさぎさん(お名前出しちゃいました・・笑)

どうもありがとうございます。
そうですね!今は栄養のバランスとかを考えている場合でなく、とにかく母が食べてくれそうなものを試してみて、また、口をあけることができるようにするのが一番ですね。
介護士さん・看護師んさんと相談しながら、いろいろ試してみます。

リリーさん

どうもありがとうございます。
この夏無反応だった母が秋になって元気になり、そして今また口を開けないという状態・・・
まぁ、調子の波があるのは仕方がないのですが、痛みがあるのだとしたら、自分で言えないので、こちらで察して何とかしてあげたいのですが。。。
明日会いにいく母はどんな様子か・・・ちょっとドキドキです。

みかんさん

どうもありがとうございます。
そうなんです!もともと、口をあまり開けず、普段の口腔ケアも介護士さん達が苦労されているのを知っているので、その点も気になっているのです。

明日は、また調子が上向きになっていることを願って会いにいってきます。

NoTitle

翡翠さん おはようございます。

以前 口腔ケアーと嚥下機能の事について書いてあったことです。
お役に立つか?もうご存知かもしれませんが コピーしますね
>摂食・嚥下障害のある方の食事時間は?というご質問をいただきました

どんなに長くとも1時間以内には切り上げた方がよいかと思われます
食事量が足りないからと、時間をかけても疲れてしまい
飲み込みにくくなったり、食事自体がつらくなったり

疲れる前に切り上げ
食事内容やおやつなどで不足する栄養を補うのがいいかと

何より食事は楽しいものであるように考えます

どうもありがとうございます

うさぎさん、どうもありがとうございます!

食べてくれないと、つい未練がましく、何度でも口にスプーンを運んでしまいますが、やはり、食事時間をあまり長く取ってはいけないのですね。
食事自体がつらくなる・・・言われてハッと気がつきました!勉強になりました。

この週末看護師さんとも相談して、食事が出来なかったときのためのおやつを持ち込むことにしました。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。