スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑?

昨日の続きです。

今週月曜日、義母は事前に何も言わずに1人で病院に出かけ、ポリープ切除の日にちを決めてきました。
「明後日(水曜日)に切ってくる。高齢なので念のため1日入院だそうよ」
「1人で行って帰ってくるから大丈夫、病院にも来なくていい、大丈夫!」と言い張ります。

(急に明後日と言われても仕事休む段取りあるしなぁ・・まぁでも仕方がない)と私が心の中でちょっと呟いたのも事実。
でも、何も言わないうちに、きっぱりと1人で大丈夫と言われると、それもちょっとなぁ・・・と複雑。

長年仕事をしてきた義母なので、自分のことで仕事を休ませては申し訳ないと気を遣ってくれたのは分かります。
また、元保健婦の医療関係者として、病院は私のテリトリーだから心配無用、という気持ちもあるのかもしれません。
が、何と言っても80過ぎの、世間では立派な「高齢者」ですから、「1人で行ってらっしゃ~い、家で帰ってくるのを待ってますね~」という訳にはいきませんよね。

結局、タクシーはもったいないからバスで行くと言う義母に、
家と病院の往復は必ずタクシーを使うこと、
水曜日の夜に、私が仕事を早退して病院に様子を見に行くこと、
その時の様子で翌日迎えに行くかどうか決めること、
を義母と約束しました。

水曜日の夜に病院に行ったところ、思ったより元気そうでした。
義母は、いろいろ余計な物をもってきたので(着替えや水筒、コップ等々)これを今日持って帰ってくれれば明日は1人で会計済ませて帰るから大丈夫、と言います。

これまでも、本当に助けが必要な時は遠慮しない義母でしたので、「1人で大丈夫」に従うことにしました。

帰り際義母が「私、やつれた顔してる?顔色悪い?」と聞くので、
「いえ、いつもと変わりませんよ。顔色も悪くありません」と答えたところ、「そう・・じゃあね」と。

後で夫にその話をしたところ、大笑いしながら「それは、やつれている、顔色が悪いけれど大丈夫ですか?と言って欲しかったんだよ。」と言われました。そうなんでしょうかね??なかなか複雑です

さて、義母は木曜日に1人で無事帰宅しました。
何となく罪滅ぼしが必要かな?と思い、義母が大好きな桃を買って帰ったら喜んでくれました。

ポリープ切除、一件落着です。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

お義母さま、お元気で何よりですね~。年取ったらこういうおばあちゃんになりたいものです。大腸がんの不安もなくなったし、これでアイスクリームでも桃でもなんでも大丈夫ですね!

NoTitle

まつこさん、どうもありがとうございます。

たしかに、義母を見ていると、見習わなければ!と思うところはたくさんあります。
そして、相手をする場合には、時々大変なんですけどね・・・(笑)
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。