スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護認定更新調査

今日は母の介護認定更新調査の日でした。

特養入所の際、介護保険証もホームにお預けしましたし、調査の調整はホームにお任せとなり、ホームのご担当者からは、調査は平日ですし、お仕事が忙しければ立会していただかなくても、こちらで対応可能です、と言って下さいました。

が・・・更新調査は2年ぶりで、前回は自宅で母はほとんど調査員の方の質問には答えられませんでしたが、今度はどんな風になるのだろうか、とこの目で確かめたくて、調査に立ち会いました。

母は、調査員の方からの「こんにちは」のご挨拶に、こんにちは、と答え、名前を呼ばれると「はい」と答えます。
けれど、名前を聞かれてもお誕生日を聞かれても季節を聞かれても、この方(私)はどなたですか?と聞かれても、質問には一切答えられません。
質問の意味が分かっていないのかもしれませんし、何と言っていいのか分からないので黙っているのかもしれません。

そのうち、ギリギリと歯ぎしりがはじまりました。
やはり、質問される、分からない、がそれなりに母にも分かるので、ストレスとなるのでしょう。
プライドが高かった母らしい、少なくとも私にはそう見えました。

その後調査員の方からの質問には、ホームのケアマネさんと私とで答えましたが、分かってはいたものの、あらためて母は自力では何も出来ず、人の手がないことには一時たりとも生きることが成り立たないことを認識しました。

母を含めた調査は20分程で終了、あとはホームのケアマネさんにお任せしました。
母にとりとめもなく話しかけていたら、「今ここにいた人」…暫くして「だから嫌だった」と突然言い出しました。
母の脳の機能から考えれば、短期記憶どころか、一瞬の記憶も残すことはできないと思いますが、
感覚は鋭い、本能に訴えるところがあったのでしょう。

娘とは言えなかったけれど、1人残った私に「さっきは嫌だった」という意思表示?をしてくれたのかもしれません。ちょっと嬉しくなりました。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。



スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

「嫌だった」はテレパシーで娘とコミュニケーションしようとしているみたいな感じですね~。記憶力が消えたり、言葉を使う力がなくなっても、人格はあるという証しですね。うちの母もだんだん処理能力が低くなっていますが、その人格は尊重しなければと、ブログ記事を読ませていただき、改めて思いました。

脳はまだまだ元気です

短期記憶に障害があっても、凄くいやなことや凄く嬉しいことを感覚で感じ取る力って、きっと残存していると私も信じています。
嬉しい記憶は、その時のことじゃなくても、良い記憶のまま、残っていますよね。
怖かったり、嫌だったりした記憶も同じように残るのでしょうね。
お母様の一言、翡翠さんを信じている証ですね。
もうすぐ、入所予定の義母。更新時はどうなるのだろうかと案じておりました。タイムリーに記事を拝見でき、きっと、私も同席できたら、したいなぁ~~と思います。

NoTitle

まつこさん、どうもありがとうございます。

母は、その一瞬一瞬に確かな感情があるものの、それを上手く伝える手段を無くしてしまった、ということなのでしょうね。
自宅でまだ元気だった頃は、攻撃的な言葉に悩まされ、いい加減にしてほしい、大人しくして欲しいと思いましたけれど・・・(苦笑)
今は物言わぬ静かな母の心の内を読み取って、出来るだけ安心できる状態にしてあげたいと思います。

hiroさん
(だと思って、お返事させていただいています・・笑)

どうもありがとうございます。
仰るとおりで、感覚だけが研ぎすまされていき、そしてそれを適確に伝える能力はどんどん失われていくのでしょうね。残念ながら。
私自身は、もう娘と分からなくても、自分の味方らしい、と母が何となく分かってくれればそれで良い、と思っています。

母は前回(2年前)の調査時とは、大幅に状態が変わったので、それを具体的に調査員の方にお話できて良かったと思います。
hiroさんも入所のご準備諸々で、さぞ大変なことと思いますが、どうぞご自愛下さいね。

あれっ!?

失礼しました。苦笑。
名無しのゴンベイさんでもお判り頂き、嬉しかったデス♪
無記名でも、すぐにばれてしまいますね。
今回は、ただ忘れただけですが・・・・爆。
そそっかしい私ですが、今後共、宜しくです。
定期的に面会にいらしていればこその気付きですね。
私も頑張りたいと思います!!
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。