スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニットケア移行後(備忘録その1)

3月1日のホーム引っ越し後、ブログ更新が滞り、母のその後の様子も記録できなかったので、備忘録としてちょっと書いておこうと思います。

引っ越し後間もなく、母の車椅子が新しくなりました。
小柄な母に合わせて椅子の幅が狭くなり体にピッタリです。
また、背もたれとイスの部分は今までのビニールレザーからメッシュのナイロン生地になったので、体がずれ難くなり、傾斜のために脇に当てていた体位変換用パッドも今はほとんど使わなくなりました。
ホームの備品ではなく母専用の車椅子を購入した方が良いかもしれないと思っていましたが、新しい車椅子は母に合っているようなので、暫く様子を見ることにします。

現在の母の部屋です。

haharoom1

ホームで用意してくれたチェストの他にもう1つ簡易チェストを入れ、自宅で母が使っていた椅子を持ち込み、ベッド脇にもサイドチェストを置きました。
壁には、お習字の作品とイベントの時の母の写真が飾ってあります。
写真には写っていませんがサイドチェストには、プリザーブドフラワーが置いてあり、ベッドの反対側、母の目線の高さに、妹の子供達や花などの写真を貼ってあります。
まだ何となく殺風景です。もう少し色のあるお部屋にしたい、和物のタペストリーとかあればいいな~と思っています。

ここ1~2カ月困ったことがあります。母の歯ぎしりです。
母にとって「オムツ替え」は一番嫌なことで、そのストレスからでしょう、オムツ替えの後に歯ぎしりするようになってしまいました。
私が母に会いに行くのは午前中のオムツ替えが終わった後で、毎回ではありませんが「ギリギリ」している事が多いです。
母に「歯痛くない?」「歯が折れちゃうから」と言っても無視・・・と言うか、歯ぎしりは無意識にやっているので、母は何を言われているのか分からないのでしょう。
昼食の介助をし、とりとめもない話をしていると大抵はいつのまにか歯ぎしりは治まりますが、ご機嫌の悪い時には私が帰るまでずーっと止まらないこともあります。
ホームの看護師さんから、前から歯ぎしりの癖がありましたか?と聞かれましたが、以前からしていた訳ではありません。
歯医者さんによる口腔ケアも定期的にお願いしていますが、このまま歯ぎしりが止まらないと、歯がボロボロになってしまうかもしれません。歯医者さんに相談してみようと思っています。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

お部屋、広くてきれい!明るくてきれいなところでお過ごしだとお母様の気分も落ち着かれるでしょうし、訪ねていらっしゃる翡翠さんたちも安心ですね。良いホームがお近くにあってよかったですね~。

おむつ替えてもらったらすっきりして気持ちよくなるような気がするんですけど、体を触られたりするのがおイヤなんでしょうか。歯ぎしりはマウスピースをすれば治ることもあるようですが、マウスピースをすること自体が不愉快かもしれませんね。何かのきっかけで癖が治るといいですね。

NoTitle

歯ぎしりですが、何か不快感があるのでしょう。
母に歯ぎしりが出たのは2008年7月、興奮が治まらず、薬を抗うつ剤(ドレドミン)から向精神薬(セロクエル)に切り替えていた時、猛烈な歯ぎしりで、右上の前歯2本が折れてしまいました。セロクエルに切り替わっても改善せず、大声、叫声と歯ぎしりが治まったのはフェルガードを中止してからでした。昨年も大声が出た、それで母のいる特養ではフェルガードを使いずらかったのです。
ところで今年はまだ昨年、一昨年のようなことはありあません。給水を1,000mlから1,500mlにしているからだと思います。
つまりこの2年間の母のBPSDは給水不足による脱水が原因でした。実は十分な水分補給をしても興奮はします。その原因は脱肛による不快感だろうとみています(ジオン注射法での治療をしてもらいたいと肛門科の受診をしましたが、ダメでした)。
三好春樹「目からウロコ!まちがいだらけの認知症ケア」主婦の友社には
問題行動も原因の半分以上は便秘。その便秘の原因を作りだしている脱水、それ以外に発熱、慢性疾患の悪化、季節の変わり目、薬をあげています(110~117頁)。
脱水を起こしているかの見分け方ですが、」脇の下に手を入れて湿り気を感じるか、少し引っ掛かるような感じ、湿り気がなければ脱水の始まりだそうです。母の特養ではお粥だから水分は1,000mlで十分だと思っていたようです。
翡翠さんの特養はそんなことはないと思いますが、一応便秘、脱水のチェックはしてみてください。

NoTitle

翡翠さん こんにちは。

更新がないので お仕事が忙しいのかな?なんて色々
思ってました。

素敵なお部屋ですね! 面会に行ったら泊まりたくなりそう
(笑い)

うちも1ヶ月前から 口腔ケアー始め 口の開きがよくなりました。

歯軋り・・・つい最近までありました! 原因はなんなんでしょうね? いつのまにかおさまりました(^^;

お母さん お変わりなく安心しました。

どうもありがとうございます

まつこさん

どうもありがとうございます。
母は大分認知症が進んだ頃にも「粗相をしたら困る」と良く言っていました。
実際は、もう粗相だらけだったのですが(苦笑)そういう意識が強かったので、やはり人に世話をされているということが嫌なのだと思います。
歯ぎしり、昨日もしてました・・・う~ん。。

mizuhoさん

大変有益な情報をどうもありがとうございます。
問題行動の原因の半分以上は便秘・・・不快や不調をちゃんと言葉で説明できない認知症患者だからなのでしょうね。
母のところでは「水分は1500ml」と聞いていますが、便秘と脱水、早速チェックしてみます。

教えていただいた本は読んだことなかったのですが、ちょうど今日図書館に行くので、探してみます!
いつもどうもありがとうございます。

うさぎさん

すっかりご無沙汰してしまい、すみません。

母の部屋は思いのほか広く、ほんと、泊まりたくなっちゃいます(笑)
義妹さんも歯ぎしり、あったのですね。そしていつの間にか治まったと・・・何らかの原因が知らないうちに解決されていたからなのかもしれませんね。

歯ぎしり以外は母は変わりなく元気です。どうもありがとうございます♪
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。