スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっち向いてホイ

先週金曜日の夜、母のホームから私の携帯に連絡があり、一瞬ドキっとしましたが、血尿が出てしまい検査したところ膀胱炎と先生に診断されましたので5日間抗菌剤を服薬してまた様子をみます、との連絡でした。
翌土曜日、母に会いに行きましたが、熱はなくご機嫌も悪くなく、母にお腹痛い?気持ち悪くない?と聞いても母は「大丈夫」と言います。お昼も完食できたので、ちょっと安心しました。

ところで、土曜日、あの「お仲間のおじさん」と久々にお会いしました。
面会室で、私は母と、オジサンは奥様とそれぞれ会話をしながら食介し、合間に、朝青竜や小沢幹事長問題、地元の情報から介護施設のことまで久しぶりにオジサンとお話しましたが、常に前向きで明るくダジャレを言いつつ、礼儀・礼節にはとても厳しいオジサンとのおしゃべりは、楽しくもためになるひと時でした。

先に食事を終えたオジサンと奥様は、ジャンケン&あっち向いてホイ!を始めました。
小脳の障害から全身の運動機能が衰えていく難病を患っていらっしゃる奥様に、リハビリと楽しく笑わせることを兼ねてやっているんですよ、とオジサン。以前にも書きましたが、奥様への愛情の深さに感動するばかりです。

そして、母は妹の子供達が小さかった頃一緒に「あっち向いてホイ!」をして遊んでいましたが、その記憶が蘇ったのでしょうか、「あっち向いて、そっち向いて(?!)ホイ?」と言い出しました。
母に「ジャンケンしようか」と言ったら無反応でしたが(苦笑)母の「ホイ?」が可笑しくて思わず笑いました。

その後、母が処方された抗菌剤の名前をメモしておこうと、ペンを取り出しながら母に「何でも書いておかないとすぐ忘れちゃうんだよね」と言ったところ、母は「うん、私もそう!」と・・・これもまた笑いました。
事実、認知症の初期、母は本当に何でも何回もメモしていましたっけ・・・

オジさんに「お母さん久しぶりにお会いしたけれど、前より調子良さそうじゃない、良かったね」と言われ嬉しかったです。
ここのところ続けてブログにも書いてきましたが、毎週末母から短いけれどいろんな言葉が発せられています。
この週末の「母の言葉」は笑える一言でした。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

あっちむいてホイのおじさんたちの夫婦愛、ぐっときますね。相手を「笑わせる」のが一番の愛情表現ですね。

お母様、おちついていらっしゃるご様子ですね。反応が冴えてますねー。その場面を想像して、つられて笑ってしまいました。

NoTitle

翡翠さん こんにちは。

本当に・・・ブログが更新するたびに お母さんとの会話が
繫がっていかれるようで 嬉しく読ませていただいてます。

あっち向いてほい!・・あっち向いて、そっち向いて(?!)ホイですか(^^)

お母さんの記憶の中に鮮明?にあったんでしょうね!

いつもの、おじさん・・・・ 素敵な方なんでしょうね!
私が、老いたら旦那さんは・・・・・かな?(笑い)

NoTitle

ホームを通じて知り合った方々というのは、まるで同志のような懐かしささえ感じたものです。 何も言わなくてもお互いの切なさや悲しさをわかりあえるような....
素敵なご夫婦ですね。 奥様もお幸せですよね。

お母様が落ち着いていらっしゃるようでなによりです。
何気ない一言がかわいらしいですね。 
何だか春がすぐそこまで来ているような暖かい気持になりました。

どうもありがとうございます

まつこさん

そうなんです~オジサンご夫婦を見ていると、その仲の良さがとても微笑ましいく、私の偏見かもしれませんが、あのお歳で奥様に献身的に尽くせる男性って少ないのでは・・と思います。

今週は母からどんな言葉が飛び出すのか、楽しみになってきました~
どうもありがとうございます。

うさぎさん

妹さんをちゃんと介護なさっているうさぎさんのご主人は心がとてもお優しいので、万が一!?の場合は、うさぎさんにも同じだと思いますよ~
「オジサン」と知り合うことができて良かったと思います。いつもどうもありがとうございます♪

リリーさん

他にもご面会の家族とお話しする機会がありましたが、切なさ、苦笑い・・・共通の感情を持っていると実感、まさに「同志」といえるのでしょうね。

母の精神的な安定が何よりも私の救いとなります。
今週はどんな言葉が聞けるか楽しみにまた行ってきます!
いつもどうもありがとうございます。

NoTitle

翡翠さん、おはようございます♪

お母様の言葉のキャッチボール、心のキャッチボールの量が増えたことが、ほんと驚きですね。翡翠さんが何度も足を運んで、お母様との会話を大事にされていることもとてもすごいことですが、やはり施設の方針?スタッフの方々の努力も相当なもののように思います。
いい施設に入れて、お母様も、翡翠さんも幸せですよね♪
こちらまで、幸せな気持ちにしてもらえますよ♪♪♪

NoTitle

翡翠さんもそうでしょうけれど、私も母に会いに行っている時は常に笑わせることを心がけています。笑わせると脳の血流もよくなるそうです。
今用に言えば”ラップ”というのでしょうか、リズムを付けて語りかけると反応がいいです。
トイレ介助時は特に身体の硬直が強く不穏になるので、こう言っています。笑えば、しゃべれなくとも意味がわかり、体調もいいのだと判断しています。

魚屋の
おっさんが
〇をこいた
ブリ

失礼しました。

どうもありがとうございます♪

ほののさん

どうもありがとうございます。
波はあるものの、母が比較的落ち着いた状態を保っていられるのは、毎日母と明るく接してくださるホームの皆さんのおかげだと思います。

ほののさんのお義母様も、早く良い施設が見つかり皆さんが良い方向に進めると良いですね。

mizuhoさん

魚屋のおっさん・・・「あのねのね」ですね!
母に笑いを、は心がけているつもりですが、mizuhoさんのコメントに私一人でものすごく笑ってしまいました。
私の脳の血流が良くなったような気がします(笑)

リズムと笑いですか、なるほど・・・いつもどうもありがとうございます。

NoTitle

こんにちは、翡翠さん。
ご無沙汰しておりました。ぼちぼちブログを再開しました。

お母様の膀胱炎の具合はいかがでしょうか。
女性がなりやすい病気ですよね。私もやったことがあります。排尿時の痛みはつらいです。
もう、よくなっているといいのですが。

特養では、お仲間もできて嬉しいですねぇ。
在宅だと、なかなか直接お仲間になる機会がないので・・・。
これからも、どしどし情報交換してください~~

ありがとうございます

絵莉さん

再開をお待ちしていました~また宜しくお願いします。

どうもありがとうございます。おかげさまで、膀胱炎は治りました。
私も経験がありますが、あれ痛いのに母は痛くないと言い、忘れてしまうって良いのか悪いのか、とちょっと考えてしまいましたが・・・多分忘れることが良いのでしょうね。。。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。