スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の口癖その2

引き続き仕事が忙しく家のPCが一旦壊れかけてアクセスもままならず母は相変わらずご機嫌悪くそれにつられて私も落ち込み激しく・・・と、すっかりご無沙汰しておりました~

認知症に伴ういろんな症状や言動は長い期間続くことはなく変わっていくと言われていますが、ふと振り返ってみると、母の独り言や口癖もやはり少しずつ変わっています。

最近は、まず「なんでヤダ
私「歯磨きしようね」母「なんで!?
私「ご飯食べたら虫歯にならないよう歯を磨かないと」母「ヤダ!」(と言いつつ歯ブラシを受け取る)

私「薬を飲もうね」母「なんで!?
私「●●(風邪気味だから、元気がでるビタミン剤だから、と毎回理由を考えるのに四苦八苦
母「ヤダ!
(これは本当に「ヤダ」で困り果て、お医者様に相談して、錠剤を粉に砕いて貰うこととDタイプの錠剤(口に入れるとすぐ溶けるタイプ)にしてもらいました)

お風呂に入ろうか、パジャマに着替えようね~等の問いかけには全て「なんで!?」「ヤダ!」となります。

元々、何でも1人でやってきたプライドの高い母ですから、どうも、人に何かやるべきことを言われるのがお気に召さないようです。

そしてもう1つは「ただ甘いだけじゃん
母が認知症初期でまだいろんなことが理解できていた頃、健康診断でお医者様からヘモグロビンA1cの値が高い(糖尿病の疑い)と言われことがあり、それが母はかなりショックだったのでしょう。
それまでは、ケーキや和菓子等の甘いものを喜んで私と一緒に食べていましたが、ある時から
甘いものを食べるのは悪いこと、甘い=悪いと母にはインプットされてしまったようです。

水分補給に一番良いポカリスェット等の飲料、お腹に良いハチミツ、甘辛い味付け、全て母には
「ただ甘いだけじゃん!ヤダ!」となります。
極めつけは先日、お店でお菓子の試食を私と姑がした時、母には試食を勧めなかったのですが、
何も言わずに自分から試食のお菓子を手に取り食べて・・・一言「ただ甘いだけじゃん!
私と姑がこのお菓子美味しいね~と話していたので、お店の方には幸い母の一言は聞こえなかったようですが、苦笑&冷や汗・・・

まあ~感情の赴くまま言いたいことが言えるうちは良しとしよう!でしょうか・・・



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

ほんとに、認知症の方は、感情がストレートに言葉になりますねぇ。
うちも、口癖とはちょっと違いますが、ちょっと物音がすると「なんだ?」とすぐ言います。
お隣の家の雨戸を閉める音だったり、家鳴りだったりですけどね。
心配なんでしょうけど・・・

絵莉さん、本当にストレートですね!母の場合は頭と口が直結しているのではないかと・・・苦笑

絵莉さんのお父様はまだまだしっかりしていらっしゃるので、心配だったり、ご自分がしっかりしなければ!というお思い故のお言葉なのでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。