スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い求めるのは「生きる希望」

私の母がまだ元気で普通に生活していた頃から、同い年の母親を持つ職場の友人と、どうしてそれぞれの家には物が溢れかえっているのか、何故母親たちと義母は物を捨てられず溜め込むのか、という永遠の謎!?について時々話をしてきました。
友人のお母様は、何でも大量にお買いになるそうで、友人はいつも真剣に怒っています。

母の認知症が進み、安全のためにも母の部屋の荷物はかなり整理して捨ててきましたが、それでも、別の「開かずの間」は母がため込んでいたものや使われなくなったものがいっぱいで、今まで放置してきました。
これから定期的に、少しずつ整理・処分していこうと決め、まず、お菓子の空き缶や空箱を20個位、古い雑誌の束、チラシや紙袋、布その他の不要物でゴミ袋6袋分を捨てました。それでも、部屋の中は殆ど変化が見られない状態、いつになったら、あの「開かずの間」が綺麗になるのかと気が遠くなるような話です。

一方、義母ですが、相変わらず部屋は物で溢れかえっていますし、今はもう履かなくなった靴が15足位!下駄箱に眠っています。週末一緒に買い物に行くと、2~3回に1回の割合ぐらいで「衣類を買う」と言って、何かしら買っています。
私も買い物は大好きなので、新しいものを買いたい気持ちは良く分かりますが、新しいものを1つ買ったら、古いものを1つ処分すること、私はこれを肝に銘じています。が、義母は・・・物が溜まる一方です(苦笑)
ちょっと大きな声では言えませんが、義母のこの荷物全てをいつの日か私が整理・処分しなければならないかと思うと、頭がクラクラしてきます。正直、もうちょっと「後のこと」を考えてほしい、と思っていたのですが・・・

朝日新聞beに毎土曜日掲載される人生相談「悩みのるつぼ」(12月19日付)で、あらゆるものが捨てられず、通販で買い物をし続けてどんどん物を増やしている78歳の実母に困っているという女性からの悩みに対し、評論家の岡田斗司夫さんが、

買い物を続ける理由は「もっと生きたいから」
現実的には使いこなせない商品でも買うのは「使えるようになる可能性を買う」ということ
物を見て欲しいと思う時が「生きている」と感じられる時
「使わないなら処分しろ」と言うのは「夢を捨てろ、これ以上生きるな」と言っているようなもの
買い求めたのは「生きる希望」・・・

という趣旨の回答をされていました。

確かに納得できる部分はあります。前向きに生きていなければ、何かがしたい(買いたい)という気持ちにはならないでしょう。
整理整頓はまた別の話、義母の増え続ける物については考えないように努力したいと思います(笑)

そして、今朝、冒頭の友人が「母親からこれを読みなさい、と突きつけられた」と言って私に送ってきたのが、この「悩みのるつぼ」の記事のコピーでした。友人のお母様の一本勝ち!ですね。。。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

こんばんわ翡翠さん
内容に引き込まれ書き込みさせていただきます
母も5年前に引っ越すときは
発症前でしたのですごい荷物でした
昔の人ですからものをすごく大事にして
いつかこれを使おう
いつかこれを娘にと
買いおいたものが和室にうずたかく占拠していました
引越しの準備は何日もかかり
捨てるのにもさらに時間がかかりました
今思えばあの中に母の思い出がたくさんあったのでは
と半分後悔が残りますが
在宅介護を始めたときたくさん捨ててしまいました
今は必要最小限のものしか母の私物はありません
一緒に出かけても友人や私のことばかり写真に取り
自分はいつも後回しだった人で少ない写真も
あの時勢いで捨ててしまったと思いますが
今の母にはその話しをしてもぽかんとするだけでしょうね
でも心の中には母と過ごした思い出はたくさんあります
なんだかまとまりのない書き込みですいません
拝見していたら
いろいろ思い書き込みさせてもらいました

NoTitle

ゆえさん

コメントいただきどうもありがとうございます。とても嬉しいです。

私の母も全く同じでした。いずれ何かに使える、娘が孫が使うかもしれないから取っておくと。
そして、「足りなかったと言われるのが嫌」と口癖のように言っていました。それが母なりの愛情だったのでしょうね。

在宅介護の時ずいぶん母の荷物は整理しましたが、今は、この先母が使うことはない靴、衣類、バッグ、傘などが逆に捨てられずに私も保管してあります。
これらの品物がいつの日か大切な思い出になるだろうと思いますが、より心に残る大切なもの=母と過ごせる時間が私にもゆえさんにも残されています。
これからも母と一緒に新しい思い出を作っていけると信じています。
ゆえさん、お互い無理せず出来ることを一生懸命やっていきましょうね。

NoTitle

こんにちは、翡翠さん
私自身も、買っては捨てられない性分なので、耳が痛いかぎりです(^^;
母は、人のものだと、かなり捨てたがるくせに、自分のものは捨てられない人です<これに何度泣かされたか・・・
うちは引越しもしたことがないので、ゆくゆく整理しなくてはならないときが来たら、とんでもないことになりそうです。
でも、「まだ生きていたい証」なのだとしたら、ちょっと元気のなくなってきた母が、「まだまだ」と心の底では思っているなら、歓迎すべきことなのかもしれないです。
と、思おうと思います(笑)

NoTitle

絵莉さん

どうもありがとうございます。
記事では、ちょっと自分はさも整理整頓上手!?みたいに偉そうに書きましたが・・・(苦笑^^;;;)
年末の大掃除に久しぶりにゆっくりと時間がとれるようになり、整理整頓を細々とやっているのですが、我ながら、どうしてこんなものを取っておいたのだろう?と思うものがザクザク出てきています。痛恨!

本当に母、義母、人様のことは言えないと、気がつきました、やれやれ・>情けなや自分

NoTitle

『生きる』とは欲望と不安を受け入れること。
『こんなふうに生きたかったな』という思いを受け取ること
それが『相続』なんです。
耳が痛いです・・・

もちろん、認知症は同じものを買い続けたりするので
ストップをかけなければならないでしょうが、
買おうと思った瞬間は岡田さんの言う『生きる希望』なんでしょうね。
ただ、捨てる勇気?も必要ですね。

NoTitle

dekapomeさん

どうもありがとうございます。
『こんなふうに生きたかったな』という思いを受け取ること
それが『相続』なんです、という最後の締め括りの言葉を読んで、うーんと私も唸ってしまいました。

捨てる勇気は必要ですね!
というか・・・もっと身の回りスッキリさせて暮らしたいです(笑)

NoTitle

物との戦いは是非ありえるのブログでも!
下手に触ると「泥棒が入った」となるので、触れないのです・・

NoTitle

夜分にすいませんm(__)m

すこし前に私も似たような記事書きました(^^;
母と私では、物の価値観が違うようで・・・・
この間の 大掃除のとき大変でした。

いずれは、私が処分することになるのでしょうが
出きれば 元気な時に片付けてほしいです!
私も歳いくと、母のようになるのでしょうかね?

生きる希望

一人一人、何かをすることで、生きる希望を持っていますよね。
買物もその一つなのですね。翡翠さんの日記を拝見して、納得しました^^
ものの整理の出来ないのは、私も今はとてもとても耳が痛い限りです。子供たちに迷惑をかけないように、
処分しないといけませんね。
一つ買ったら、一つ捨てる・・・肝に銘じます^^;

今年も温かなコメントを頂き、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
ご家族皆様、来年も穏かな一年となりますようにお祈りしております。

どうもありがとうございます♪

ありえるの母さん

どうもありがとうございます。
捨てる捨てないは、どこのお家でもある攻防戦ですね。
それに認知症という病気が入ってくると、困惑することが多いと思います。お疲れ様です。

うさぎさん

ちょっとご無沙汰してしまいました。
今記事を拝見してきましたが、お母様との空き缶・空き箱処分についての攻防戦、あ~どこも同じ!と笑ってしまいました。
遺伝に関係なく!?歳をとって、物を貯め込まないようお互い気を受けましょう♪(笑)

hiroさん

私も偉そうなことを言っても、すっきり物を片づけられるわけではないのですけれど・・・^^;;;

私の方こそ今年もhiroさんの優しく暖かいお言葉に幾度となく救われました。どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。