スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しくてつい・・・

以前にも書きました母の中学・高校時代の友人I子ちゃんから、昨晩久しぶりにお電話をいただきました。

I子ちゃんは軽度の糖尿病で、前回お話した時はヘモグロビンA1cの値が安定していると喜んでいらしたので、こちらがいただいたお電話でしたが、まずは最近の体調をお尋ねしたところ、あまり調子よくないとのこと。
「ヘモグロビンA1cの値が高くなったまま下がらないし、膝も駄目、この間は心房細動とお医者さんから言われてねぇ・・・でも、食欲はあるからね、つい食べちゃうのよ、間食もしっかりとね。だから駄目なんだね。アハハ~最近は歩くのが苦手になって、どこでも自転車で出かけちゃうのよね!」とI子ちゃん。
笑い事では済まされないと思いますが・・・相変わらず、豪快です。
そして、もう母が自宅にはいないと分かっていても、こうして時折お電話をかけてくださり、母の様子を尋ね、また私にも「貴女も大変ねぇ」と気遣ってくださるとても心優しい方なのです。

人の好き嫌いが激しく社交的でなかった母が、姉御肌のI子ちゃんとは長い間お付き合いできていたのも納得できます。
私もI子ちゃんと話していると、もう1人の母親とお喋りをしているような感覚になり、とりとめのない話であっても電話が終わった後に不思議と心がほのぼの、元気になるのです。

昨晩お電話をくださったのは、来年同窓会があるので、その時に少し早めに出かけて(I子ちゃんは東京在住なので)母に会いに行きたい、というお話でした。
母に会いたいと言ってくださったそのお気持ちがとても嬉しくて、昨晩の電話では、とても嬉しいです、楽しみにしています、と言ってしまいましたが、後でよく考えてみたら、母がI子ちゃんのことが分かるかどうか・・・調子が悪いときだと無反応かもしれません。
せっかく来ていただいてもそんな状態だと申し訳ないし、I子ちゃんのショックも大きいでしょう。
母が私のことを娘と分からないこともある、と以前にお話ししたことはありますが、今の母の状態をもうちょっと詳しく言っておいた方が良かったかもしれません。嬉しい気持ちが先立ち、うっかりしていました。

まぁ、日にちが決まったらまた連絡してくださるということでしたので、その時お話ししてみます。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

翡翠さん、こんにちは。

お母様のお友達からのお電話、心があたたまりますね。

うちの母も何人か良い友達がいるのですが、母が認知症であることを母の友人たちに告げるべきかどうか、ちょっと悩みどころです。まだ普通にコミュニケーションしているのですが、同じことを繰り返して言ったり、言葉がなかなか出てこなかったりということがだんだん頻繁になっているので、友人の方たちもちょっとおかしいと感じ始めているのではないかと思うのです。ま、放っておいてもそのうち明白になるでしょうから、それまでこのままにしておく方がよいのか・・・。みなさん良い人たちなので、言っても遠ざかったりしないと思うのですが。

NoTitle

I子さんのほうがお母様にお会いしたいんだろうと思います。
懐かしい思い出をお母様も思いだすかもしれません。
そんなに素敵なお友達なら、判っていただけますって。
もちろん、来年の同窓会の前にまた、連絡されるでしょうから、
その時に話してでいいんじゃないかなぁ。

NoTitle

認知症の人は近い記憶ほどダメになってくるので、I子さんの記憶は残っていたとしても、今のお顔のI子さんがわかるかどうかはその時の体調によるかもしれません。

こんなことがありました。
母には自分の腹を痛めた娘のように思っている姪っ子がいます。昨年6月、強い陽性症状が出ていたときに面会に行ってくれました。その時、伯母さんはもう私のことが判らなくなったと言って、電話をかけてきました。
それまでは2~3ヶ月間隔で来てくれていたのが、ショックだったのでしょう、面会に来なくなりました。先月、久しぶりに面会に行ってくれたが、やはり判らなかったと電話がありました。
ところでで母が好調のピークだった3月、姪っ子のことを話すと

あの子は最近来てくれないんだよ

興奮が強くなった4月にもまだ同じことを言っていました。
さあ、これをどう理解したらいいのでしょう。


翡翠さんの所ではないと思いますが母の陽性症状で気になることがあったので報告します。パンドラさんの12月10日にコメントした給水のことです。
母は筋肉がこわばってカップを持てないのでスタッフに飲ませて頂く以外に水分をとれません。
母のいる特養では1日1,000ml飲ませていました。
ところで竹内孝仁「介護基礎学」85頁にはこうあります。

私の経験では、お年寄りは日常的には最低限1日1,300mlの水をとっていなければならない。1,500mlとれば理想的といえるが、その日の気温やその人の活動状態やいろいろな条件で、1,500mlとっても脱水症を起こす人がいる。

あきらかに足りないので昨年からお願いしてきました。十分飲ませていると言って受け付けてくれなかったのですが、先月からやっと。
筋肉のこわばり、口のモグモグ運動(運動というより痙攣)といったパーキンソン症状が非常に強く、嚥下も厳しくなりましたが精神的には落ち着いています。
4月に主任が替ってからスタッフ11名のうち9名が辞め、この2ヶ月で3回の転倒、いずれも頭を打っているので、その度に病院に連れて行かねばならず、こちらがおかしくなっています。

                        








はじめまして

はじめてコメント差し上げます。優しく接している様子がよくわかり、見習いたい次第です。義父母はまだ軽度の認知症ですが、昔の事はよく覚えてますよ!しかし最近の事がわからないので、近所の人に「物忘れひどくて」と言ってあります。最近、よく認知症とかメディアで紹介されているからか、ご理解してくださるかた多いですよ!できるだけ、外と関わる機会を保って楽しく過ごして欲しいですね!(でもその後始末は大変・・お時間あるとき、ありえるのブログにも寄って下さい!オバマ氏で有名になっちゃった小浜市の情報も満載!

皆様どうもありがとうございます

まつこさん

どうもありがとうございます。
親の友人の方々にどのタイミングで病気のことを知らせるか、なかなか判断に迷うところですね。
特段迷惑をかけるようなことがなければ、相手の方が何となく察知して下さるまでそのままでも良いようにも思います。
母の場合は送っていただいた品のお礼を何度も電話したので、おかしいと気がついて下さったようです。それでも、まだ母に会いたいと仰って下さり、有り難いと思います。

dekapomeさん

>I子さんのほうがお母様にお会いしたいんだろうと思います。
そう言っていただき嬉しいです。
母の調子が良い日で、母も喜んでくれることを願っています・・・ってまだ来年の話>気が早すぎますね(笑)
どうもありがとうございます♪

mizuhoさん

記憶障害がかなり進んでいて、もう分からないかな?と思っていると、ふとした時に分かっている(真実をついている)と思うことがありますが、姪御さんのご面会とお母様のお話も不思議ですね。

母も自分でコップを持って飲むことができないので、スタッフにお任せで、私が行ったときも何か飲ませるようにしていますが、一日1000mlは明らかに少ないですよね。でも、水分不足が不穏な状態を招くというのは初めて知りました。どうもありがとうございます。

お母様の転倒ご心配ですね。大事に至らぬよう願っています。またmizuhoさんご自身、ご自分のお身体も大切になさってくださいね。

ありえるの母さん

お越しいただきどうもありがとうございます。

認知症は初期、軽度の方が家族が大変なこともありますから、日々ご苦労されていることと思います。

オバマ氏の小浜市ですか!町の様子は一時期TVニュースで見ていました。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

NoTitle

こんにちは、翡翠さん。
お優しいお友達がいらっしゃって、お母様は幸せですね。
きっと、わからなくても、何か通じるものがあるんじゃないでしょうか。
うちにも、今日、兄の前のお嫁さんのお母様からお電話をいただきまして、「どうですか?何かお手伝いできることがありますか?」と優しいお言葉をいただきました。
実際には、そういう関係の方ですので、手伝っていただけるはずもないんですが(^^;
そういう風に言っていただけるだけでも、嬉しいですよね。

NoTitle

絵莉さん

どうもありがとうございます。
そうなのですよね!実際に何かしていただくことはなくても、優しい言葉をかけてくださる、そのお気持ちが嬉しいのですよね。
弱ったときには人の優しさが身に沁みる、と言いますが、母の介護をしてきて、一番嬉しかったのはやはり優しい言葉をかけていただいた時でしたね。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。