スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の漢字

今年の漢字は「新」、週末にそのニュースを聞き、私にとっての今年の漢字は何だろう、と考えていました。

真っ先に浮かんだのが「悔」
今更どうしようもないことと分かっていても、母の介護についてはもう少し上手く対応できなかったものだろうかと、常に後悔がつきまといます。
しかし、そればかりを考えていても、自分にとっても母にとっても何の得にもなりませんので、却下です。

「謝」
母に対してはどうしても「謝り」の言葉が出てきてしまいますが、日々母に対し手厚いケアをして下さっているホームの方々ヘの感謝。
そして、本当に運良くタイミング良くこの施設に入所することができたことについて、目に見えない何かへの感謝。
自宅介護の日々は辛いこともたくさんありましたが、何とかやってこられたのは、いつも励まし支えてくれた家族や友人知人、PCの向こう側で応援してくださった皆さんのおかげと感謝。
「衰」
半世紀の誕生日を迎えた途端、本当に体力の衰えを感じ、気持ちも弱り、涙腺もふとしたことでゆるみ、病院では「加齢が原因」と1度ならず2度までも医者に言われ・・・自分の内外の変化、衰え。
「再」
母のために早く帰宅したいので、一時期仕事をセーブしていましたが、再び仕事優先の生活に。
自分のために時間が使えるようになったことで、高校時代の友人や以前の会社の同僚達と二十数年ぶりに再会。
エアロビクスの再開、数年ぶりに再び海に潜った(スキューバーダイビング)こと。

いろいろ考えましたが、結局、私にとっても「新」かもしれない、と思いました。
母については、自宅介護から特養でお世話になることに変わり、新しい介護の段階に進んだこと。
自宅介護でなくなったことで、今までとは違う新しいリズムの自分の生活が始まったこと。
五十代という新たな世代に突入したこと。
ブログを通じて新しい出会いがあったこと。
母の介護を通して学んだことがたくさんあり、今までとは少し違う「新しい自分」を感じること、等々。

ちなみに、夫に聞いてみたところ「忍」とのこと。
私「仕事面でいろいろ大変だったからねぇ」
夫「そうなんだよ、来年は「忍・忍」かもしれない」

ここまで書いてきて、今ふと思いました。私には言えなかったけれど、仕事だけでなく家庭内も「忍」だったのかもしれません・・・





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

こんばんは、翡翠さん。

あんなにがんばって自宅で介護なさっていたのに、それでも後悔されることがあるのでしょうか?介護ってがんばった人のほうが、あれこれ自分のしたことに不足を感じてしまうものかもしれませんね。

これからは趣味に、お仕事に、今までの分を取り返すべく、存分にご自身の力を発揮してください。

来年はさらに良い年になりますよ~。お母様も新しい年を穏やかに迎えられますように!

NoTitle

まつこさん

どうもありがとうございます。
性格もあるのかもしれませんが(苦笑)、母に対してはまだまだ出来たことがあるのでは、とつい思ってしまいます。が・・・大切なのはこれからですものね。

何だかまつこさんに励ましていただくと、より一層元気が出てくるような気がします。来年も頑張ります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

翡翠さんおはようございます。

翡翠さんとっての、一文字感じ・・・私にもあてはまること
おおいです!
悔に関しては・・どんなに一生懸命やっても、後で必ず
これでよかったのだろうか?なんて思ってしまいます(´д`;)

忍・・・これは主人に対してささげたい言葉です(笑)

NoTitle

翡翠さ~ん、こんばんは♪

「悔いは、やってもやっても残るもんだよ」
と、やはり介護経験者の方皆言われますね。

でも、その「申し訳ない」と思う気持ちが、結果沢山の感謝の気持ちに変わっているんだと思います。
私も吹っ切れたように振舞ってますが、やっぱり「申し訳ない」気持ちは、ず~っと引きずってます。
でも翡翠さんの思いの言葉を聞きながら、私も同じように思えるよう、頑張る・・・・と、心に思いながらいつも読ませてもらってます。
今は、私も仕事頑張ってます♪
翡翠さんも、カゼには気をつけてくださいね♪

NoTitle

こんにちは、翡翠さん。
今年は本当にいろいろあった年でしたね。
でも、それを「新」と受け止めて、前向きに進むのがいいのかもしれませんね。
私は、なんだろう・・・・と考えてしまいます。
デイサービスをいろいろ変えたりしたので、やはり、「やめておけばよかったかな、前の方がよかったのかな」なんて考えてしまったりするので、私にも「悔」はあります。
でも、考えても切りがないし、良いことはないですよね。
私も前向きに進んでいきたいです。

皆様どうもありがとうございます

うさぎさん

うさぎさんのように献身的に介護されていても、そう思われるのですね。。。
うさぎさんの「忍」、ご主人のお気持ちも分からなくはありませんが、もうちょっと何とか・・・なんて、余計なお節介ですが私も思ったりします(苦笑)

ほののさん

「悔いは、やってもやっても残るもんだよ」 皆さんやはり同じような気持ちになるのですね。。。
ほののさん、私達は今までとは違う「新しい」段階に進んでしまったのですから、お互い励まし合って新しいところでまた頑張っていきましょうね!

絵莉さん

絵莉さんも今年1年本当に大変なことがたくさんありましたね。お疲れさまでした。

今までを振り返り「省」は良いと思うのですが、「悔」だけだとやはり前には進めないなぁと思います。
時々立ち止まり、振り返り、前を見据えて少しずつ進んで行ければ良いですね~そんな感じで来年もいきましょう。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。