スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教訓-検温

昨日デイサービスに出かけた母でしたが、デイで検温したら38度の熱があり家に帰ってきました。
引き続き仕事が忙しくて早退することが難しい私に代わって義母が母を病院に連れて行ってくれました。
多分今流行っている熱が出る風邪でしょう、という診断で、服薬して夕方にはほぼ平熱に下がり、今朝も平熱、食事も普通に食べたのでとりあえずは一安心です。

昨日の朝、母はいつもに比べて動作がゆっくりで、朝食を食べるのにも時間がかかり、少し残していましたので、母にどこか痛いところがある?寒気がする?と聞いたのですが、「ない、大丈夫」と。母の額に手を当ててみましたが、熱があるとは思えず、私はそのまま仕事に出かけてしまいました。

母の今の状態を考えてみれば、相当感覚が鈍っている部分がありますし、また自分はどこも悪くない、元気だ、と常に自分で思っていて、私たちが母の体のことを気遣うと逆にかなり不機嫌になったりするので、そのへんの加減が難しいと十分分かっていたものの、母の言葉を鵜呑みにしてしまい、結果母の状態が見抜けなかったので、またまた落ち込み・・・

が、夫がこれを教訓にしよう!ととりあえず毎朝母の体温測定をすることにし、母が嫌がらないよう1秒でも検温可能な耳ピッピを購入しました。今まで毎朝母のおトイレ(便)チェックはしていたのですが、これに加えて検温。あと毎朝必要なことは何でしょうか?素人介護家族は失敗・教訓・試行錯誤でやっていくしかないのかな~と思います



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

お母様の発熱が大事に至らず何よりでしたね。

こちらが体の調子を気遣うと機嫌が悪くなるっていうのわかります。
そうなってくると自己申告の状態と実際の状態の差異がよくわからなくて困ってしまいますよね。
私も母の言ってる事を信じたいと思うのですが、どうしても本当のところはどうなんだろう?って考えてしまいます。
今のところ私にとってはそこが介護の一番もどかしいところだったりします。

NoTitle

狸庵さん
そうなんですね~本人が自分の状態を故意に隠しているかもしれませんし、本当に感じていないのかもしれませんし、判断に悩むところです。体のことなので、まあ大げさにしておいた方が間違いはなさそうですが、そうするとご機嫌損ねてしまったりと・・・

難しいですが、こちらが常にアンテナをはって健康状態に気をつけるしかとりあえずの対処はなさそうですね。

NoTitle

ご無沙汰しています。絵莉です。
長らく放置しておりましたが、復活いたしました。

本人は、感じ方も判断能力も衰えているので、健康管理って難しいですよね。
父が咳をしていたり鼻声だったりするので、風邪薬を飲ませようとすると嫌がったり・・・。
判断できないって点では子供と同じだと思うんですが、プライドが強いのは大人なんで、そのあたりの兼ね合いが難しいですね~

NoTitle

絵莉さん、どうも大変なことになっていらしたようで・・・お大事になさってくださいね。

これからますます体も弱っていくでしょうし、こちらがきちんと健康管理をしないといけないのですが、おっしゃるとおり、大人子供なので、ほんと難しいです。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。