スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチボール

一騒動があった翌日曜日、母のところに行ってきました。

最初に母に声をかけた時、驚いたように少し笑ったので、今日の調子は良いかもしれない~と嬉しくなりました。
母の食介をする時は、皆さんがいる食堂ではなくて母と二人で面談室に行きますが、窓越しに見えた富士山です。
fujisan

日曜日は風が強いものの快晴のお天気で、クリアな空にシンクロ?したのか、母もボンヤリとした様子はなく、私が話しかけるとちゃんと私の目を見てくれました。
車椅子を押して移動する間、いつもわざわざ母に私のバッグを持って貰うよう頼むのですが、そのバッグの持ち方も母の調子のバロメーターとなります。
膝にただ置いただけのときは目の焦点もあっていないような感じで反応鈍く、両手でしっかりバッグを持ってくれる時は言葉も良く出てきます。
日曜日は、大切なものを預かっているというような感じでしっかりバッグの取っ手を握っていました。

私が「今日、●●ちゃん(夫の名前)はお腹が痛いって家で寝ているのよ」と言うと、母は「●●ちゃんが?それは大変だ」と。投げた球がちゃんと返ってきました!
私「●●ちゃん、食べ過ぎだね、きっと。よく食べるから」
母「そうだっけ?」
私「そうだよ、△△さん(母のことも名前で呼びます)が作ってくれた料理をよくいっぱい食べてたじゃない」
母は笑っていました。

「鉄の胃腸」を持つ夫が、朝からダウン、本当に珍しく急性胃腸炎となったのですが、母が反応してくれたネタとなりました(笑)
私と●●ちゃん=夫のことを母が本当に分かっているかどうかは不明ですが、会話のキャッチボールが1回でもできればそれで良いのだと思っています。
意味不明な言葉や、言葉に詰まることもありましたが、私がいる間、ここ最近では一番と言っていいほどの良い調子でした。

帰り際、母に手を振ったら、母も手を振り返してくれました




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

会話のキャッチボール

翡翠さん、ご主人様ご心配ですね。お大事になさって下さいね。
お母様との会話のキャッチボール・・・翡翠さんの喜びが伝わってくる温かな日記でした。私も嬉しいです♪

意味が通じなくても、内容がちぐはぐでも口達者である義母との会話のキャッチボールのできることに感謝をしなければいけないと強く感じました。


美しい風景を見た時、お母様の心もきっと穏かになられたのでしょうね。
いえ、それより、何より、翡翠さんの来訪が一番心の拠り所になっていらっしゃると思います♪
お母様のことお名前で呼んでいらっしゃるのですね。
微笑ましくて素敵です♪
お母様、何時何時までも穏かに・・・

NoTitle

翡翠さん 富士山が見えるなんて 素晴らしい環境の
いいところなんですね!
お母さんも 自然のパワーをいただいて心が落ち着いて
おられるのかな?なんて思ってしまいます。
会話のキャッチボール・・・・意思の疎通が出来てるという
事ですよね・・こんなひと時が幸せに感じます。
御主人の体調どうですか? 翡翠さん お義母さん共々
お身体 ご自愛くださいね。。

NoTitle

翡翠さん、こんばんは。

富士山、いいですね~。若くて健康な人も、お天気がよくて景色が良いと、気分もよく情緒的にも安定しますから、静岡のような温暖な地で富士山を眺めながらの療養生活は理想的です。うらやましいです。

●●ちゃんもお大事に~!

NoTitle

やっぱり、富士山はいいわぁ。
それにしても、翡翠さんはお身体大丈夫?
お母様は、娘のことわかっていて、元気をくれたようですね。
ひと騒動のあとだし、ずっと動きまわってませんか。
無理は禁物なお年頃です。お互いに!

富士山大好きです

私も静岡出身だから富士山が見えるとほっとします。 
お母様、調子が良くて嬉しいですね。気持ちが安定していると、家族もほっとしますよね。私まで嬉しくなってしまいました。
私も父を見舞いに行った時、調子がいい日と悪い日があって、悪い時にはこちらまで落ち込んでしまいましたもの。 これからもお母様と楽しい会話のキャッチボールができますように。

翡翠さん、こんばんは。
お母様が穏やかで…こちらまで微笑んでしまいます。
言葉の受け答えって、本当に嬉しいですよね。何より、翡翠さんがお話ししている言葉を聞いて、お母様が穏やかに笑っていらっしゃる事が何より幸せな光景です。
良い調子が続きますように…

旦那様大丈夫ですか?お大事に…

皆様どうもありがとうございます

hiroさん

どうもありがとうございます。
母は私を自分の娘と認識出来ているわけではないので、でも、あなたの味方ですよ、という意味も込めて母のことを名前で呼んでいます。穏やかに穏やかに・・・本当にそれだけが願いです。

うさぎさん

たとえ短くても、一瞬意思の疎通が出来る嬉しさ、うさぎさんならきっと我がことのように分かってくださると思います。どうもありがとうございます。やはり日本人にとって富士山は、特別なものですよね・・・

まつこさん

どうもありがとうございます。
母はもともと富士山が好きだったので、今でも「富士山」にはとっても良く反応します。
たまたまでしたが、富士山が良く見える施設に入所でき良かった、と思います。
夫は、水曜日に完全復活しました!(笑)

dekapomeさん

窓越しに撮ったピンボケ写真ですが、そう言っていただき嬉しいです♪
あまりの母の調子の良さに、前日の私の疲れを分かって癒してくれたのかと、思ってしまいました(苦笑)
本当に、自分の身体も労らないといけませんね~どうもありがとうございます。

リリーさん

どうもありがとうございます。そうなんですよね。
一喜一憂しても仕方がない、と分かっていますが、調子が良いと帰りの足取りも軽く、調子が悪い時は、どっと落ち込んでしまいますね。
リリーさん、同県人なのですね。これからも宜しくお願いします。

シマちゃん

どうもありがとうございます。
母の調子の良いときは、素直に嬉しい!とだけ思うようにしました。あまり余計なことは考えずに・・・(苦笑)
ご心配をおかけしましたが、夫は完全復活しました。
昨晩はアルコールも解禁だと・・・v-12

NoTitle

翡翠さ~ん、こんばんは♪

いつも翡翠さんのブログに寄せていただいた時は、ほのぼのさを感じます♪
私は、まだまだ後ろめたさを感じながら日々送っております。
でも、施設でも穏やかに過ごされているお母様の様子から、我が家もいい施設との出会いを願うばかりです。
ご主人は、良くなられましたか?

お見舞いのはずが

母のお見舞いに行っているはずが、反対に元気付けられる事が多いです。
たった一瞬、私をわかってくれたときとか、言葉のキャッチボールが出来たとき、うちの場合は、理解できる言葉だったり・・・

どんな状態になっても親の存在って、すごいですね。

どうもありがとうございます

ほののさん

どうもありがとうございます。
後ろめたいというお気持ちはよーく分かります。
私も未だに引きずっていますが、母の状態が安定しているのは、今のホームでお世話になっているから、とも思っています。
ほののさんのお義母さまに合った良い施設が見つかりますように。

ヴァネッサさん

そうですよね!私も全く同じです。
そして、例え何も話さなくても、母の手を握って外の景色を眺めているだけでも、心が穏やかになります。

あらためて、親の存在はすごいと思っています。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。