スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特養ホームの運動会

この2週間、怒涛のように押し寄せる仕事の大波と格闘していました~
仕事の8割以上はPCを使うため、休日出勤や残業の長時間労働で眼精疲労・頭痛に悩まされ・・・ブログの世界ともすっかりご無沙汰してしまいました。
少し仕事が落ち着いてきましたので、また宜しくお願いします♪

そんな中、先の三連休に行われた母のホームでの運動会には、何とか参加してきました。
時機を逸してしまった感じですが・・・まずは運動会のご報告を。

ホーム隣接のグラウンドで行われた運動会は、入所者の6-7割が参加、赤組と白組に分けられ、頭には紅白のハチマキ、腕には応援用のボンボンをはめて入場してきました。入場といっても、ほとんどが車椅子の方でスタッフに連れてこられるので、入場行進?には結構時間がかかり、最初の方に連れてこられたおばあちゃんは、待つのに飽きてしまったのか、自分で車椅子を動かして退場・・・なんて、ご愛敬?の場面もありました

開会宣言の後、昨年の優勝者(白組)の優勝カップ返還や選手宣誓が、スタッフの介助はあるものの入所者の方々で行われ、なかなか本格的です。驚いたことに、運動会は、このホームの開設以来毎年行われているそうです。

競技ですが、オモチャの刀での風船割り競争、仮装競争、パン食い(掴み)競争が、入所者参加で、
飴探し競争と一輪運搬車でのボール運び競争が、スタッフと入所者家族参加で行われました。
競争と言っても、スタートからゴールまで10m程、車椅子の方も歩ける方も全員スタッフが付き添って行われ、訳が分からない~といった感じの方もいらっしゃいましたが、本気になって風船を割ったり、袋のままぶら下げられたパンは手で取っても良いのですが、昔ながらのパン食い競争のように、口でパンを加えようと必死になったり、スタッフを一生懸命応援したり・・・といろんな入所者のお姿を拝見して、微笑ましくもあり、またちょっと感動的でもありました。

紅組の母は、最初は状況が分からず表情も硬かったのですが、周りで歓声が上がるので、つられて段々笑うようになり、言葉も出るようになってきました。
状況が理解できなくても、何か周りで楽しいことが起こっている、皆が笑っている、そう感じられるようにすることがやはりとても大切なのだなぁ~とまたまた納得です。

母は最後のパン食い(掴み)競争に参加しました。妹が母に付き添って車椅子を押し、私はゴール側でカメラ構えていました(笑)
スタートラインに立ったとき、妹が母に「頑張って早く動くよ~パン取るんだよ!」と声をかけたら、母は「お~」と・・・「えいえいおう」という掛け声の代わりでしょうか(笑)
競争で取ったメロンパンを母はずーっと握りしめていました

運動会1

運動会は母の紅組の勝利でした
そして、表彰式で突然母の名前を呼ばれてビックリ!「新人賞」をいただきました。
新しい入所者の方が毎年いただけるのでしょうが、参加した家族としても嬉しいものです。
賞品はバスタオル、参加した家族への参加賞は、キッチンペーパーやスポンジ・洗剤等のセット商品、実用的でなかなかGoodな選択です。

企画・準備の段階から最後の片づけまで、通常の介護の仕事と平行して行わなければならず、スタッフの方々は本当に本当に大変だったと思いますが、それを感じさせないよう場を盛り上げ、参加者を励まし、笑いを誘い、皆に楽しんでもらいたい、という気持ちが、こちらにも強く伝わってきました。
私達家族も楽しんで参加することができました。感謝です。
undokai2.jpg





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

こんにちは、翡翠さん。
お仕事お疲れさまでした。
運動会、すごい本格的なのですね!!楽しそうです~~
父の行っているデイでも、形ばかり「運動会」がありますが、室内でやるものですし、こんな本格的じゃないです。
こんなのやったら、父、ものすごいハリキリそうで、うらやましいです。
お母様も楽しまれたようでよかったですね。
メロンパンは最後には召し上がったのですか??

NoTitle

運動場で青空のもと
まさに運動会ですねぇ。
びっくりしました。
ホントに、素敵な施設に巡り合えたんですね。

NoTitle

翡翠さん、お久しぶりです。

運動会、楽しそうですねー。ご家族の方たちに楽しんでもらうのも、大切な目的なのでしょうね。父が長期に入院していた療養型の病院でも、看護は半ば家族のためという印象でした。医療や福祉の仕事は、患者だけでなく、家族もケアの対象です。患者側の敬意と感謝が、ケアする側の誠意とうまくバランスがとれるような社会になるといいのですが。

運動会には万国旗・・・久しぶりに思いだしました。

どうもありがとうございます

絵莉さん

どうもありがとうございます。
そうなんです~競技はお年寄りのレベルにあわせたものですが、想像以上に本格的な運動会で、驚くとともに、私たち家族も楽しめたとても良いイベントでした。
絵莉さんのお父様だったら、「MVP」受賞ですよ、きっと!
メロンパンは、運動会の後、母のおやつとなりました♪笑

dekapomeさん

どうもありがとうございます。
正真正銘?運動場での運動会で、音楽も、「剣の舞」や「天国と地獄」等が流れていてビックリしました。楽しいイベントでした。

まつこさん

どうもありがとうございます。
参加家族が思ったより少なかったのが残念ですが、お孫さんらしき高校生が競技に参加してくれたり、と良いイベントでした。

介護スタッフと家族の気持が同じ方に向いていれば、自然と患者にとっても家族にとっても良い結果が生まれてくるように思えます。

妹によれば、最近の小中学校の運動会では万国旗がないそうなんですが、やはり運動会といえば万国旗ですよね~

NoTitle

翡翠さん こんばんは。

お仕事お忙しかったようで 御苦労様です。

運動会・・・翡翠さんのお話を聞いてると 様子が目に
浮かぶようです(^-^*)
お母さんも 楽しまれたようでよかったですね!
運動会・・・・子供が小学生の頃は 朝早く場所とりに主人はビデオ 私はカメラと親も張り切ってましたが・・・
あの歓声 興奮そのままのようです!
施設での、運動会は室内でないと無理かな?と思ってましたが。。。すごいですね!
私まで興奮しました(笑い)

お疲れ様でした

お仕事お忙しかったのですね。大丈夫ですか?
お母さまの運動会、天候に恵まれて、皆様元気に競技に参加でき、楽しい思い出が出来て良かったですね♪
外で、こんなに本格的にやって頂けると気持ちも発散できて良いですよね。
お母さまも新人賞には驚かれた事でしょうね。
参加者皆様の笑顔が見えるような素敵な運動会・・・こういう企画って家族にとっても大切で有り難いですね。

NoTitle

うさぎさん

どうもありがとうございます。
特養ホームでの運動会、どんなものかと思っていましたが、まさに本物の?運動会でした。
母の施設は比較的イベントが多いようなので、今後も楽しみです(笑

hiroさん

少しお元気になられたようで良かったです。
私もトシのせいでしょう、以前のような馬力とスピードで仕事をこなせなくなり、この2週間は結構辛かったのですが、かなり復活してきました。
今日もお天気が悪いのを理由に、サボッていますから(笑

運動会は妹と2人で参加しましたので、親娘3人で楽しめて良い思い出となりました。

はじめまして。

絵莉さんとうさぎさんのブログで、コメントを読ませて頂いてました。
翡翠さんの漢字が読めなかったお馬鹿な私ですので(汗)
運動会、奮闘されたようで、お疲れ様でした^^;
私も…運動しなくては><;
またお邪魔させて頂きます^^

どうもありがとうございます

ほくちゃんさん、

お越しいただきどうもありがとうございます!
介護の日々では、つい自分の健康がおろそかになってしまいますけれど、運動も大事ですよね。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。