スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜び&落ち込み

御多分に漏れず年度末で仕事に追われておりました。。。
母の症状が進んでしまった去年から、極力残業しないよう仕事もセーブしていますが、どうにもならないのがこの時期です。仕事はやらねば、しかし早く帰って母の面倒をみなければ、と一人で焦り&イライラ・・・

そんな私のよろしくない精神状態が影響したのでしょうか、どうもここのところ母の不穏な独り言がまた増え始め、朝晩の服薬も拒否気味、こちらの話しかけにも反応がイマイチ、といった状態が見られます。私としては、いつもと変わらずに母に接しているつもりだったのですが・・・うーむ

と落ち込んでいたところ、先日デイサービスからの連絡帳に嬉しいことが書いてありました。
他の利用者さんとはじめて手を繋いでお散歩をし、百人一首を誰よりも一生懸命やり、歌の練習にも参加したと。これは驚くべき!?嬉しい母の変化です。
今までの母は他の利用者さんとはうち解けず、いつもスタッフの方の傍にいましたので、ようやくデイに慣れ、母なりにデイでの過ごし方楽しみ方が出来てきたのかなぁと思います。

が・・・そうすると家での母の芳しくない状態は、やはり私のせい?
何がいけないのか、どのように母と接すれば良いのか、今更ながらそんなことまで考えはじめてしまい、落ち込みスパイラル状態です




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

Comment

NoTitle

自分が悩んでいるときには、自分を責めてしまうものですが、お母様は、デイでの緊張をご自宅でバランスをとっているのだと思います。
思い返せば、私の母の暴言もちょうどそういう時期でした。
翡翠さんだけのせいではないですよ!!
今思うに、振り回されずに、淡々と笑顔で接することがお互いのためではなかったかと。

お薬の拒否は、辛いですね。。。
何か良い方法が見つかるといいですね。

お疲れ様でした。

翡翠さん、年度末お疲れ様でした。
やっぱり身近な人の精神状態というのは影響するものなのでしょうか。
私にはまだ実感がないのでわからないのですが、もしそうだとしてもそれはどうすることもできないような気がします。
どちらの状態も必然なのではないでしょうか。なので、翡翠さんがご自身を責める必要はないのだと思います。

なんて、知ったような事言ってますが多分私も翡翠さんと同じ状況に陥ったらきっと自分を責めて思い悩んでしまうと思うのです。
落ち込むことは仕方ないのでそれをどう解消していくかが問題なのですね。


NoTitle

ヴァネッサさん、どうもありがとうございます。
デイと家で母なりにバランスを取っている・・・なるほど、そう思うとちょっと心が軽くなります。
「淡々と笑顔で」肝に銘じて頑張ります!

今朝も薬を飲ませるのに一苦労^^;;;
お医者様に相談してみようと思っています。

Re:お疲れ様でした

狸庵さん
自分ではそういうつもりはなかったのですが、とにかく時間に追われるように仕事・家事諸々をやっていたので、そんな私の姿に母なりに何かを感じたのかもしれません。

落ち込むことは仕方がないけれど、それをどう解決していくか・・・まさにそうですね。
毎日の介護ではちょっと嬉しかったり落ち込んだりの繰り返しですもんね。

皆さんの励ましですこし元気になってきました~ありがとうございます!

NoTitle

お仕事、お疲れさまです

お母様に不穏な様子が現れると、やはり気持ちが落ち込みますよね

私も先月、3泊4日で実家に行ってきたところです
滞在中は母も調子がよく、久しぶりに親戚の家に連れて行ったら喜んだりで、ホッとして帰宅したのですが

1週間経過したところで「ちょっと来てくれない?」という涙声の電話...
「先週行ったところだけど?」と言うと、すっかり忘れていて、思い出してうろたえていました

わかっていはいますが、母の満足感は1週間ももたないんだな、と改めてガックリきてしまいます

滞在中のような、笑顔と安心感をキープしてもらいたいけれど、それはムリなことで...

申し訳ないけれど、5月の連休に再び会うまでは
母には不穏なままでもガマンしてもらうしかない、現状です

NoTitle

ナビコさん、
それが病気と分かってはいても、忘れられちゃうってやはりガッカリしてしまいますよね。でも、ナビコさんと一緒に過ごされていた時間はお母様にとってとても幸せな一時だったのですから・・・また5月にお会いになったときにお母様が喜ぶことをたくさんして差し上げてください。それで十分だと思います。

私の母はもう、今日あった出来事も覚えていない状態ですが、その時その時の一瞬で母が楽しかったり嬉しいと感じて貰えればよし!と自分に言い聞かせています^^;;;
非公開コメント

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。