スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えーじゃないか

妹からもらった このバースデーカードのとおり、今日でまたひとつ歳をとりました。

birthdaycard1.jpg

birthdaycard2.jpg


今日に日付が変わって、まずサッカー日本代表がアジア杯で決勝進出を決めてくれました。
前半戦日本が同点に追いついてから寝るに寝られず、結局PK戦まで見てしまいましたが、私のお誕生日プレゼントに日本の勝利を!と願ったら、叶いました。
寝不足ですzzz・・・でも嬉しくて元気をもらいました。

眠気と戦いながら出勤すると、昨日提出した書類に間違いあり、との連絡がお役所からありました。
どうしてこんな単純なケアレスミスをするのか、自分でも信じられません(苦笑)明かな注意力散漫です。
ミス自体は大したことではないのですぐカバーできましたが、自分自身への信頼度は下落。。。
でも、それに気づけたこと、大事に至る前の注意喚起をもらえた、ということはラッキー、自分への贈りものと考えたいと思います。

最近お知り合いになれた方のブログには、素敵な詩・言葉がまるで宝石のように散りばめられています。
今朝もその方から良いお言葉をいただき、自分への贈りものだと勝手に嬉しく思っていました。

今日は義母が大腸ポリープの切除する日で、状況によっては1日入院する可能性もあったので、早めに真っ直ぐに帰ってきました。
幸い切除後に出血がなかったので、義母は1日入院せずに帰宅できました。

夜はちょっとリッチなデパ地下お惣菜と赤ワインでささやかな誕生日お祝いを♪

そんな感じの今日一日、まさに、ま、えーじゃないかの日でした。






にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

開口器

母の前歯3本がグラグラし始めたので、ホームと提携している歯科の先生に診ていただきました。

先生によれば、今すぐに抜けることはなさそうなので、当面は口腔ケア中心の治療をすることになりました。
問題は、母の口です。
これまでにも書いてきましたとおり、日によって違いますが、母の口の開きが悪く、スタッフの方々も私も、食事介助や口腔ケアに苦労していますので、これでは歯科の先生も大変なのでは・・・と思っていたところ、開口器を使用することになるとのことでした。

週末に受け取った治療プランによれば、
まず、開口器で口を開け、器械と反対側から指サックを入れ、開口器を外し、歯ブラシ、歯間ブラシ、タフトブラシで磨く。
これを、左右に分けて2回行い、母はうがいが出来ないので、スポンジブラシで拭き取る、という内容でした。

これが開口器、エスマルヒというそうです。初めて知りました。

kaikoki2.jpg


これで口を強制的に開けられるのかと思うと、可哀想ですが、治療のためには仕方がありません。

今は前後に動いている前歯ですが、これが上下にグラグラするようになると抜歯することになりそうです





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

バースデーカード

前回の記事に、皆様から暖かい励ましのお言葉を沢山いただき、とても元気づけられました。どうもありがとうございました。
妹も頑張っています。

さて、先週12日は母の74歳の誕生日でした。
当日は仕事だったので、母に会いに行けませんでしたが、土曜日に行ったところ、お部屋のサイドデスクに、スタッフお手製のバースデーカードが飾られていました。

card1a.jpg

card2a.jpg

カードの表側は、可愛い色紙のデコレーションと写真でした。
写真は、昨年クリスマスの日に面会に行った時スタッフの方が撮ってくださったもので、あの時母は決してご機嫌が良かったわけではないのですが、出来上がった写真を見ると、思いがけず穏やかで良い表情をしていて驚きました。ちょうど良い瞬間を捉えていただきました。

スタッフの皆さんは毎日お忙しく、走り回っているお姿を私もよく目にしますが、このような心温まるちょっとした心遣いをしていただくと、家族としてはとても嬉しいものです。

私にも同じ写真を1枚くださり、有難く頂いてきました。
母と私の誕生日はちょうど2週間違いなので、来週また嬉しくない誕生日が来てしまいますが(笑)この写真は私への一足早い誕生日プレゼントとなりました♪





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

幸せの意味

諸々考え込んでしまい、ちょっとブログが止まっていました。

私には妹が1人いて市内の少し離れたところに嫁いでいますが、母を自宅で介護していた頃、妹とは何度か衝突しました。
以前ここでも書きましたが、一度大喧嘩した後、もう私には妹はいない!とまで思い詰めたものです。

今になって思えば、どうしてあんなに気持ちが頑なになって、何でも非難されていると思ったのか・・・やはり母の介護で全てに余裕がなくいっぱいいっぱい、精神的にも肉体的にもギリギリのところに追い詰められていたのでしょう。

あの時、妹との関係をすぐ修復できて、その後は一度もわだかまりなくやってこれたこと、本当に良かったと今あらためて思います。

妹が昨秋の乳ガン検診でクロ判定され、今日から化学療法を受けることになりました。
妹の子供は高校1年生と小学6年生で、本人は全然大丈夫!と明るく気丈に振る舞っていますが、自分の病気だけでなく山ほどの心配事があるはずです。
妹は病院で働く現役ではないものの看護師ですから、それなりの判断も覚悟もできているのだと思いますが、子供のいない私にとって母を除けば唯一の肉親、妹のために私ができることは何だろうか・・・と考えていました。

認知症になる前に母が妹の病気のことを知ったら、どんなに心痛め心配したことでしょう。
それを想像した時、母が今の状態で良かったかもしれないと初めて思いました。
聞いても忘れてしまう、いえ、今は聞いても理解さえできないでしょう。
忘れてしまうこと、分からなくなってしまうことが幸せと思うことがあるのですね。

妹は昨日言っていました。
変な言い方だけど、病気になって今は幸せ。一緒に戦ってくれる人がたくさんいるから。
そして子供のいない私達夫婦の介護ができる位必ず元気に復活すると。

母が元気だったら妹にしてあげたであろうことを、母の代理は無理だけれど、真似ごとぐらいは私にも出来そうです。
今の私はそれが出来ることに感謝し、幸せと思わなければいけませんね・・・





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

こだわりの品々

認知症の場合、買ったことを忘れて何度も同じ物を買ってきてしまうことは良くあることですが、母も同じでした。
まだ自分でお財布を持って買い物に行くことができていた頃、母が特に度々買ってきたものは


・椎茸 ・サランラップ ・爪楊枝 ・ホッチキスの針

でした。

気がつくと冷蔵庫には椎茸が何パックも入っており、そのうち自分の部屋にも椎茸を隠すようになりました。
母の隙を見計らっては処分し、また買ってきては処理し・・・の追いかけっこでした。

サランラップは10本以上、それもお徳用サイズのものが買ってあり、このお正月にようやく最後の1本の封を切りました。
4年以上サランラップは買わなくて済んだことになります(笑)

爪楊枝は透明プラスチック筒入りのものが8個!ロールキャベツを作るときぐらいしか爪楊枝は使わないので、ほとんど減りません。

ホッチキスの針は箱入りで10箱以上ありましたが、以前私が母の部屋の整理をしたときに1つの箱にまとめ、そのまますっかり忘れていました。

年末の大掃除で夫が母の部屋を掃除してくれたとき、その箱を見つけたので、母のこだわり?の品々についての記憶が蘇り、夫と2人で暫く思い出話で盛り上がりました。

爪楊枝とホッチキスの針は、私達が死ぬまで使い切れないだろうね~と言いながら・・・

あらためて母が度々買っていた物を見ると、やはり、病気になる前の普段の生活や性格が表れていると思います。

椎茸: 母自身好きでしたが、何より「健康に良いから食べないと」と私達にも言い、常に欠かすことはありませんでした。
サランラップ: テレビのCMでやっているように(あれはXXラップですが)、何でも直ぐにピッとラップをかけていました。
爪楊枝: 母は食後に良く爪楊枝を使っていました。
ホッチキスの針: 小さな会社で経理から庶務まで何でも事務仕事をこなしていた母は、書類をキチンとまとめることが習慣づいていました。

当時は、母の行動に、諦め、やるせなさ、うんざり・・・いろんな思いがあったものの、「母なりのこだわりの品々なんだなぁ」というように思いやることは出来ませんでした。
あの頃、そんな風に考えることができたら、私自身気持ちが少し楽になったかもしれませんが、後にならないと分からないことも沢山あるのですね。

いずれにしても、今となっては笑って話せるし、これから先大切な思い出となっていく出来事です。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

2011年1月2日の富士山と駿河湾です。

2011FUJI1.jpg

穏やかなお天気に恵まれ、今年はのんびりとしたお正月を過ごしています。

新年早々会いに行った母はご機嫌が最悪で、何を言っても「イヤ」でしたので、黙って手をさすってきました。食事は半分ほど。

焦らず、凹まず、笑って、元気に前向きに・・・母のことに限らず、全てこの調子で今年も頑張っていきたいと思います。

今年一年が皆様にとって穏やかで良き年となりますように。

今年も宜しくお願いします!




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。