スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強し潔し

このタイミングで書くことか・・ちょっと悩みましたが、私の心の記録でもあるので書くことにしました。

昨年11月、義母の妹=義叔母と連絡が取れなくなった騒動の話をしました。
あの時の義叔母の入院は、後で分かったことですが、胃癌の手術のためでした。

8月下旬に、その義叔母より連絡がありました。
7月下旬が、医者から言われていた余命の期限だった、
お葬式に来てもらっても仕方がないので、生きている間に皆に会っておきたい、
担当医が親族に話をしたいと言っているので、病院に来て欲しい、と。
義叔母の状況を心配していたものの、そこまでの状態とは・・・突然の話に義母も夫も私も驚くばかりでした。

担当医の先生のお話では、この(体の)状態で意識がしっかりとしていること自体が驚異的であり、残念ながらいつ容態が急変しても不思議ではないとのことでしたが、義叔母は時折痛みに顔を歪めるものの、先生のお話が俄には信じられないほどしっかりと話が出来ていました。
先週軽井沢で迎えた義母の誕生日の夜も、義叔母からお祝いの電話がありました。

義叔母は、義母の一番下の妹で68歳、私が夫と結婚した時には、既に義叔母のご主人は重度の精神疾患療養中で、数年前まで保険関係の仕事をして家計とご主人を支えてきました。
義叔母は自分の病気が完治せず余命を告げられたことを、私達だけではなくご主人にも話していなかったそうです。

今回の話を聞いたとき、あまりに悲しく残念という気持ちはもちろんですが、夫と私が同じように最初に思ったのは、義叔母に頼り切ってきた未だ療養中のご主人を残していかなければならない義叔母の心内は如何ばかりか・・・ということでした。

そして、夫と2人で話したことは、万が一の場合、●●さん(義叔母のご主人)が葬儀等一連の手続を取り仕切るのは無理があるので、どうしたものか、ということでした。
非常にセンシティブな話ですが、避けては通れないことなので、それとなく義母に聞いてもらったところ・・・

万が一の時には、義母に病院から連絡が行くが、葬儀はせず、病院から直接火葬場行き、という段取りを全て自分でつけたので、時間があったら骨を拾いに来てくれればいい、とのことでした。
見事なまでの引き際の準備です。

ご主人の親族から、ご主人が精神疾患を発病したときにその病名を理由に一切の付き合いを断られた義叔母は、長い間1人でご主人を支えてきました。
過酷なストレスが義叔母の病気の発症を早めたに違いない、と夫と話しています。
義母を含めた3人の姉達は義叔母より10歳以上年上で、そんな義母達より先に旅立つのはあまりに早すぎて残念です。

弱音を吐かず、自分で幕引きの準備を済ませてしまった義叔母、その強さ潔さにただただ敬服するだけです。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

騒動
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

避暑のはずが・・・

少し遅い夏休みを取って、一向におさまらない暑さから逃れようと軽井沢に行ってきました。

が・・・海抜高度1000mの軽井沢でさえ連日30度、優雅な避暑地でのヴァカンスとはならず、暑さに辟易でした。
お天気には恵まれたものの、浅間山も毎日ボンヤリと雲がかかった状態で、残念・・・

002-01.jpg

「農直(農産物直売所)オタク」と夫に言われるほど、農産物直売所が大好きな私ですが、
こちらでも美味しくて安価な地元産野菜を毎日たくさん買えるのが嬉しかったです。

外食も好きですが、自分の体が欲していないものを食べるよりは、自分で食べたいものを作った方が遥かに幸せを感じるこの頃、今回の滞在先はリゾートマンションにしました。
我が家の夏の定番料理、焼き野菜バルサミコソースがけ、ナスのマリネ、豆腐と野菜のハンバーグ等々、野菜料理と軽井沢の美味しいパンとワインの食事で大満足の毎日でした♪

012-01.jpg


軽井沢滞在中、義母は誕生日を迎えました。
82歳の誕生日に、「軽井沢野鳥の森」のアップダウンに挑む義母。
人一倍の好奇心の旺盛さが元気の源だと再認識しました。

004-01.jpg

海抜高度2000mの池の平湿原では、秋の花エゾリンドウが咲いていました。
風は心地良いのですが、日なたはやはり暑かったです。

014-01.jpg

こちらに戻ってきてからの方が涼しいですね。
ようやく秋らしくなるのでしょうか。

リフレッシュしてきましたので、また頑張らなくては!





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

バテバテ

少しご無沙汰してしまいました。
記録更新中の猛暑に、ついに体がついていかなくなったようです。

10日程前に、夫の会社関係のお付き合いで熱海の花火大会に行きました。

hanabi2010.jpg

昨年同様、海辺で間近に見る花火はなかなか見応えがあり、楽しかったのですが、思いの外疲れました。
あの夜を境に、胃の働きが急に弱ったようで、不快感がつきまとい、熟睡できず、慢性的睡眠不足に疲労感等々・・・
毎日の通勤で駅まで歩いていく間に大量の汗をかき、新幹線に乗って急速冷却・・・これも今年は体にこたえます。
夫に「大変だよ、顔が(お化粧が多量の汗で)崩れているよ!!」と何度言われたことでしょう
これまであまり夏バテしたことなかった私ですが、やはりトシなんでしょうね

一方、間もなく82歳になる義母も、母も、体調崩すことなく元気なので助かります。
母は少し太り、スタッフの方から、ワンサイズ上のズボンをご用意下さい、と言われました。
元々体重が30kg位しかありませんから、少し増えて良かったです。
まだまだ暑いのに、お店で売られているのは秋・冬モノの厚い生地のズボンばかりでしたが、
何軒か回って、売れ残りの春・夏用ズボンを3本買うことができました。

母のことや仕事をしている間はそれなりに頑張れますが、家に帰った途端、一気に元気がなくなります。
家の掃除や片付けが出来ない、せっかく買った本をじっくり読めない、毎日やり残したことがどんどん山積みになってくのは、全てこの暑さのせい!?

とは言いつつ・・・来週ようやく遅い夏休みを取ることになりました。
少しのんびりしようと思います。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
FC2 Blog Ranking
↑励みになりますので、クリック宜しくお願いいたします。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

翡翠

Author:翡翠
翡翠(かわせみ)のおばさん
6年余り、アルツハイマー型認知症の実母(要介護4、2009年で72歳)を自宅で介護。
2009年6月、母は特別養護老人ホームに入所。新たなステージの介護に突入しました。
2010年7月、要介護5に。
共働きの夫あり、姑(2009年81才)も同居。子供なし。

好き:
フィッシュ&バードウォッチング、ウォーキング、赤ワイン、食べる、サッカー観戦、旅行

最新記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。